一般社団法人中国研究所
 事務局/図書館

 〒112-0012 
 
東京都文京区大塚6-22-18

 (東京メトロ丸ノ内線新大塚駅徒歩7分
  有楽町線東池袋駅徒歩10分)

  アクセスマップ(地図)
 
 
お問い合わせ(e-mail address)

  中国研究所facebookページ
  (試験運用中)

 
中国研究所図書館開館曜日変更のお知らせ
中国研究所図書館では2017年4月より開館曜日を金曜日から月曜日に変更します。


廃棄図書寄贈のお知らせ

中国研究所では、廃棄図書を寄贈いたします。詳細は中国研究所までご連絡ください。
第101回21世紀シルクロード研究会開催のお知らせ

このたび中国研究所では、元朝日新聞の竹内幸史氏を講師に迎え、第101回21世紀シルクロード研究会を開催いたします。
参加される方は、前日までに中国研究所にご連絡ください。
なお、今回は中国研究所ではなく東洋文庫にて開催いたしますので、お気を付けください。

              記

日時:11月7日(水) 午後3時~5時
場所:東洋文庫2階講演室(東京都文京区本駒込2-28-21)
講師:竹内 幸史 氏(元朝日新聞、「国際開発ジャーナル」編集委員)
仮題:ジャーナリストが読み解く一帯一路――9月の訪中団参加と10月のフィールド取材から
参加費:一般1000円、所員・研究会員500円、学生無料

ポイント:9月に一帯一路日本研究センター訪中団の一人として中国の大学、党、協会や論壇などとのシンポジウムに参加し、10月に四川省などを再訪してフィールド取材したルポを聞きます。

ご略歴
慶応大学法学部卒業後、朝日新聞社に入り、バンコク、ニューデリー特派員、編集委員などを務める。2011年に退社後、米国ライシャワー東アジア研究所客員研究員などを経て、2014年からODA専門月刊誌「国際開発ジャーナル」編集委員。拓殖大学大学院講師、岐阜女子大学客員教授、宇都宮大学講師、立教大学特任研究員と中国・大連外国語大学客員教授兼務。主な専門分野は開発問題と国際協力、南アジア・東南アジア地域研究。

主な著書
共著に『脱原発の比較政治学』(法政大学出版部)など。

以上

Mail:c-chuken■tcn-catv.ne.jp (■を@に変えてください)



2018年度現代中国公開講座(第28回中国研究サロン)開催のお知らせ

中国研究所では、科学技術振興機構中国総合研究・さくらサイエンスセンターとの共催により、2018年度現代中国公開講座(第28回中国研究サロン)「改革開放40周年と習近平新時代」を下記の通り開催いたします。
参加される方は科学技術振興機構のウェブサイト
(https:www.spc.jst.go.jp/event/info_salon28.html)
の登録フォームよりご登録ください(中国研究所では、電話・メールでのお申し込みは受け付けておりません)。
講師略歴、会場地図等につきましても、科学技術振興機構のウェブサイトをご参照ください。
皆様のご参加をお待ちしております。

               記

テーマ:改革開放40周年と習近平新時代
日時:2018年11月17日(土) 14:00~17:00(13:30開場)
場所:科学技術振興機構(JST)東京本部別館1Fホール(東京都千代田区五番町7 K's五番町)

予定プログラム
開会挨拶:14:00~14:05
報告1 14:05~15:05
「解け難いジレンマ――日中関係における政治・安保上の対抗と経済・文化面の共生」 講師:初 暁波 氏(北京大学国際関係学院教授)
休憩(5分) 15:05~15:10
報告2 15:10~16:10
「中国経済の正念場――米中貿易戦争の行方と習近平政権の政策課題」 講師:柯 隆 氏(東京財団政策研究所主席研究員)
休憩(10分) 16:10~16:20
質疑・応答 16:20~17:00

言語:日本語
参加費:無料
申し込み先: 
https:www.spc.jst.go.jp/event/info_salon28.html
(サイト中の「お申込みへ」ボタンよりお申込み画面へお進みください。メール・電話によるお申込みは受け付けておりません)。

開催内容に係るお問い合わせ
科学技術振興機構中国総合研究・さくらサイエンスセンター
メール:crcc■jst.go.jp (■を@に変えてください)
電話:03-5214-7556
『中国年鑑2018』 好評発売中!

 政治・経済・産業から社会・文化まで、中国に関する最新情報を網羅した唯一の年鑑! 

 
特集 〈習1強体制〉長期化へ
     
 2017年10月、第19回党大会の活動報告で習近平総書記(国家主席)は、「新時代の特色ある社会主義思想」を打ち出し、自らの名前を冠した思想として党規約に盛り込んだ。規約の中で毛沢東・トウ小平と並ぶ権威を獲得し、1強体制を固めた。中国の現状を理解・把握するための欠かせない基本情報を本書は提供する。

1 総論――「社会主義近代化強国」を目指す習近平の「新時代」 荒井利明
2 2期目を迎えた習近平政権――集権体制の強靭性と脆弱性 小嶋華津子
3 習近平の新時代外交の構造 石井明
4 日中関係修復の好機迎え――平和友好条約40年 宮本雄二
5 習近平政権第2期の経済政策――「習近平経済思想」とは何か 田中修
6 習近平政権2期目における言論統制の行方 及川淳子

〈動向〉政治◇台湾・香港・マカオ・華僑◇対外関係◇経済◇文化◇社会
〈要覧・統計〉国土と自然◇人口◇国のしくみ◇軍事◇少数民族◇台湾◇香港◇マカオ◇華僑・華人◇国民経済◇財政◇金融◇証券・保険◇農業◇工業鹿う資源・エネルギー◇交通運輸◇対外経済◇知的財産権◇労働◇暮らし◇社会保障・医療制度◇環境問題◇教育◇NGO・NPO◇文化◇宗教◇日中関係
〈資料〉統計公報◇重要文献◇主要人事◇中国の政府機関とURL◇日中友好都市一覧◇要人の往来記録ほか

 ◆中国研究所編・発行 明石書店発売
   B5判・上製 約500ページ
   ISBN 978-4-7503-4678-6
   定価18,000円(税別) 2018年5月25日刊行
『中国年鑑』無料配布のご案内

 当研究所発行の『中国年鑑』をご希望の方に無料で配布いたします(送料のみご負担いただきます)。
 ご希望の方は、希望される年版と部数、お名前・ご住所・電話番号をファックスまたはEメールにて
お知らせください。
                配布可能な年版:2008、2009、2010、2011、2012

 お申し込み・お問い合わせ先:
 中国研究所事務局 
 ファックス 03-3947-8039  Eメール c-soumu■tcn-catv.ne.jp(■を@に変えてご送信ください。)
facebook試験運用開始のご案内

 中国研究所ではこのたび試験的にfacebookページを開設しました。
 現在は研究会・講演会の案内が中心ですが、随時情報を充実させていく予定です。
『中国研究月報』価格改定のお知らせ

 2015年10月号より、『中国研究月報』の価格を以下のように変更させていただくことになりました。

       現 在: 本体価格1,250円+税8%=定価1,350円
       2015年10月号以降: 本体価格1,296円+税8%=定価1,400円
       ※なお、賛助会員費・所員費・研究会員費は従来通りで変更はございません。

 今後も一層誌面の充実に努めてまいりますので、ご理解賜りますようお願い申し上げます。
研究会員ご入会手続きのお知らせ

 研究会員にご入会いただきますと、年会費9,600円(大学生・大学院生は5,000円)で
 以下の特典が受けられます。皆さまのご入会をお待ちしております!

 研究会員特典
 ・『中国研究月報』の無料配布(月1部)
 ・附属図書館の閲覧料無料、
 ・中国研究所主催の研究集会等のご案内、参加料割引(無料招待もあり)
 ・研究所発行出版物の割引購入(『中国年鑑』『中国研究月報』等が1割引)

 研究会員入会方法
 ①下記より入会申込書をダウンロードし、必要な項目に記入する。
 ②入会申込書を郵送またはメールにて中国研究所に送付(申込書送付先住所・
  メールアドレスは画面左上からご確認ください)。
 ③郵便局に備え付けの青い「払込取扱票」の必要項目に下記を記入し、入金する。
  口座番号: 00110-9-48468
  加入者名: 一般社団法人中国研究所
  通信欄: 「研究会員入会申込み」
  ご依頼人: お申込みされるご本人の郵便番号・住所・氏名・電話番号
  金額: 一般会員 9,600円 学生会員(科目等履修生・研修生・研究生等は除く) 5,000円
 ④学生会員を希望する場合、有効期限が明記された学生証コピーを
  中国研究所にメールまたは郵送で送付する。       
 ※ご入金より3日~1週間後に、会員証と領収証をお送りします。

                  研究会員入会申込書(WORD形式)
                  研究会員入会申込書(PDF形式)

一般社団法人への移行に伴う法人名称変更のお知らせ

 当研究所は公益法人制度改革に対応し、一般社団法人への移行申請を行っておりましたが、
平成22年11月25日付にて内閣総理大臣から正式に認可を受けました。
 あわせて登記を行い、12月1日をもちまして、「社団法人中国研究所」から
「一般社団法人中国研究所」へと名称を変更することとなりました。
 一般社団法人となりましたが、これまで同様に中国研究の発展に寄与するよう、
努めてまいる所存でございます。
 今後とも一層のご指導、ご鞭撻を賜りますよう、お願い申し上げます。
所員・研究会員向け中国PCソフト優待販売のご案内
(c)Copyright 1999-2018 Institute of Chinese Affairs. All rights reserved.