『中国研究月報』投稿要領


 1.どなたでも自由に投稿できます。編集委員会が採否を審査いたします。

 2.投稿原稿は、中国及びアジア地域に関する論文、研究ノート、資料などで、
   日本語で書かれた未発表のものに限ります。同一内容またはきわめて類似した
   内容のものが他の雑誌・図書・web上にすでに掲載されていたり、現に投稿中で
   あったりした場合には、二重投稿となりますので、投稿できません。
    また、文章表現の不完全な原稿は審査の対象となりませんので、
   日本語として正確な表現であるかどうか、不適切な表現や用語が使われて
   いないかどうか、個人情報の取扱いに問題はないかどうか等を確認の上、
   投稿してください。

 3.原稿枚数は、400字詰め原稿用紙で論文は50枚分、その他は30枚分と
   します。論文・研究ノート等には冒頭に300字以内の日本語による要旨を
   付記してください。原稿書式は1行40字、1頁30行のワープロ原稿
   (MSDOS形式)を基本とします。また投稿が採択された段階で150語以内の
   英文要旨の提出が求められます。本文および日本語・英文要旨ともども、
   当該言語を母国語とする者の校閲を投稿者の責任であらかじめ受けるものとします。

 4.図表についてはWord形式、Excel形式などで作成し、投稿原稿ファイル中の
   しかるべき箇所に貼り付けてください。投稿の際には、別途保存した図表
   ファイルを投稿原稿ファイルとともに、下記の編集部宛にEメールの添付ファイル
   にて送付してください。
    なお図表の作成にあたり、根拠となる統計数字・出典を明示し、安易な
   グラフ化は避けてください。

 5.本文の章節立ては、まずローマ数字Ⅰ.Ⅱ.Ⅲ.…、で区切り、その下を
   算用数字1.2.3.…、ついでカッコ付きの数字(1)(2)(3)…で区分し、
   それぞれ見出しをつけてください。最初に「はじめに」、末尾に「おわりに」、
   「まとめ」等をつけても結構です(例:Ⅰ.はじめに…Ⅳ.おわりに)

 6.数字は算用数字を用い、以下の基準に準拠します。
    ①数字は半角表記(シングルバイト文字)とします。
    ②4桁ごとに読みを入れます。(例:4000万5000人)
    ③小数点はピリオドを用います。(例:1.02)
    ④メートルなどの単位は記号で表記し、記号には全角文字(ダブルバイト
     文字)を使用します(例:123万4567m)

 7.注は文末とし、番号はパーレン( )で囲った算用数字を使用します。

 8.日本語・中国語の引用文献の表記は、以下のいずれかの形式に準拠し、
   欧米系言語についても、それぞれのルールにのっとったものとします。
    (1)注釈中に示す形式:
      ①単行本:著者名『書名』発行所,発行年,引用頁。
      ②雑誌論文:著者名「論文題目」『雑誌名』巻号,発行年月。
      ③論集論文:著者名「論文題目」(編著者名『論集書名』発行所,
              発行年)。
      ④新聞記事:『新聞名』発行年月日。
    (2)文末に参考文献リストを付し、文中に示す形式:
      本文中に、(著者姓(1998a),p.103),の形式で表記します。同姓の
      著者を複数名引用する場合は、フルネームで表記します。
      参考文献については以下の通りです。
      ①単行本:著者氏名(発行年)『書名』発行所。
      ②雑誌論文:著者氏名(発行年)「論文題目」『雑誌名』巻号。
      ③論集論文:著者氏名(発行年)「論文題目」(編著者名『論集書名』
              発行所)。
      ④新聞記事:『新聞名』発行年月日

 9.ホームページを出典とする場合はURLのほかに引用時の日付を明記して
   ください。ペーパー形式の出典がある場合はそちらを優先してください。

10.原稿には、投稿者の所属および連絡先(住所、電話・FAX番号など)を
   付記してください。

11.採用された原稿は、すべて署名原稿として扱います。また著者が刊行後の
   論文などを他の雑誌もしくは書籍または電子媒体等に収録しようとする
   場合には、編集委員会の許諾が必要になります。

12.当月報は刊行の後、国立情報学研究所の論文情報ナビゲータ(CiNii)
   に登録し、web上で閲覧に供します(http://ci.nii.ac.jp/)。ただし、
   目次などは直ちに無料で閲覧できますが、本文は刊行後1年の間は
   非公開となり、その後は有料公開となっています。
    なお、当研究所所員・会員でCiNiiユーザIDをお持ちの方および
   定額制機関ご所属の方は無料で閲覧可能です。
(詳細はこちら

13.掲載された論文などの抜刷を必要とする場合は、実費で作成します。

14.原稿の送付先、連絡先(基本的には、メールに添付するかたちでご投稿ください。)

      〒112-0012 東京都文京区大塚6-22-18
      一般社団法人 中国研究所 編集部
      Tel:03-3947-8029   Fax:03-3947-8039
      E-mail(編集部/月報宛て) c-mon■tcn-catv.ne.jp
                        (■に@を入れてください。)


 本誌の編集方針、企画等に関しては、下記編集委員会が審議しています。

2016年度 編集委員会

委員長 : 川上 哲正

常務委員

青山治世、伊藤一彦、宇野和夫、大里浩秋、川上哲正、川島真、菊池道樹、
國谷知史、
栗原純、杉山文彦、関智英、孫安石、高柳信夫、竹内健二、田畑佐和子、
趙宏偉、原宗子、、三好章、山本真

 

 

 

※2004年より、「太田勝洪記念中国学術研究賞」を創設し、『中国研究月報』、
 『中国年鑑』
(以上、中国研究所刊)、『現代中国』(日本現代中国学会刊)
 所収の論文から、
1年に1回、優秀論文に賞をお贈りしています。
 詳細はこちらから。