TOP PAGE 概 要 中国年鑑 講演会 中国研究月報 図書館 刊行物 研究会 太田賞
 

  日中経済交流史研究会21世紀シルクロード研究会の2つの研究会を立ち上げ、
  随時開催しております。
  2015年度からは若手研究者に研究発表の場を提供するため、定例学術研究会を起ち上げました。
  各研究会は基本的に会員に限らず、一般の方もご参加いただけます。
  


    お申込み・お問い合わせ先
    一般社団法人中国研究所事務局
     TEL 03-3947-8029
    
FAX 03-3947-8039
   
 E-MAIL(定例学術研究会) c-chuken■tcn-catv.ne.jp
         (21世紀シルクロード研究会) c-chuken■tcn-catv.ne.jp
         (日中経済交流史研究会) c-keizai■tcn-catv.ne.jp
          ※迷惑メール防止のため、@を■に換えています。




  
定例学術研究会

 
 ◆研究会概要
   所員・研究会員の方がたを中心に研究発表と切磋琢磨の場を提供し、
  研究所の研究活動の活性化を促進することを目的に、年4回開催することとしています。

  ◆現在までの活動

  2015年第1回(2016.1.23)
   その1:直隷省の留日学生派遣とその経費
        報告者:胡 頴 氏(神奈川大学大学院)
        コメンテーター:川上 哲正氏(中国研究所理事、『中国研究月報』編集委員長)
   その2:20世紀初頭清朝に於ける財政集権化
        報告者:佐藤 淳平 氏(東京大学大学院)
        コメンテーター:青山 治世 氏(亜細亜大学講師、『中国研究月報』編集委員)
   司 会:趙 宏偉 氏(中国研究所理事、法政大学教授、『中国研究月報』編集委員)



  2016年第1回(2016.3.5)
   その1:1937年の蒋経国の「期待された」帰国――蒋経国のソ連での経歴形成から見る
        報告者:下田 貴美子 氏(早稲田大学大学院)
        コメンテーター:趙 宏偉 氏(中国研究所理事、法政大学教授、『中国研究月報』編集委員)
   その2:ハリデー・マカートニーと清末中国の外交――曾紀沢の任期を中心に
        報告者:トーマス・バレット 氏(東京大学大学院)
        コメンテーター:本野 英一 氏(早稲田大学教授)
   司 会:川上 哲正 氏(中国研究所理事、『中国研究月報』編集委員長)


  2016年第2回(2016.6.4)
   その1:近代日本の対中国事業と中島真雄--日進貿易研究所との関係を中心に
        報告者:劉 建雲 氏(中国研究所研究会員)
        コメンテーター:大里 浩秋 氏(中国研究所理事、『中国研究月報』編集委員、元神奈川大学教授)
   その2:孤島期上海における『宇宙風乙刊』の意義
        報告者:山口 早苗 氏(東京大学大学院)
        コメンテーター:代田 智明 氏(『中国研究月報』編集委員、東京大学教授)
   司 会:趙 宏偉 氏(中国研究所理事、『中国研究月報』編集委員、法政大学教授)

  2016年第3回(2016.9.17)
   その1:日本の新聞と中国報道に関する一考察――先行研究を中心に
        報告者:陳 洋 氏(東洋大学大学院)
        コメンテーター:山田 賢一 氏(NHK放送文化研究所)
   その2:清末における広西の游勇反乱と災害救援
        報告者:土肥 歩 氏(青山学院大学非常勤講師)
        コメンテーター:杉山 文彦 氏(中国研究所理事長、『中国研究月報』編集委員、元東海大学教授)
   司 会: 川上 哲正 氏(中国研究所理事、『中国研究月報』編集委員長)


   2016年第4回(2016.12.17)
   その1:台湾の謎人と謎社――文化政策の視点から
        報告者:呉 修テツ(吉+吉) 氏(東京大学大学院)
        コメンテーター:松永 正義 氏(一橋大学名誉教授)
   その2:魯迅編『凱綏珂勒恵支版画選集(ケーテ・コルビッツ版画選集)』について――日本プロレタリア美術運動との関連を中心に
        報告者:東家 友子 氏(東京大学大学院)
        コメンテーター:代田 智明 氏(『中国研究月報』編集委員、東京大学教授)
   司 会:青山 治世 氏(中国研究所理事、『中国研究月報』編集委員、亜細亜大学准教授)


  2017年第1回(2017.3.4)
   その1:李安(アン・リー)の『ラスト・コーション』における上海イメージ
        報告者:陳 悦 氏(名古屋大学大学院)
        コメンテーター:代田 智明 氏(『中国研究月報』編集委員、東京大学教授)
   その2:重慶国民政府軍の対外関係における機能強化:仏領インドシナ工作を事例に
        報告者:藤井 元博 氏(慶應義塾大学大学院)
        コメンテーター:趙 宏偉 氏(『中国研究月報』編集委員、法政大学教授)
   司 会:杉山 文彦 氏(『中国研究所理事長、『中国研究月報』編集委員、元東海大学教授)


  2017年第2回(2017.6.3)
       総理衙門大臣とその活動――イギリス国立公文書館所蔵漢文史料を手がかりとして
       報告者:荻 恵里子 氏(京都府立大学大学院)
       コメンテーター:青山 治世 氏(『中国研究月報』編集委員、亜細亜大学准教授)
      司会:川上 哲正 氏(『中国研究月報』編集委員長)



  日中経済交流史研究会

 ◆世話人
 内山 宏男(代表):中国研究所研究会員、元日商岩井、元スズキ
 都築 洋(副代表):中国研究所所員、元住友商事

 ◆研究会概要
   当研究会は研究会では、 「戦後の日中間の経済・貿易に関する交流・関係の 歴史を纏めることを目的とし、
  「①重要な史実の伝承・資料の収集・蓄積、 ②歴史の教訓を把握、すること」 をテーマとして、
  会員の研究成果発表だけでなく、 外部から先生方をお呼びして2000年6月より毎回熱心な討論を行っています。

 ◆最近の活動(*は会員限定の研究会です。)
  第62回(2010.1.20)  浅川 秀二 氏
                (元新日鐵北京所長、元山九総代表、元北京GC支配人)
                「中国閑話――雲南の生活を通して感じたこと」

  第63回(2010.3.17)  小島 末夫 氏
                (国士舘大学21世紀アジア学部大学院教授、元ジェトロ)
                「インドから見た中国――印中関係の現状と課題」

  第64回(2010.5.18)  田畑 光永 氏
                (元TBSニュースキャスター、元神奈川大学教授、「リベラル21」代表、
                 「平和・協同ジャーナリスト基金」代表)
                「中国脅威論の正体」

  第65回(2010.7.8)   峰 毅 氏
                (元三井東圧化学、元三井化学)
                「日中歴史認識問題と満洲問題」

  第66回(2010.9.28)  伊藤 博 氏
                (元東京海上、東京大学大学院総合文化研究科博士課程)
                「中国における保険業の改革と開放」

  第67回(2010.11.25)  安田 茂 氏
                (元山一證券国際金融部長、元ジャーデンフレミング証券役員、
                 現(株)ホギメディカル社外監査役)
                「古典に学ぶ中国共産党の戦略性 ――米ドルと人民元の狭間に立つ日本経済――」

  第68回(2011.2.22)  西 忠雄 氏
                (元日本国際貿易促進協会)
                「日中シルク貿易顛末記 ――生糸一元輸入制度下・管理貿易の20年」

  第69回(2011.4.21)  益尾  知佐子 氏
                (九州大学比較社会文化研究院准教授)
                「中国の海洋政策――中越関係を中心に――」

  第70回(2011.6.29)  服部 健治 氏
                (中央大学大学院戦略経営研究科教授)
                「日本企業は中国市場で何を獲得するか ――中国ビジネスの戦略的転換――」

  第71回(2011.8.30)  花田 麿公 氏
                (元在モンゴル大使、NPO法人「北東アジア輸送回廊ネットワーク」会長)
                「モンゴルと中国、そして内蒙古」

  第72回(2011.10.25)  内山 宏男氏
                (日中経済交流史研究会監事、元日商岩井、元スズキ)
                「日中貿易の歴史(第2段階:文革~改革・開放まで) ――体験を中心に――」

  第73回(2011.12.20)  平井 博二氏
                (日本国際貿易促進協会相談役、中国研究所所員)
                「日中貿易の歴史(第1段階:新中国誕生~文革まで) ――体験を中心に――」

  第74回(2012.2.28)   服部 健治 氏
                (中央大学大学院戦略経営研究科教授)
                「日中貿易の歴史(第3段階:改革・開放~現在まで) ――体験を中心に――」
                報告タイトル「日中経済関係40年 ―戦略国家と非戦略国家のあざなえる道程―」

  第75回(2012.4.24)  宮内 雄史 氏
                (東京大学北京代表所所長、元三菱商事)
                「変化する日本・中国の立位置
                ――グローバル化の進む世界と1977-8年頃の日中経済関係――」

  第76回(2012.6.13)* 村田 忠禧 氏
                (横浜国立大学名誉教授、放送大学客員教授、
                 神奈川県日中友好協会副会長、中国研究所所員)
                「尖閣諸島・釣魚島問題をどう考えるか」

  第77回(2012.8.21)  田所 竹彦 氏
                (元朝日新聞論説副主幹、元宇都宮大学教授、中国研究所所員)
                「私の見たアジアの潮流」

  第78回(2012.10.30) 武吉 次朗 氏
                (日本国際貿易促進協会相談役、中国研究所顧問、元摂南大学教授)
                「近年の新語が映す中国社会――社会的弱者への対応と腐敗の構造を中心に――」

  第79回(2012.12.18)* 小原 育夫 氏
                (元広州総領事)
                「中国に60数年かかわって――季節の話題――」

  第80回(2013.2.26)  谷口 誠 氏
                (元国連大使)
                「日・中の対立を超えて」

  第81回(2013.4.23)  星 博人 氏
                (元丸紅、現霞山会常任理事)
                「私の中国物語」

  第82回(2013.6.24)  荒井 利明 氏
                (元読売新聞論説委員・北京特派員、元滋賀県立大学教授)
                「中国現代史の再検討」

  第83回(2013.8.26)  杉本 孝 氏
                (京都大学経営管理大学院客員教授、元新日鐵)
                「日中相互不信の淵源を探る―尖閣問題と対日賠償放棄―」

  第84回(2013.10.29) 久保 孝雄 氏
                (元神奈川県副知事、前神奈川県日中友好協会会長、
                 アジアサイエンスパーク協会名誉会長)
                「逆風の中の日中関係――打開の道はあるのか」

  第85回(2014.1.30) 佐藤 嘉恭 氏(一般財団法人国際協力推進協会理事長、元駐中国日本国大使)
                「2014年の日本外交の課題―日米中関係の展望―」

  第86回(2014.3.25) 凌 星光 氏(日中科学技術文化センター理事長、福井県立大学名誉教授)
                「日中経済知識交流会の1980年代に果たした役割」

  第87回(2014.5.27) 山本 勲 氏(前産経新聞中国総局長、元日経新聞論説委員)
                「習近平政権の内外戦略と日本」

  第88回(2014.7.29) 谷野 作太郎 氏(日中友好会館顧問、元駐中国日本国大使)
                「アジアの巨竜・中国とどう取り組むか――最近の中国情勢と日中関係――」

  第89回(2014.9.30) 大久保 勲 氏(元東京三菱銀行駐華総代表、福山大学名誉教授、中国研究所顧問)
                「人民元動向と中国経済」

  第90回(2014.11.11) 武吉 次朗 氏(国貿促相談役、中研顧問、元摂南大学教授)
                「中国の新語と外来語に見る世相の変遷」


  第91回(2015.1.20)  服部 健治 氏(中央大学大学院教授 元日中投資促進機構北京首席代表)
               「上海で見たこと、感じたこと、考えたこと――中国社会の変貌をえぐる――」


  第92回(2015.3.31)  瀬口 清之 氏(キャノングローバル研究主幹)
                「『新常態』下の中国経済と今後の日中経済関係」


  第93回(2015.5.19) 下荒地 修二 氏(前パナマ・ベネズエラ大使、元中国公使)
               「外務省40年、日中関係40年--尖閣諸島の最近の動向も」


  第94回(2015.7.28) 高原 明生 氏(東京大学大学院法学政治学研究科教授)
               「日中関係なにが問題か」

  第95回(2015.9.28) 阿古 智子 氏(東京大学大学院総合文化研究科准教授)
               「習近平政権の“法治”の行方」

  第96回(2015.11.30) 澤田 ゆかり 氏(東京外国語大学総合国際学研究員教授)
               「中国の少子高齢化と社会保障改革」

  第97回(2016.1.27) 高木 喜孝 氏(日中法律家交流協会理事長 弁護士)
               「中国の2013年「3中全会」決定に基づく「司法改革」について――2015年上海試験区の現状――

  第98回(2016.3.14) 江原 規由 氏(国際貿易投資研究所・チーフエコノミスト)
               「中国経済の発展戦略」

   第99回(2016.5.16) 加藤 青延 氏(NHK解説委員)
               「習近平国家主席の政治闘争と挫折」

   第100回(2016.7.11) 武吉 次朗 氏(国貿促相談役)
                大久保 勲 氏(福山大学名誉教授、元東京三菱銀行)
                服部 健治 氏(中央大学教授、元日中投促機構)
                加藤 千洋 氏(同志社大学教授、元報道ステーション・コメンテーター)
                「私の中国とは?」

   第101回 (2016.9.12) 武吉 次朗 氏(国貿促相談役)
                「毛沢東時代の日中貿易を振り返って」

   第102回(2016.11.11) 青山 周 氏(経団連中国室長)
                「中国の環境問題とビジネス」

   第103回(2016.1.26)  大久保 勲 氏(福山大学名誉教授)
                「人民元相場の回顧と展望」

   第104回(2017.3.23) 松本 盛雄 氏(元パプア・ニューギニア大使)
                「実務経験から見た日中外交――理想と現実」

   第105回(2017.5.26) 菱田 雅晴 氏(法政大学教授)
                「日中相互のイメージ形成プロセス」



 
21世紀シルクロード研究会

 
◆世話人
 渋谷 祐(代表):中国研究所所員、(有)エナジー・ジオポリティクス
 浜 勝彦(副代表):中国研究所元理事長、創価大学名誉教授、(有)アジア・マクロシステム研究所

 ◆研究会概要
 
 20世紀の経験と教訓に基づいて21世紀の新たな日中関係の構築に貢献すること、
 これは中国研究所の活動の目的の1つです。

  本研究会は、ランドブリッジによりヨーロッパとアジアを結ぶ、人流、物流、情報往来、市場経済システムの導入、
 文化交流等の現状と展望に関する研究を通じて、21世紀の新たな日中関係構築に貢献しようとするものです。

  20世紀には、海上輸送の発展により沿海地域経済に大きな発展が見られました。
 環太平洋地域経済の発展はその大きな例証です。21世紀においては、この動きに加えてさらに欧亜大陸内陸部の
 経済発展が新しいフロンティアと可能性を切り拓くことになります。

  そうした動きは、内陸部に国際的意義を持つ地殻変動と発展をはらんだ緊張を引き起こさざるを得ないでしょう。
 ここでは、歴史の再評価も含めて新しい問題意識と方法論による諸問題の解明が必要であり、多くの研究者の参入と
 学際的研究が期待されています。

  本研究会は、日中関係は21世紀シルクロード問題の一環であると位置づけて、
 活発な議論を展開しようと意図するものであり、関心のある諸氏の積極的参入を期待しています。
 当面は会員を募らず、中国研究所にて講演会形式をとっていきますので、どなたでも自由にご参加いただけます。

 ◆現在までの活動

 第1回(1996.9.28)  馬 成三 氏
               (中国対外貿易経済合作部国際貿易研究所研究員)
              「WTO加盟問題に対する中国の姿勢について」

 第2回(1996.10.26)  孫崎 享 氏
               (前ウズベキスタン大使、現北海道担当特命全権大使)
               「ウズベキスタンから見た世界」

 第3回(1996.11.24)  王 柯 氏 (神戸大学助教授)
               「新疆の民族・経済問題」
                ⇒講演内容は『中国研究月報』620号(1999.10)に掲載

 第4回(1997.1.25)   加藤 九祚 氏 (創価大学教授)
               「中央アジアの現状と21世紀の展望」

 第5回(1997.2.22)   斎藤 哲 氏 (日本経済新聞社論説委員)
               「ロシアの中央アジア政策の現状と展望」

 第6回(1997.3.22)   清水 学 氏
               (宇都宮大学教授、前アジア経済研究所総合研究部部長)
               「中央アジア諸国の市場経済化の現状と展望」

 第7回(1997.5.24)   浜 勝彦 氏
               (創価大学教授、元アジア経済研究所動向分析部長)
               「中国の高成長経済と国際環境」

 第8回(1997.6.21)   小松 久雄 氏 (東京大学大学院教授)
               「旧ソ連の対中央アジア民族政策」

 第9回(1997.7.26)   神原 達 氏
               (日本エネルギー経済研究所国際協力プロジェクト部研究主幹)
               「中国のエネルギー問題と国際環境」

 第10回(1997.9.20)  佐久間 邦夫 氏 (東西問題研究所主任研究員)
               「ロシア・中央アジアの石油開発と地政学」

 第11回(1997.10.18)  林 俊雄 氏 (創価大学教授)
                「フィールド調査から見た草原のシルクロード」

 第12回(1997.11.22)  鯉渕 信一 氏 (亜細亜大学アジア研究所教授)
                「モンゴルの対近隣諸国関係をめぐって」

 第13回(1997.12.20)  佐々木 清隆 氏

                (大蔵省金融調査部調査課総括課長補佐)
                「OECDから見た中央アジア諸国の経済改革」

 第14回(1998.2.28)   高 成鳳 氏 (専修大学講師)
                「欧亜ランドブリッジの一環としての東北アジア鉄道網」
                 ⇒講演内容は『中国研究月報』631号(2000.9)に掲載

 第15回(1998.3.28)   マリア・サキム 氏 (新疆医学院助教授)
                「新疆自治区における少数民族教育と文化の現状」
                 ⇒講演内容は『中国研究月報』623号(2000.1)に掲載

 第16回(1998.6.6)    杜 進 氏 (東洋大学教授)
                「北九州から見た北東アジア経済協力」

 第17回(1998.6.27)   井村 哲郎 氏 (新潟大学教授)
                「満鉄資料から見た東北アジア」

 第18回(1998.7.18)   高橋 巖根 氏
               (前在ウズベキスタン日本大使館専門調査員・大阪大学大学院)
                「ウズベキスタンを見る:鳥の目・虫の目」
                 ⇒講演内容は『中国研究月報』627号(2000.5)に掲載

 第19回(1998.9.19)   吉田 世津子 氏 (東京都立大学大学院)
                「クルグズスタン:経済改革と村落部での受容過程」
                ⇒講演内容は『中国研究月報』632号(2000.10)に掲載

 第20回(1998.10.24)   田中 哲二 氏 (東芝常勤顧問)
                「中央アジアの現状 ――経済を中心に――」
                ⇒講演内容は『中国研究月報』626号(2000.4)に掲載

 第21回(1998.12.5)    中見 立夫 氏
                 (東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所教授)
                 「“東北アジア”の歴史空間」

 第22回(1999.2.6)     島村 史郎 氏 (CRC海外協力顧問、元総理府統計局長)
                 「北東アジアの動向とわが国の対応」

 第23回(1999.2.27)    クルト・W・ラドケ 氏
                 (早稲田大学アジア太平洋研究センター教授)
                 「ヨーロッパとアジアの関係及び
                              ランドブリッジの可能性について」

 第24回(1999.6.12)    八島 継男 氏
                 (国際善隣協会環境推進センター・チーフアドバイザー)
                 「中国における国際環境協力の諸相」

 第25回(1999.6.19)    前田 奉司 氏
                 (住友商事業務企画グループCIS市場担当部長)
                 「極東ロシアの現状と日露経済関係」

 第26回(1999.12.11)   金森 久雄 氏 (日本経済研究センター顧問)
                 「環日本海地域の発展と図們江開発について」

 第27回(2000.1.22)    八巻 佳子 氏 (四川大学客員研究員)
                 「『チベット研究文献目録』出版の周辺」

 第28回(2000.2.19)    久保田 真司 氏 (前モンゴル大使)
                 「モンゴルから見た北東アジア」

 第29回(2000.3.18)    田中 哲二 氏
                 (東芝常勤顧問、キルギス共和国大統領顧問)
                 「キルギス邦人拉致事件に学ぶもの」

 第30回(2000.6.10)    毛里 和子 氏 (早稲田大学教授)
                 「中国周縁研究 ――その魅力と落とし穴」

 第31回(2000.7.29)    池上 正治 氏 (中国ウオッチャー・作家)
                 「ビジュアル・トーク『チベットの生死と医薬』」

 第32回(2000.9.2)     持田 豊 氏
                 (国際ハイウェイプロジェクト・日韓トンネル研究会会長)
                 「欧亜ランドブリッジから見た日韓トンネルの意義」

 第33回(2001.3.24)     浜 勝彦 氏 (創価大学教授)
                  「現地で見た中国の西部大開発の動き」

 第34回(2001.4.14)     浅海 茂 氏 (日本通運 海運事業部 調査役)
                  「中央アジアにおける国際複合一貫輸送について」

 第35回(2001.6.2)      タシ・ツェリン 氏 (青海民族学院講師)
                  「アムド・チベットの生活と文化」

 第36回(2001.7.21)     中村 保 氏 (日本山岳会理事)
                  「ヒマラヤの東――地図の空白地帯を行く」

 第37回(2001.11.17)    浜 勝彦 氏 (創価大学教授)
                  沼尻 勉 氏 (中国研究所理事)
                   「ニュー・シルクロード地域協力国際シンポジウム2001(西安)の概況」

 第38回(2002.2.2)      周 牧之 氏 (国際開発センター調査部研究員)
                   「中国の都市化とシルクロードの展望」

 第39回(2002.3.9)      池上 正治 氏 (中国ウォッチャー・作家)
                   「ビジュアル・トーク 『天山山脈 薬草紀行』

 第40回(2002.3.23)       許 長旺 氏 (中国国家発展計画委員会発展計画司
                                一処副処長・二処責任者兼務)
                   
「中国の第10次5ヵ年計画策定と西部大開発」

 第41回(2002.07.06)     玉山 昌顕 氏 (日本マクロエンジニアリング学会顧問)
                   「シルクロードの水資源
                         
長江・黄河上中流の水資源問題を中心に

 第42回(2002.7.20)      孫崎 享 氏 (防衛大学校教授、元イラン大使)
                   「イランと中央アジア」

 第43回(2002.9.7)       袁 鋼明 氏 (中国社会科学院経済研究所、
                            マクロ経済研究室主任研究員・教授)
                   「実施段階にある中国西部大開発の諸問題」

 第44回(2002.12.6)      花田 麿公 氏 (前モンゴル大使)
                   「ミレニアム・ロードとモンゴル」

 第45回(2002.3.29)      守屋 幸一郎 氏 (三菱マテリアル㈱顧問)
                   「新疆自治区に見る西部大開発」

 第46回(2003.6.21)      美根 慶樹 氏 (前セルビア・モンテネグロ大使)
                   「欧亜のかけ橋としてのセルビア」

 第47回(2003.7.5)       浜 勝彦 氏 (創価大学教授)
                   「新疆分離運動に対する中国政府の対策」

 第48回(2003.7.26)      小川 政邦 氏 (創価大学教授)
                   「ロシア極東地方のパイプライン計画と輸送事情」

 第49回(2003.10.18)     ミハイル・トゥルヒーン 氏 (早稲田大学人間科学研究科)
                   「ロシア・極東連邦管区における人口変動
                                        :その要因と特徴」

 第50回(2004.4.12)      渋谷 祐 氏(エナジー・ジオポリティックス社代表取締役)
                   「東シベリアの原油パイプライン・ポリティクス」

 第51回(2004.6.28)      高橋 巖根 氏 (日本大学、帝京大学非常勤講師)
                   「ウズベキスタンの国家、宗教、地域社会」
                   ⇒講演内容は『中国研究月報』681号(2004.11)に掲載

 第52回(2004.7.12)      安藤 潤一郎 氏 (日本学術振興会特別研究員)
                   「中国近現代史における回民/回族」

 第53回(2004.10.23)     高見澤 学 氏 (日中経済協会事業開発部主査)
                   「中国の石油需給と中央アジア・東シベリアパイプライン」

 第54回(2005.2.5)       阿部 治平 氏 (中国連雲港市淮海工学院訪問学者)
                   「青海省チベット族の現代史――1958年前後のアムドから」

 第55回(2005.6.25)      高橋 邦夫 氏 (法務省札幌入国管理局局長)
                   「中国の『平和的台頭論』と東アジア共同体」

 第56回(2007.3.17)      大塚 茂 氏 (弁理士・日韓トンネル研究会副会長)
                   「日韓トンネル研究の経緯と現状」

 第57回(2007.3.24)      池上 正治 氏 (作家・翻訳家)
                   「水辺から見た中国―大長江の取材を終えて」

 第58回(2009.5.16)      渡里 文恵 氏 (二胡奏者)
                   「二胡演奏と解説―シルクロードから日本への歩みの中で―」
                    ⇒講演内容は『中国研究月報』738号(2009.8)に掲載

 第59回(2009.7.11)       田中 哲二 氏 (中央アジア・コーカサス研究所所長)
                   「中央アジアの現状とその構造変動をどう見るか」

 第60回(2010.10.30)      浅海 茂 氏 (有限会社シー・エンタプライズ代表、元日本通運)
                   「中央アジア物流の新傾向―ビジネスモデル展開を踏まえて」

 第61回(2011.2.12)      辻 忠博 氏(日本大学経済学部教授)
                   呉 逸良 氏(日本大学経済学部准教授)
                   陸 亦群 氏(日本大学通信教育部准教授)
                   「新シルクロードの経済発展―「ビーズ型」開発戦略とダイナミック・
                          キャッチアップ・モデル中央アジア物流の新傾向―」

 第62回(2011.9.17)       平泉 秀樹 氏(アジア経済研究所地域研究センター研究員)
                 
「中ロ国境地区における人的・経済的交流の現状と展望」

 第63回(2011.11.26)     竹原 美佳 氏(石油天然ガス・金属鉱物資源機構石油開発推進本部)
                 「中国の中央アジア資源戦略」
                   ⇒講演内容は『中国研究月報』768号(2012.2)に掲載

 第64回(2012.12.15)     阿部 治平 氏(元青海師範大学講師)
                 「青海チベットから見た中国」

 第65回(2013.1.12)      渋谷 祐 氏(中国研究所所員、早稲田大学資源戦略研究所事務局長兼主任研究員)
                 「「シェール革命」・「フクシマ後」の世界、北東アジアと日本のエネルギー展望」

 第66回(2013.8.24)      岩間 正春 氏(早稲田大学ソーシャル・ロジスティクス研究所客員研究員)
                 「変容するユーラシア大陸の輸送ルート」

 第67回(2013.11.9)      三井 三夫 氏(ロシア・旧東欧安全保障・軍事問題アナリスト、ロシア・東欧学会所属)
                   「ロシアのユーラシア安全保障に関する戦略的思考の検証」

 第68回(2013.12.18)     三輪 茂基 氏(ソフトバンク株式会社経営戦略室室長)
                   「アジアスーパーグリッド構想から実現へ」

 第69回(2014.1.18)      小島 末夫 氏(国士舘大学21世紀アジア学部21世紀アジア学科教授)
                   「中国の新シルクロード戦略と ユーラシア・ランドブリッジの新展開」

 第70回(2014.4.22)      田中 哲二 氏(中央アジア・コーカサス研究所 副理事長/所長)
                   「上海協力機構(SCO)の拡大と中ロのユーラシア戦略―ウクライナ危機への一つの伏線―」

 第71回(2014.5.17)      武石 礼司 氏(東京国際大学教授)
                   「インドシナ半島の交通インフラと中国との連結--南北・東西回廊の将来--」

 第72回(2014.7.8)       李 燦雨 氏(帝京大学現代ビジネス学科専任講師)
                   「北朝鮮の開発・開放政策と北東アジアの発展モデル--北朝鮮の経済開発とリンケージする
                    関連国の北東アジア地域協力のあり方」

 第73回(2014.8.7)       大先 一正 氏(中東研究センター研究員)
                   「ひび割れた肥沃の三ヶ月地帯--イラク分裂とどうなる石油」

 第74回(2014.9.20)      清水 学 氏((有)ユーラシア・コンサルタント)
                   「インド新政権の特徴と課題」

 第75回(2014.11.25)     小沼 孝博 氏(東北学院大学文学部准教授)
                   「遊牧国家と「シルクロード」――ジューンガルの興亡を事例に」

 第76回(2014.12.18)     加藤 九ぞう(示す編に作るのつくり) 氏(国立民族学博物館名誉教授)
                   「古代における中国と中央アジアの考古学的関係について」

 第77回(2015.2.17)      美根 慶樹 氏(平和外交研究所代表)
                   「北朝鮮事情と日朝関係」

 第78回(2015.4.21)      今井 宏平 氏(日本学術振興会特別研究員(PD・明治大学))
                   「トルコの対中東・中国外交」

 第79回(2015.6.25)      福井 孝敏 氏(TFアソシエイツ)
                   「浮上するか? タイのクラ運河構想」

 第80回(2015.7.14)       後藤 康浩 氏(日本経済新聞社編集委員)
                   「インド洋経済圏の勃興と海のシルクロード」

 第81回(2015.9.29)       茅原 郁生 氏(拓殖大学名誉教授)
                   「中国の安全保障戦略――習近平の外交戦略と軍事戦略

 第82回(2015.10.29)      清水 学 氏(株式会社ユーラシア・コンサルタント代表)
                   「インド洋と南アジアを巡る最近の動向」

 第83回(2015.11.19)      姜 英之 氏(東アジア総合研究所理事長)
                   「最近の朝鮮半島情勢について」

 第84回(2015.12.17)     岡田 充 氏(共同通信客員論説委員)
                   「新たな「現状」で野党縛る――国際関係から読む中台首脳会談」

 第85回(2016.1.16)      渋谷 祐 氏(早稲田大学資源戦略研究所事務局長・主任研究員)
                   「北東アジアのエネルギーをめぐる 中ロ vs 日米のパワーゲーム」
        
                   岩間 剛一 氏(和光大学経済学部教授)
                   「エネルギー情勢の最新動向と今後の見通し」
 
 第86回(2016.4.25)      二村 忍 氏(株式会社ユーラシア企画代表)
                   「現代シルクロードを旅する――ツアーガイドの体験談を聞く」

 第87回(2016.6.20)      中沢 賢治 氏(元EBRDタシケント、スコピエ、ビシュケク事務所長)
                   「中央ユーラシアの国々への投資とリスク――EBRDの現場で市場経済の移行を支援した経験から」

 第88回(2016.9.13)       矢吹 晋 氏(横浜市立大学名誉教授)
                   「海のシルクロードの夢を砕くか 南シナ海の現実」

 第89回(2016.10.27)      高見澤 学 氏(日中経済協会調査部長)
                   「北京勤務の4年間を顧みる」

 第90回(2016.12.20)      花田 麿公 氏(元駐モンゴル大使)
                   「現代モンゴルの課題と日本・東北アジア関係の将来」

 第91回(2017.2.23)       清水 学 氏(ユーラシア・コンサルタント代表取締役)
                   「中国・南アジア関係の現段階――スリランカ・モルディブの最新視点も入れて」

 第92回(2017.4.27)       李 燦雨 氏(帝京大学准教授)
                   「朝鮮半島情勢と中国」



  貸会議室のご案内

   中国研究所の会議室を、研究会・会議等の目的でご利用いただけます。
   詳細につきましてはメールにてお問い合わせください。

(c)Copyright 1999-2016 Institute of Chinese Affairs. All rights reserved.