TOP PAGE 概 要 中国年鑑 講演会 中国研究月報 図書館 刊行物 研究会 太田賞


   現代中国研究会・現代中国公開講座・新春講演討論会・単発の講演会についてご案内しています。
   なお、下記はすべて終了した分です。
   これから開催するものは
トップページにてご案内いたします。



現代中国研究会 
 中国研究所が主催する、中国を様々な視点から研究、分析する講演会です。
 会員、一般を問わず、どなたでもご参加いただけます。
 以下はこれまでの活動内容です。
 
  2004年3月6日(土) 
  テーマ:21世紀を迎える中米関係とその日本要因:戦略的関係と利益構造の視点から
  講 師:林 暁光 氏(中国共産党党史研究室員)

  2004年3月13日(土)
  テーマ:中国の貧困問題を考える
       ――貴州省凱里市三ke(木+果)樹鎮衛生院における婦幼保健中心建設支援より――
  講 師:久保田 博子 氏(中国研究所所員、NPO法人宋慶齢基金会)

  2006年4月17日(月)
  テーマ:中国最新メディア報告(都市報とメディア規制)
  講 師:古畑 康雄 氏(共同通信社)

  2007年10月5日(金)
  テーマ:中国における「多様化する」「文革」研究の現状
  講 師:林 暁光 氏(中国共産党党史研究室員)

  2007年11月20日(火)
  テーマ:『周恩来秘録』をめぐって
  講 師:高 文謙 氏(元中国共産党文献研究室研究員)

  2008年12月13日(土)
  テーマ:最新中国のメディア事情
  講 師:山田 賢一 氏(中国研究所理事、NHK放送文化研究所主任研究員)

  2009年4月21日(火)
  テーマ:チベット―民衆蜂起から50周年を迎えて
  講 師:石濱 裕美子 氏(早稲田大学教授)

  2009年8月25日(火)
  テーマ:陳雲と改革開放政策の展開
  講 師:曹 応旺 氏(中共中央文献研究室第五編研部副主任)

  2010年2月13日(土)
  テーマ:「08憲章」と公共知識人――劉暁波、馮正虎、崔衛平を中心に――
  講 師:及川 淳子 氏(日本大学大学院博士後期課程、法政大学客員学術研究員)

  2010年8月21日(土)
  テーマ:二十世紀の京劇の変遷――呉祖光と京劇
  講 師:波多野 真矢 氏(京劇研究者、東京大学・立教大学・國學院大學非常勤講師)

  2010年9月25日(土)
  テーマ:『中共重要歴史文献資料匯編』・『中共党史教学参考資料』の『目次分冊』について
  講 師:辻 康吾 氏(中国研究所所員、元毎日新聞者北京支局長、元東海大学教授)

  2010年12月18日(土)
  テーマ:対外発信強化に動く中国
  講 師:山田 賢一 氏(中国研究所理事、NHK放送文化研究所主任研究員)

  2011年5月21日(土)
  テーマ:世界と中国の食糧事情―再び高騰に転じた食糧価格の背景―
  講 師:阮 蔚 氏(農林中金総合研究所主任研究員)

  2011年7月2日(土)
  テーマ:上海から見た中国経済の近況――GDP世界2位の虚実――
  講 師:大西 康雄 氏(日本貿易振興機構アジア経済研究所新領域研究センター長)

  2011年10月8日(土)
  テーマ:台湾総統選挙最新情勢報告
  講 師:福島 香織 氏(ジャーナリスト、元産経新聞)

  2011年12月10日(土)
  テーマ:メディア・運動・モダニティ――台湾海峡両岸における時空間再編の総括と展望
  講 師:本田 親史 氏(明治大学・法政大学兼任講師)


  2012年3月24日(土)
  テーマ:私が経験してきた日中関係
  講 師:楊 逸 氏(作家、関東学院大学客員教授)


  2012年6月2日(土)
  テーマ:総統選前後の台湾情勢と両岸関係の行方
  講 師:木野 賢治 氏(東京大学大学院総合文化研究科博士課程)


  2012年12月4日(火)
  テーマ:中国――その現在と未来
  講 師:陳 冠中 氏(作家)
  司会・コメンテーター:山田 賢一 氏(中国研究所理事、NHK放送文化研究所)


  
2013年4月20日(土)
  テーマ:中国環境問題の最新動向―PM2.5を中心に―
  講 師:稲田 健志 氏(日中環境協力支援センター有限会社)

  2013年9月28日(土)
  テーマ:中国金融の諸問題
  講 師:田中 修 氏(日中産学官交流機構特別研究員)

  2013年12月14日(土)
  テーマ:インターネットと民意
  講 師:西本 紫乃 氏(広島大学大学院社会科学研究科博士後期課程)

  2014年3月29日(土)
  テーマ:中国の昔と今――祖父徳田球一時代から
  講 師:西澤 なぽり 氏(元駐中国企業家(元日本人紅衛兵))

  2014年6月14日(土)
  テーマ:哈日族と抗日ドラマ
  講 師:青樹 明子 氏(ノンフィクション作家、中国ラジオ番組プロデューサー・パーソナリティー)

  2015年2月28日(土)
  テーマ:メディアは日中戦争をどう伝えて来たか   
  講 師:長井 暁 氏(ジャーナリスト、東京大学非常勤講師)

  2015年6月11日(土)
  テーマ:最新の台湾映画が描き出すもの~日本統治・本土化・省籍問題~
  講 師:野嶋 剛 氏(アエラ編集部)

  2015年10月10日(土)
  テーマ:漫画を通じて中国世論をみる
  講 師:王 立銘 氏(風刺漫画家)

  2015年12月12日(土)
  テーマ:中国の歴史認識はどう作られたのか
  講 師:ワン・ジョン(汪 錚) 氏(シートン・ホール大学准教授)

  2016年5月28日(土)
  テーマ:パックス・チャイナの時代は到来するか
  講 師:近藤 大介 氏(『週刊現代』編集部)

  2016年10月1日(土)
  テーマ:日中医療交流の現状と課題
  講師:張 漢園 氏(NPO法人 日中医学交流センター事務局長)

  2016年3月25日(土)
  テーマ:自らの役割をめぐって困惑する中国の「群団組織」:権利擁護活動はいかに展開すればよいのか
  講師:張 万洪 氏(武漢大学教授)


現代中国公開講座 (旧・研究大会)
 年1回開催する講演会です。近年は秋頃に開催しております。
 その時その時のトピックスをテーマに講師をお招きしてお話していただき、
質疑応答などで討論していただきます。
 所員・研究会員、一般問わずどなたでもご参加いただけます。
 以下は最近の概要です。
    2016年度 テーマ:「中国、膨張の中の不安」
               
               講 師:田中 修 氏(日中産学官交流機構特別研究員、中国研究所所員)
                「中国経済の現状と課題」
                 趙 宏偉 氏(法政大学教授、中国研究所理事)
                「中国の東シナ海・南シナ海政策――習近平の世界戦略の視点から」
   
            司 会:山田 賢一 氏(NHK放送文化研究所メディア研究部副部長、中国研究所理事)
            日 時:2016年11月12日(土) 13:30~16:30
            会 場:科学技術振興機構 東京本部(サイエンスプラザ)BF1 大会議室
            講演内容は『中国研究月報』827号(2017年1月)に掲載


    
    2015年度 テーマ:「中国の対外発展戦略」
               
               講 師:田中 哲二氏(中央アジア・コーカサス研究所所長、中国研究所顧問)
                「AIIB設立の背景等」
                 田中 均氏(日本総研 国際戦略研究所理事長)
                「中国の対外発展戦略」
   
            司 会:森 保裕(共同通信論説副委員長、中国研究所理事)
            日 時:2015年11月7日(土) 13:30~16:30
            会 場:中央大学駿河台記念館330号室
            講演内容は『中国研究月報』815号(2016年1月)に掲載


    2014年度 テーマ:「日中関係、今なすべきことは」
            
            講 師:
朱 建栄氏(東洋学園大学教授、中国研究所所員)
                 「習近平時代の中国政治と外交」
                 谷野 作太郎氏(元駐中国日本国大使、日中友好会館顧問)
                 「今、日中関係に求められるもの――安定した平和・友好・協力関係に向けて――」

            司 会:森 保裕(共同通信論説副委員長
、中国研究所理事
            日 時:2014年11月15日(土) 13:30~16:30
            会 場:中央大学駿河台記念館670号室

            講演内容は『中国研究月報』803号(2015年1月)に掲載

    2013年度 テーマ:「チャイメリカ」の虚実~米中新時代は本物か~

            講 師:
土屋 大洋 氏 (慶應義塾大学教授)
                 「サイバーセキュリティと国際政治――米中関係を中心に」
                  矢吹 晋 氏(横浜市立大学名誉教授)
                 「米中新型大国関係の形成と展望――安全保障・経済依存・国際政治」

            司 会:山田 賢一(
NHK放送文化研究所主任研究員、中国研究所理事
            日 時:2013年11月16日(土) 13:30~16:30
            会 場:中央大学駿河台記念館620号室

            講演内容は『中国研究月報』791号(2014年1月)に掲載

    2012年度 テーマ:日中関係とナショナリズム

            講 師:
毛里 和子 氏 (早稲田大学名誉教授・中国研究所所員)
                
「日中関係――負のスパイラルから抜け出すために」
                
森 保裕 氏 (共同通信論説委員・中国研究所理事)
         
       
「尖閣問題と日中のナショナリズム」

            司 会:杉山 文彦 (中国研究所理事長)
            日 時:
2012年11月17日(土) 13:30~16:30
            会 場:中央大学駿河台記念館670号室

            講演内容は『中国研究月報』779号(2013年1月)に掲載

    2011年度 テーマ:ポスト胡錦濤体制へ

            講 師:
朱 建栄 氏 (東洋学園大学・中国研究所所員)
                
「胡錦濤の建党90周年記念演説に見る新しい取り組み
               
大西 康雄 氏 (アジア経済研究所)
         
       
「中国新指導部の課題――“発展”、“調和”の次に来るもの」

            司 会:田中 信行 (東京大学教授・中国研究所理事)
            日 時:
2011年11月12日(土) 13:30~16:30
            会 場:中央大学駿河台記念館330号室

            講演内容は『中国研究月報』767号(2012年1月)に掲載

    2010年度 テーマ:中国沿海地域の労働争議・賃上げの影響

           
講 師:高見澤 学 氏 ((財)日中経済協会)
                「労働争議と賃上げの実態と経済的影響」
               田中 信行 氏  (東京大学教授・中国研究所理事)
                
「日系企業の紛争事例を検証する」

           司 会:田島 俊雄 (東京大学教授・中国研究所理事)
           日 時:2010年11月20日(土) 13:30~16:30
           会 場:中央大学駿河台記念館670号室

           講演内容は『中国研究月報』755号(2011年1月)に掲載

    2009年度 テーマ:
中国共産党執政60年――その成果と課題――

           
講 師:浜 勝彦 氏 (中国研究所理事長)
                「改革開放30年の成果と課題――政策展開過程から」
               毛里 和子 氏  (早稲田大学教授、中国研究所所員)
                
「現代中国60年をどう見るか――パラダイムシフトを考える」

           司 会:田中 信行 (東京大学教授、中国研究所理事)
           日 時:2009年11月14日(土) 13:30~16:30
           会 場:中央大学駿河台記念館330号室

           講演内容は『中国研究月報』743号(2010年1月)に掲載

    2008年度 テーマ:オリンピック後の中国

           講 師:
加々美 光行 氏 (愛知大学教授)
                「中国の国家原理と民族問題のゆくえ」
               渡辺 陽介 氏  (共同通信前中国総局長)
                
「中国のメディア規制」

           司 会:田島 俊雄 (東京大学教授、中国研究所理事)
         
  日 時:2008年10月25日(土) 13:30~16:30
           会 場:文京区区民会議室4階ホール(シルバーホール)

              
講演内容は『中国研究月報』731号(2009年1月)に掲載

    2007年度 テーマ:第17回党大会における中国共産党の選択

          
講 師:清水 美和 氏 (中日新聞東京本社、東京新聞論説委員、中国研究所研究会員)
                「胡錦濤「緩兵の計―党17回大会の人事」
                浜 勝彦 氏  (創価大学教授、中国研究所理事)
                
「中国の経済過熱と環境問題における中央・地方関係」

           司 会:山田 賢一 (NHK放送文化研究所主任研究員、中国研究所理事)
         
  日 時:2007年11月10日(土) 13:00~16:30
           会 場:文京区民センター 3-A会議室

           講演内容は『中国研究月報』719号(2008年1月)に掲載

    2006年度 テーマ:中国社会の変動と今後の日中関係

           
講 師:田島 俊雄 氏 (東京大学教授、中国研究所理事)
               
「「社会主義新農村」建設と中国の農業・農村問題」
               
朱 建栄 氏 (東洋学園大学教授、中国研究所理事)

                 「安倍政権下の日中関係の展望」

           司 会:並木 頼寿 (東京大学教授、中国研究所理事)
         
  日 時:2006年11月11日(土) 13:30~16:30
           会 場:中国研究所 会議室

           講演内容は『中国研究月報』707号(2007年1月)に掲載


    2005年度 テーマ:波乱含みの日中関係―「政冷経熱」から「政経両冷」への危険の深層を問う

           
講 師:辻 康吾 氏 (元毎日新聞北京支局長、中国研究所所員)
                日中関係のひずみの深層を問う」
                高橋 満 氏 (帝京教授、中国研究所理事)
                
「中国脅威論と中国特需の経済学」

           司 会:山田 賢一 (NHK放送文化研究所主任研究員、中国研究所理事)
         
  日 時:2005年5月21日(土) 13:00~16:00
           場 所:タワーホール船堀 4F研修室

           講演内容は『中国研究月報』689号(2005年7月)に掲載

2004年度 テーマ:中国の経済発展と社会変化

       講 師:
横田 高明 氏 (大阪産業大学教授、中国研究所所員)
            
「中国経済の台頭と日中モノづくり構造変化」
           杉山 文彦 氏 (東海大学教授、中国研究所理事)
       
    「変貌する中国社会をどう見るか」

       司 会:高橋 満 (帝京大学教授、中国研究所理事)
     
  日 時:2004年5月8日(土) 13:00~16:00
       会 場:江戸川区総合区民ホール 4F研修室

       講演内容は『中国研究月報』677号(2004年7月)に掲載
    2003年度 テーマ:中国・胡錦濤時代を占う

          
講 師:趙 宏偉 氏 (法政大学助教授、中国研究所理事)
                
「胡錦濤の政治とSARS政局」
                田中 信行 氏 (東京大学教授、中国研究所理事)
                
「改革開放政策の新しいステージ」

          
司 会:杉山文彦 (東海大学教授、中国研究所理事)
        
   日 時:2003年5月31日(土) 13:00~16:00
           会 場:江戸川区総合区民ホール 4F研修室

           講演内容は『中国研究月報』666号(2003年8月)に掲載

    
日中国交回復30周年記念公開講座 日本と中国 その過去と未来を語る
          
          
講 師:天児 慧 氏 (早稲田大学大学院アジア太平洋研究科教授)
                「新段階を迎えた日中関係の座標軸」
                劉 傑 氏 (早稲田大学社会科学部教授)
                「中国の日本観30年」
                小島 末夫 氏(国士舘大学21世紀アジア学部教授)
                「国交正常化後の日中経済関係」

                

           司 会:伊藤 一彦 (宇都宮大学教授、中国研究所所員)

           日 時:2002年5月18日(土) 午後1時~5時

           会 場:江戸川区総合区民ホール 2階蓬莱の間
           講演内容は『中国研究月報』654号(2002年8月)に掲載

    2001年度 テーマ:21世紀の中国 ――巨龍は昇り続けるか

          
講 師:趙 宏偉 氏 (法政大学助教授、中国研究所所員)

               「ポスト江沢民時代を迎える中国の課題」
                沼尻 勉 氏 (早稲田大学現代中国総合研究所幹事、中国研究所所員)
                「上海・浦東開発の十年と今後の進展」
                浜 勝彦 氏 (創価大学教授、中国研究所所員)
                「西部大開発の意義と長期展望」
           ゲスト:張 会才 氏 (中共中央党史研究室教授)

           日 時:2001年5月19日(土) 13:00~17:00
           会 場:文京区民センター 2-A会議室
           講演内容は『中国研究月報』642号(2001年8月)に掲載


    2000年度 テーマ:台湾海峡の今後を読む

           講 師:
塚本 元 氏 (法政大学教授、中国研究所所員)
                「陳水扁政権の成立に見る台湾政治の現状
               
――民主主義の定着・エスニシティ・アイデンティティ――」

                朱 建栄 氏 (東洋学園大学教授、中国研究所所員)
                「中国の台湾政策」
          
      川上 桃子 氏 (アジア経済研究所)
                「台湾経済の発展過程 ――中小企業からの視点――」

           日 時:2000年5月13日(土) 13:30~18:00
           会 場:文京区民センター 2-A会議室
           講演内容は『中国研究月報』630号(2000年8月)に掲載

   1999年度(研究大会) テーマ:21世紀の日中関係――中・米のはざまで

           講 師:
大里 浩秋 氏 (神奈川大学教授、中国研究所所員)
                「中国は日本をどう見てきたか」
          
      鮫島 敬治 氏 ((社)日本経済研究センター客員研究員)
                「中国の発展戦略と日本の対応」
          
      高原 明生 氏 (立教大学助教授)
                「21世紀アジア・太平洋の国際関係」

           日 時:1999年5月22日(土) 10:30~16:30
           会 場:文京区民センター 2-A会議室
           講演内容は『中国研究月報』621号(1999年11月)に掲載
 
   1998年度(研究大会) テーマ:アジア通貨危機と中国・香港・台湾
          
           講 師:藤村 幸義 氏 (日本経済新聞論説委員)
               「アジア通貨危機克服のための処方箋」
               高橋 満 氏 (東京大学大学院教授、中国研究所所員)
               「中国の対外経済関係の変化と人民元のゆくえ」
               劉 進慶 氏 (東京経済大学経済学部教授)

           日 時:1998年5月23日(土) 10:30~16:30
           会 場:文京区民センター
           講演内容は『中国研究月報』609号(1998年11月)に掲載

新春講演討論会 
    年1回、1月の最終土曜日に開催する講演会です。
    会員、一般を問わず、どなたでもご参加いただけます。
    以下は近年の概要です。


     2014年度 テーマ:中国の国家と民族――東アジアの安全保障との関連から
           講 師:加々美 光行 氏(愛知大学名誉教授)
           日 時:2015年1月31日(土) 14:30~16:00
           会 場:中国研究所会議室

     2013年度 テーマ:尖閣諸島問題の出口を探る
           講 師:岡田 充 氏(共同通信社客員論説委員)
           日 時:2014年1月25日(土) 14:30~16:00
           会 場:中国研究所会議室

    2012年度 テーマ:尖閣諸島をめぐる歴史言説の日中比較
           講 師:川島 真 氏(東京大学准教授・中国研究所所員)
           日 時:2013年1月26日(土) 15:30~17:00
           会 場:中国研究所会議室


    2011年度 テーマ:中国の原子力政策最前線
           講 師:窪田 秀雄 氏 (日本テピア株式会社テピア総合研究所副所長)
           日 時:2012年1月28日(土) 14:00~16:00
           会 場:中国研究所会議室


    2010年度 テーマ:中国ネット新世代のナショナリズム
           講 師:高原 基彰 氏 (東京工科大学非常勤講師)
           日 時:2011年1月29日(土) 14:00~16:00
           会 場:中国研究所会議室


    2009年度 テーマ:最近の中国資源外交
           講 師:渋谷 祐 氏 (有限会社エナジー・ジオポリティス代表取締役)
                「中国の資源外交と海のユーラシア・エネルギー地政学」
           講 師:清水 学 氏 (帝京大学経済学部教授)
               「中国の資源エネルギー外交の中央アジア・南西アジアからアフリカへの展開」
           日 時:2010年1月30日(土) 14:00~17:00
           会 場:中国研究所会議室


    2008年度 講 師:吉岡 孝行 氏 (シンポインターナショナル株式会社代表取締役)
                「中国産食品輸入の現場から」
                森 路未央 氏 (日本貿易振興機構、中国研究所研究会員)
                「2008年の中国食品安全問題」
           日 時:2009年1月31日(土) 14:00~17:00
           会 場:中国研究所会議室


    2007年度 テーマ:第17回党大会後の胡錦濤政権の行方
           講 師:金子 秀敏 氏 (毎日新聞論説室専門編集委員)
           日 時:2008年1月26日(土)
           会 場:中国研究所会議室


    2006年度 テーマ:和諧社会の建設を進める胡錦濤政権の内政と外交
          
講 師:山本 勲 氏 (日本経済新聞論説委員、中国研究所研究会員)

           日 時:2007年1月27日(土)
           会 場:中国研究所会議室


    2005年度 テーマ:中国最新社会事情
           講 師:園田 茂人 氏 (早稲田大学大学院アジア太平洋研究科教授、中国研究所所員)
           日 時:2006年1月28日(土)
           会 場:中国研究所会議室


    2004年度 テーマ:胡錦濤体制の親民政策――その実態と課題
           講 師:浜 勝彦 氏 (創価大学教授、中国研究所理事)
           日 時:2005年1月29日(土)
           会 場:中国研究所会議室


    2003年度 テーマ:最近の中国の環境問題
           講 師:相川 泰 氏 (日本学術振興会特別研究員、『中国年鑑』執筆者)
            日 時:2004年1月31日(土)
           会 場:中国研究所会議室


    2002年度 テーマ:中国――底辺からの変化
          
講 師:菊池 道樹 氏 (法政大学教授、中国研究所理事)
                「温州の企業家たち」
                田中 信行 氏 (東京大学社会科学研究助教授、中国研究所理事)
                「農村の選挙改革をめぐって」
           日 時:2003年1月25日(土) 13:30~16:30
           会 場:中国研究所会議室

    2001年度 テーマ:WTO加盟後の中国と日中経済関係
          
講 師:横田 高明 氏 (大阪経済大学教授、中国研究所所員)
           日 時:2002年1月26日(土) 14:30~16:30
           会 場:中国研究所会議室


    2000年度 テーマ中国の社会保障問題
          
講 師:高橋 満 氏
 (中国研究所常務理事)
           日 時:2001年1月27日(土) 13:30~15:30
           会 場:中国研究所会議室

    1999年度 テーマ:21世紀の中国経済 ――4倍増計画の成果と今後の展望
          
講 師:
大久保 勲 氏 (東銀リサーチインターナショナル研究理事、中国研究所所員)
           日 時:2000年1月29日(土) 
           会 場:中国研究所会議室




その他単発の講演会・研究会

  討論集会「中国研究所創立70年、とくに文革期を振り返る」
   
 会場:中国研究所会議室
     日時:2016年12日10日(土) 午後1時~5時

    大里 浩秋 氏(中国研究所理事)
     「中国研究所初期の活動について」

    武吉 次朗 氏(中国研究所顧問、日本国際貿易促進協会相談役)
     「毛沢東時代の日中貿易 ――文革時期を中心に」

    横川 伸 氏(東洋大学名誉教授)
     「文化大革命の影響とは?――中国と中国研究所と…」

    杉山 文彦 氏(中国研究所理事長)
     「文革後半期における中研の周辺にて」
 



  沈志華氏講演会
   
 会場:中国研究所会議室
     日時:2016年10月1日(土) 午前11時~午後1時


    沈 志華 氏(『華東師範大学)
     「中朝関係――現代の視点から」




   『中国年鑑2016』刊行記念講演会
   
 会場:中国研究所会議室
     日時:2016年7月2日(土) 午後2時~5時


    阿古 智子 氏(『中国年鑑2016』特集執筆者・東京大学准教授)
     「勃興する民―豊かさへの渇望と閉塞する社会空間―」

    柯 隆 氏(『中国年鑑2016』特集執筆者・富士通総研主席研究員)
     「『一帯一路』とAIIBの真の狙い――習近平政権の新たな挑戦」



   『中国年鑑2015』刊行記念講演会
    
会場:中国研究所会議室
     日時:2015年7月11日(土) 午後1時半~4時半


    荒井 利明 氏(『中国年鑑2015』特集執筆者、中国研究所所員)
     「習近平の『文化大革命』を考える」

    童 適平 氏(『中国年鑑2015』動向「マクロ経済政策」執筆者、獨協大学教授)
     「中国経済“新常態”下の課題」



    
復旦大学・葛兆光氏との交流会
    
会場:中国研究所会議室
     日時:2014年11月8日(土) 午後2~4時半


    葛 兆光 氏(復旦大学文史研究院院長)
     「何が中国か?――葛兆光氏を囲む会――」



   『中国年鑑2014』刊行記念講演会
    
会場:中国研究所会議室
     日時:2014年7月12日(土) 午後2~5時


    田中 修 氏(日中産学官交流機構特別研究員)
     「習近平指導部の経済改革の行方」

    田中 信行 氏(『中国年鑑2014』特集執筆者・東京大学名誉教授)
     「正念場を迎える司法改革」



   『中国年鑑2013』刊行記念講演会
    
会場:中国研究所会議室
     日時:2013年6月29日(土) 午後2~5時


    菱田 雅晴 氏(『中国年鑑2013』特集執筆者・法政大学教授)
     「習近平の苦悩?――カリスマなき集団指導政治」

    伊藤一彦氏(『中国年鑑』編集委員長)
     「中国・朝鮮関係 2013 」



    『中国年鑑2012』刊行記念講演会
    
会場:中国研究所会議室
     日時:2012年7月7日(土) 午後3~6時


    田中 信行 氏(中国研究所理事)
     「胡錦濤時代の法治と人治」

    趙 宏偉 氏(法政大学教授・中国研究所理事)
     「胡錦濤政権から習近平政権へ――薄熙来事変を踏まえて――」



    『中国年鑑2011』刊行記念講演会
    
会場:中国研究所会議室
     日時:2011年7月16日(土)午後2時半~4時半


    青山 瑠妙 氏 (早稲田大学教育・総合科学学術院教授、中国研究所研究会員)
     「領土問題と中国の外交」



    
『中国年鑑2010』刊行記念ワークショップ
    
会場:中国研究所会議室
     日時:2010年7月3日(土)午後4~6時半

    
    テーマ:超大国化する中国と<政治文明>
         ――<北京コンセンサス>、<マジソン仮説>をめぐる討論――

    趙 宏偉 氏 (法政大学キャリアデザイン学部教授、中国研究所所員)
     「政治文明論からみる『北京コンセンサス』『中国模式』『孫文モデル』」

    菊池 道樹 氏 (法政大学経済学部教授)
     「中国のGDP長期推計について」

    コメンテータ:浜 勝彦 氏 (中国研究所理事長)
            山田 賢一 氏 (NHK放送文化研究所主任研究員、中国研究所理事)

    司会:伊藤 一彦 氏 (宇都宮大学国際学部教授、中国研究所理事)



    
『中国年鑑2009』刊行記念講演会
    
会場:中国研究所会議室
     日時:2009年6月17日(水)午後6~8時
 

    袁 鋼明 氏(中国社会科学院経済研究所、清華大学中国与世界経済研究中心研究員)
     「世界金融危機と中国経済の急落」



    チベット問題ワークショップ
    
会場:中国研究所会議室
     日時:2008年6月7日(土)午前10時~午後2時


    平野 聡 氏 (東京大学准教授)
    「最近の中国のチベット政策及び現地での緊張」

    大川 謙作 氏 (東京大学東洋文化研究所助教)
    「チベット旧社会と「農奴解放」言説」

    川島 真 氏 (東京大学准教授、中国研究所所員)
    「チベット問題と1950年代の国際関係」

    質疑応答・討論
    司会:田中 信行 氏 (東京大学教授、中国研究所理事長)


    中国研究所創立60周年記念研究集会
    
会場:中国研究所会議室
     日時:2006年5月27日(土)午後1時~5時半


    報告Ⅰ 田宮 昌子 氏 (中国研究所所員、宮崎公立大学助教授)
    「仏教、儒学、戦場――ある大日本帝国青年の中国への憧れのかたち――」

    報告Ⅱ 市川 英一 氏 (中国研究所所員、名古屋大学大学院国際開発研究科博士後期課程単位取得退学)
    「中国における物権法典編纂のための闘争」

    報告Ⅲ 川島 真 氏 (中国研究所所員、北海道大学大学院法学研究科助教授)
    「中華人民共和国外交部档案に見る中国研究所――1951年『文物参考資料』交換をめぐる――」
  
    報告Ⅳ 横井 陽一 氏 (中国研究所評議員、日中経済交流史研究会世話役、元日揮)
    「日中経済交流とエネルギー問題」

    報告Ⅴ 小島 晋治 氏
 (中国研究所元理事長、東京大学名誉教授)
    「太平天国時期の農民反乱と現代の農民騒擾」



    北東アジアと朝鮮問題講演会
    早稲田大学現代中国総合研究所・中国研究所 共催
    
会場 早稲田大学研究開発センター 4-205号室

    第1回 2003年10月4日(土) 1~4時
        
天児 慧 氏 (早大アジア太平洋研究センター本科教授)
        
「北東アジアと中国外交」


    第2回 2003年10月14日(火) 5~7時
        武貞 秀士 氏 (防衛研究所主任研究官)
        「北東アジア安保体制の展望」

    第3回 2003年10月18日(土) 1~4時
        李 鋼哲 氏 (名古屋大国際経済動態研究センター)
       「北朝鮮経済の実態」


    第4回 2003年10月27日(月) 5~7時
        
李 鐘元 氏 (立教大教授)
        「韓国新政権の北朝鮮観」


    第5回 2003年11月4日(火) 5~7時
        
小此木 政夫 氏 (慶應大教授)
        
「北朝鮮核問題と日本外交」




   中国研究所連続講演会

    テーマ:「中国新体制の戦略」

    第1回  2002年11月21日(木)午後6時半~8時半
         場所:中央大学駿河台記念館 670号室
         テーマ:「中国新体制の行方」
         講師:朱 建栄 氏(東洋学園大学教授・中国研究所理事)

    第2回 2002年11月29日(金)午後6時半~8時半
         場所:中央大学駿河台記念館 610号室
         テーマ:「中国新体制の対日政策」
         講師:天児 慧 氏(早稲田大学大学院アジア・太平洋研究科教授)
    
    講演内容のダイジェストは『中国研究月報』659号(2003年1月)に掲載



   中華人民共和国50周年記念講演会
   
会場:中国研究所会議室
     時間:14:00~17:00


    第1回 1999年10月30日(土)
         太田 勝洪 所員 (法政大学)
         「50年をどう見るか――毛沢東、鄧小平、新時代」

        朱 建栄 所員 (東洋学園大学) 
         「ベトナム戦争と文化大革命」

         講演内容は『中国研究月報』628号(2000年6月)に掲載

    第2回 1999年11月13日(土)
        高橋 満 所員 (東京大学)
         「中国の高成長は21世紀にも続くのか」

        大久保 勲 所員 (東銀リサーチインターナショナル研究理事)
           
「中国不良債権・人民元問題のゆくえ」
         講演内容は『中国研究月報』629号(2000年7月)に掲載

    第3回 1999年11月20日(土)
         杉山 文彦 所員 (東海大学)
         「戦後日本の中国観」

         講演内容は『中国研究月報』629号(2000年7月)に掲載
        田中 信行 所員 (東京大学)
         「法治国家への課題」

         講演内容は『中国研究月報』628号(2000年6月)に掲載



    
講演会 「日中関係の課題と展望」

    講師:丁 民 氏 (元駐日中国大使館公使、現中日関係史学会副会長)
    日時:1999年9月20日(月) 18:00~
    場所:中国研究所 会議室



    講演・意見交流会 「中国の朝鮮半島政策の変遷」


    講師:趙 全勝 
    日時:1999年6月8日(火) 18:00~

    場所:中国研究所 会議室
    通訳:銭 偉栄 (法政大学大学院博士課程)



   講演会 「インターネットで中国を読む ――中国情報の利用」

    講師:李 拡建 氏 (「中国フォーラム」代表)
    日時:1999年4月10日(土) 14:00~

    場所:中国研究所
    講演内容は『中国研究月報』618号(1999.8)に掲載
 
 
(c)Copyright 1999-2016 Institute of Chinese Affairs. All rights reserved.