中国研究月報目次 1980-2000

1980 1981 1982 1983 1984 1985 1986 1987 1988 1989 1990
1991 1992 1993 1994 1995 1996 1997 1998 1999 2000  


1980年
383号  (1980.1 )
中国の児童生徒の生活意識――創価学会訪中団の調査結果と日本の比較    市川 博
北京の学校はいま    斎藤 秋男
北京科学シンポジウムについて    安藤 彦太郎
中国における辛亥革命の研究組織の現状と辛亥革命研究・資料の出版計画について――章開ゲン辛亥革命研究会理事長の談話(メモ)
[連載]『紅旗』1979年第11期の紹介
中国研究所図書館受入図書(1979年9月〜10月)
[紹介]北京図書館概況
[案内]全国図書館職員友好訪中団
『中国研究月報』1979年分総目次(1102号〜1137号)

384号  (1980.2)
[特別寄稿]中国近代史研究の現状    劉 大年
日本における陶行知・その研究と紹介と――安徽省社会科学研究所など三団体主催“学術報告” 斎藤 秋男
中国日語教師訪日代表団を招いて    櫨山 建介
[書評]『中華人民共和国地図集』(中国・地図出版社、(社)中国研究所、(株)帝国書院)  大矢 雅彦
[連載]『紅旗』1979年第12期の紹介
中国研究所図書館受入図書(1979年11月)
[資料]中国近代史学三十年来の発展(陳振江、『歴史教学』誌 79年第10期)
[案内]社団法人中国研究所・中国語研修学校

385号  (1980.3)
[調査]黒龍江省元県営工場技師との面談記録 (解説・記録)田島 俊雄
中国の対外認識におけるA・A・LAの位置――認識の論理構造を中心として    喜田 昭治郎
子どもたちへの贈り物めざして――最近の中国児童文学界   百田弥栄子
中国における鑑真研究    東 芬
『アジア経済旬報』最近号の案内(1月上旬・中旬合併号〜3月上旬号)

386号  (1980.4)
中国の自然科学界の現況にふれて    白鳥 冨美子
30年来の中国科学事業の発展    厳 済慈
中国の宇宙開発事業    白鳥 冨美子
[資料]中国科学技術協会
中国農業の現代化に関する考察(T)    菅沼 正久
杭州と魯迅とその弟子たち(1)    鈴木 健之
中国研究所図書館受入図書 (1979年12月〜1980年2月)
[近刊]新中国年鑑1980年版
[日中学術交流ニュース]中国社会科学院訪日代表団、中国作家代表団

387号  (1980.5)
ブハーリンと劉少奇    横川 次郎
コミンテルンと中国革命の問題について    向 青
中国農業の現代化に関する考察(U)    菅沼 正久
杭州と魯迅とその弟子たち(2)    鈴木 健之
[日中学術交流ニュース]
[案内]中国研究所1980年度研究集会について

388号  (1980.6)
中国の社会主義改造と現代化    呉 承明
呉承明氏との質疑討論     古島 和雄   (司会)阪本 楠彦
呉承明氏のプロフィール
中国出版界の特徴的な動向――1979年後期〜1980年前期    大山 茂
中国農業の現代化に関する考察(V)    菅沼 正久
中共一全大会の開催日と出席者数についての考察(『中国社会科学』1980年第1号原載)    邵 維正
中国研究所図書館受入図書 (1980年3月〜4月中旬)
[新刊]新中国年鑑1980年版

389号  (1980.7)
中国における最近の財政管理体制の改革    南部 稔
“救亡=救国”運動研究のために――<七・七>43周年によせて    斎藤 秋男
中国農業の現代化に関する考察(W)    菅沼 正久
杭州と魯迅とその弟子たち(3)     鈴木 健之
中国研究所1980年度研究集会のお知らせ
[日中学術交流ニュース]中国社会科学院農業経営学者訪日代表団

390号  (1980.8) 特集=中国の人口政策をめぐる諸問題
中国の統計    島村 史郎
旧中国の人口理論 ――今日の再評価との関連において  大塚 博久
最近の中国の人口政策と人口研究     若林 敬子
[特別寄稿]中国の現段階における人口問題    王 建民
中国人口研究の回顧と老齢化試算をめぐって    田 雪原
謝忠梁:中国歴代人口略計表(修訂稿)    (解説)中山 美緒
[資料]陳先:中国の統計工作についての紹介
李成瑞:無錫における人口試験調査および第三回全国人口調査の段取り(案) についての紹介
上海市革命委員会の計画生育推進に関する若干の規定
国民経済主要統計数字 (中華人民共和国国家統計局、1980年5月)
[紹介]中国計画成育協会
[短信]中国計画生育協会友好訪日団の来日

391号  (1980.9)
中国における“三分法”をめぐる討論について    藤村 俊郎
唐山地震に見る地震予知の可能性    藤井 統之
[資料]中国の地震予報研究の進展    方 蔚青
中国農業の現代化に関する考察(X)    菅沼 正久
杭州と魯迅とその弟子たち(4)    鈴木 健之
(社)中国研究所の刊行資料
中国語研修学校昼間部通訳訓練班
[案内]現代中国学会第30回全国学術大会

392号  (1980.10)     特集=中国図書館事情
中国図書館員との交流 ――北京・武漢    竹内 ■(折+心)
武漢における図書館活動    石塚 栄二
中国図書館学会について    中原 ますゑ
中国における学術情報の流通、とくに科学情報を中心に   桜井 宣隆
1980年の北京大学・復旦大学 ――私の図書館記    佐野 真
[資料]中国科学技術情報研究所
中国・首都図書館
新中国三十年の図書館事業 (黄宗忠)
中国の新聞・雑誌一覧 (1,324種)
中国出版事業発展途上のあらたな問題    大山 茂
[統計]1.中国の図書館学・情報学専攻学生募集状況
2.中国の図書・雑誌・新聞の歴年発行状況
3.中国の主要公共図書館一覧
4.中国の雑誌出版(1979年)、中国の出版社(1979年)、中国の社会文化施設 (公共図書館、文化館、博物館1949〜1979年)
[紹介]版本図書館
藤村俊郎「中国における“三分法”をめぐる討論について」(9月号)正誤表

393号  (1980.11)
中国の国家財政と国家保険制度    南部 稔
華北三大都市における国営市場と自由市場     中村 勝
中国農業と大寨批判についての研究ノート    平田 一幸
日中両国の教科書にあらわれた十五年戦争 (1931〜45年) 内田 知行
未名社の人びと ――魯迅の下に集った青年たち(2)   菱沼 透
中国研究所図書館受入図書 (1980年4月〜5月)
[学会ニュース]現代中国学会全国学術大会(第30回)開催
[紹介]中日文化交流史学会
(社)中国研究所の刊行資料

394号  (1980.12)
中国研究所1980年研究集会・報告特集
中国におけるソ連研究の現状    佐久間 邦夫
中国のソ連論    菊池 昌典
中国最近の政治思想動向について    藤井 満洲男
中国における日本文学の翻訳と研究     杉山 太郎
[資料]全国第二次現代ソ連文学討論会紀要
中国研究所図書館受入図書 (1980年6月分)

1981年
395号 (1981.1)
中国の農業金融制度について    加藤 譲
中国における最近の義和団研究の動向――中国近代史における農民闘争の位置づけの変化    石田 米子
最近の中国における民族理論研究の動向――『民族研究』『民族団結』を中心に    武内 房司
[資料]中国民族学の回顧と展望    李 有義    (翻訳) 瀬戸 宏
日中数学交流史略    清水 達雄
『中国研究月報』1980年分総目次 (383〜 394号)
『アジア経済旬報』1980年分総目次 (1138〜1173号)

396号 (1981.2)
[追悼・野原四郎先生]
野原四郎名誉所員との永別     斎藤 秋男
野原四郎先生へのお別れのことば     石田 米子
野原四郎先生を悼む ――その生涯と中国研究    小島 晋治
野原四郎先生年譜     (文責) 小島 晋治
中国・中国法研究新方法論の根本問題      針生 誠吉
中国新婚姻法見聞記 ――夫婦親子の姓氏をめぐるアンケート調査を交えて    加藤 美穂子
[資料]中華人民共和国婚姻法 (1980.9.10,第5期全国人民代表大会第3回会議で採択)(翻訳) 國谷 知史 ・ 田中 信行
婚姻登記弁法 (国務院、1980.10.23承認 民政部、1980.11.11発布)    國谷 知史
中華人民共和国婚姻法・用語解説    (翻訳) 國谷 知史
中国研究所図書館受入図書 (1980年7月分)

397号 (1981.3)
劉心武試論 ――《班主任》まで    瀬戸 宏
中国のシンデレラ考    百田 弥栄子
中国民間文学に見る現代化への営為考    志賀 正年
杭州と魯迅とその弟子たち(5)    鈴木 健之
中国研究所図書館受入図書 (1980年8月分)
[紹介]中国研究センター編訳 『中国 ――苦難創業の三十年』

398号 (1981.4)
義和団運動史学術討論会・報告特集
義和団運動「評価」の思想――義和団運動80周年記念「義和団運動史学術討論会」に初めて訪中して想う   小林 一美
義和団「評価」論争をめぐって     佐藤 公彦
[資料]義和団運動史学術討論会・論文目録     佐藤 公彦
リンドレーの墓    小島 晋治
中国における日本語教育の輪郭     木村 宗男
中国における日本研究の概況    張 蘭芝
[紹介]東北地区中日関係史研究会
北京中日文化交流史研究会
中国日本史研究会
日本経済研究会
日本文学研究会
[書評]中国研究所編 『中華人民共和国主要法令集 第1集』    加藤 一郎
[短信]本誌昨年5月号・横川論文 「ブハーリンと劉少奇」、中国で反響    押川 雄孝
『アジア経済旬報』最近号の案内 (1月〜3月)
編集だより

399号 (1981.5)  在庫なし
四人組裁判の法律的諸問題――政治と法治の相克をめぐって   (対談) 原後 山治 ・ 田中 信行
[資料]江華(最高人民法院院長兼特別法廷廷長)の講話
林彪・江青集団事件裁判に見る弁護士の役割 (同弁護士グループ)
林彪・江青集団事件裁判被告人一覧資料
林彪・江青集団事件裁判に関する法律問題Q&A
林彪・江青集団事件裁判公判日誌 (1980.11.20〜1981.1.25)
中国・朝鮮・日本の麺と甘酒 ――食のシンポジウム’81     田中 静一
ブハーリン再評価に関する若干の文献について     山内 一男
[資料]ブハーリン理論の再評価
――グラムシ研究所主催国際学術討論集会の報告    (翻訳) 大山 千恵子
中国研究所図書館受入図書 (1980年9月分)
[案内]中国研究所の刊行資料 (法律篇)

400号 (1981.6)  在庫なし
刊行のことば    斎藤 秋男
[特集]中国語研修学校創立15周年
実用中国語数学の建設について    六角 恒廣
創立15周年を迎えた中国語研修学校     細川 廓真
若き日の宋慶齢女史と日本    久保田 博子
疎外論の歴史諸相 ――中国における疎外論の展開によせて    福本 勝清
疎外を論ず    王 若水
中国神経科学のすぐれた先駆者 ――陶烈     徐 科
陶烈先生についての若干のコメントと注記    柘植 秀臣
中国科学者列伝(1) 銭 三強     白鳥 冨美子
『中国農村慣行調査』の再刊にあたって     旗田 巍
[書評]『民科と私』 (柘植秀臣著) 『中国近代史』 (復旦大学・上海師範大学歴史系編著)    斎藤 秋男
中国研究所1981年度研究集会のお知らせ
[案内]「人民文学を読む会」1981年度例会
[資料]中国研究所機関誌 『中国評論』(月刊) 『中国研究』(季刊)
中国研究所主要出版物一覧 (1947〜1981)
中国研究所図書館所蔵中国各大学学報目録
『中国研究月報』総目録PARTU (1978.1〜1981.5)

401号 (1981.7)
「満州国」における農業金融の展開 ――合作社を中心に    柴田 善雅
《救国時報》と陶行知・鄒韜奮 ――“救亡=救国”運動研究のために(2)   斎藤 秋男
1927年の所謂臨江事件に関する初歩的分析    譚 譯・ 王 駒   (訳) 尾形 洋一
[書評]『日本帝国主義下の中国』 (浅田喬二編)    岩武 照彦
『新中国年鑑』 1981年版 (中国研究所編)    大内 力
〈九・一八〉50周年へむけて
「満州国」経済研究の動向と期待
初の日中・法制史研究者間の交流    島田 正郎
中国研究所1981年度研究集会のお知らせ
『アジア経済旬報』最近号の案内 (6月〜7月)
編集だより

402号 (1981.8)
特集=文学・批判・人間 
若き党員作家蒋光慈と『麗莎的哀怨』 ――三十年代の入口で    青谷 政明
白樺編・建国以来の人間性をめぐる論争の状況    (翻訳) 杉本 達夫
文学芸術の概念を正す ――“文学芸術は階級闘争の道具である”説を駁す『上海文学』評論員     (翻訳) 瀬戸 宏
『苦恋』批判及びその反響    鍾 枚   (翻訳) 現代中国文学研究会
四つの基本原則に違反することは許されない ――映画シナリオ『苦恋』を評す『解放軍放』特約評論員     (翻訳) 現代中国文学研究会
中国における日本文学研究の状況     卞立 強
関於日中文化交流方面的一個具体提議 ――為了中国現代化的進展   大和田 滝恵
暁渓・資本主義はなぜ今なお「発展」しつづけているのか?    (翻訳) 小蜂 王親
[書評]『谿の思想 ――日本と中国のあいだ』 (駒田信二著)    倉持 貴文
『アジア経済旬報』最近号の案内 (8月上旬号〜9月下旬号)

403号 (1981.9)
生態経済学と中国の林業政策    福島 正夫
四川盆地の農民生活    古島 琴子
中国における農業合作化運動と農業金融    足立 真理子
中国四川省都江堰の水利と甲府盆地の水利について    内田 和子
[書評]『魯迅の中の古典』 (林田慎之助著)    千野 明日香

404号 (1981.10)  在庫なし
特集=魯迅生誕百周年記念 
魯迅と孫文    山田 敬三
SFの歴史から見た魯迅訳《月界旅行》の弁言    岡村 昭彦
魯迅小説語彙ノート   上野 恵司
魯迅訳「羅生門」について ――中国文改革の試みと日本語    菱沼 透
“拿来”主義    魯 迅   (訳) 岸 陽子
魯迅を読む (『熱風』より、岩波未収作品の試訳)     (訳) 林 敏
[書評]『魯迅と木刻』を読んで (内山嘉吉・奈良和夫著)    ケ 健吾
魯迅・読者・訪中団 ――「魯迅の会」のこと    池上 正治
北京における魯迅記念事業と外国語版の出版
L症候群

405号 (1981.11)  在庫なし
中国研究所1981年度研究集会・報告特集
中国における経済調整と経済改革    山内 一男
ポーランドにおける経済改革の諸問題    斉藤 稔
『歴史決議』の成立過程と二、三の理論問題    藤井 満洲男
調整期の農業政策と“包産到戸”問題 ――1978年末から1980年秋まで   藤村 俊郎
「経済管理体制の改革」とその性格    西川 博史
追悼・小野忍さん ――一周忌を前にして    斎藤 秋男
辛亥革命70周年学術会議についての感想    並木 頼寿

406号 (1981.12)  在庫なし
特集=歴史決議と民主化の行方 六中全会歴史決議と中国型社会主義の行方    加々美 光行
中国民主化の行方と問題点――「毛沢東と文化大革命」に関する二つの論文をめぐって    吉田 実
[資料]T毛沢東と文化大革命(上)    王 希哲
U「毛沢東と文化大革命」を評す    畢 博
Vプロレタリア独裁は人道的独裁である     王 希哲
[書評]『世界の教科書=歴史 中国』 1・2 (野原四郎・斎藤秋男編訳)   小松原 伴子
中国科学院訪日団の来日
中国社会科学院の動向

1982年
407号 (1982.1)   在庫なし
経済調整と財務会計制度の整頓     西村 明
商業部 『増減記帳法実行の初歩的な総括』     (訳)西村 明

408号 (1982.2)
特集=陳独秀の再評価と党史研究の新動向
陳独秀の評価をめぐって ――中国における共産党史研究の新動向   横川 次郎
[研究ノート]中国共産党史のいくつかの断面について    森田 享
「トロツキスト」魯迅とトロツキー・陳独秀    青谷 政明
[資料]T.陳独秀と中国トロツキストの関係について    王 易琳   (訳) 青谷 政明
U.党籍剥奪後の陳独秀をどうみるか   張 巨浩   (訳) 小粥 章司
V.大革命失敗後の陳独秀   李 淑エイ    (訳) 田中 哲哉
[書評]『中国紅軍史』 (宍戸寛著)   石田 米子
魯迅とトロツキー ――黄継持 『魯迅とマルクス主義文学芸術思潮』の紹介                

409号 (1982.3)   在庫なし
辛亥革命70周年記念学術討論会・報告特集
辛亥革命期における階級対立    狭間 直樹
清末浙江農民闘争と光復会の役割について    石田 米子
[資料]辛亥革命70周年記念学術討論会日程 (1981.10.12−10.15)
辛亥革命70周年記念学術討論会・論文目録 (1)
辛亥革命70周年記念学術討論会・論文目録 (2)
辛亥革命70周年記念学術討論会国内論文批評    章 開ゲン
辛亥革命70周年記念学術討論会への国外からの参加者のスケジュール
辛亥革命70周年記念学術討論会に参加しての感想    石田 米子
北京大学における辛亥革命70周年記念学術討論会    K・F
[書評]『辛亥革命史叢刊』(中華書局)に学んで    小松原 伴子
東北地区の二つの「記念館」 ――東北地区旅行印象記――     野間 清
中国研究所移転のお知らせ

410号 (1982.4)   在庫なし
特集=王蒙は今……
「故国三千里、風雲三十年」 ――王蒙の位置    吉田 富夫
〈特別インタビュー〉王蒙さんに《苦恋》批判をきく   (聞き手・文責) 押川 雄孝
王蒙主要著作目録    青谷 政明
周恩来と天津    池上 正治
曹禺の戯曲 ――長いト書きのこと――    大笹 吉雄
[書評]『胡蝶』 (王蒙作/相浦杲訳)    杉本 達夫
王蒙ショートショート選 (『花城』81年4期所載)
1.いかにもごもっとも
2.もちつもたれつ
3.小小小小小………
4.酸辣湯に如ず
[紹介]『未名』 ――新しい中国文学研究誌

411号 (1982.5)   在庫なし
1920年代後半の湖南省平江県 ――平江蜂起への道程――    三好 章
紅槍会運動研究の状況 ――潘喜廷、武育文両氏の大刀会研究によせて   馬場 毅
[資料]1928年東辺道大刀会農民暴動始末潘喜廷・武育文   (訳) 馬場 毅
文字改革の先導 ――魯迅    伊井 健一郎
魯迅を読むU   (訳) 林 敏
[書評]『中華人民共和国主要法令集 第二集、第三集』 (中国研究所編)   糸賀 了
『中国現代教育史』 (陳元暉)   中国教育研究会(大阪)
中英日情報科学、システム工学用語集 (1)        白鳥冨美子
中日文化交流史研究の新たな高まりを喜ぶ ――中日文化交流史学術討論会、北京で開催

412号 (1982.6)  在庫なし
湖南省桃源県における農業の現況と動向    春原 亘
中国農業基礎統計 ――『中国農業年鑑1980』より
中英日情報科学、システム工学、コンピュータ用語集 (2)   白鳥 冨美子
[書評]『中国辺境をゆく』を読んで (西園寺一晃著)   佐々木 信彰
[紹介]中国研究所経済研究会

413号 (1982.7)  在庫なし
中国からみたポーランド問題    山内 一男
中華人民共和国新憲法草案の特徴とその問題点   福島 正夫
中華人民共和国外国企業所得税法概要   加藤 寛昭
[書評]『現代中国の計画経済』 (游仲勲編著)   藤村 俊郎
『凍土の婢 ――痛恨の国策満洲移民』 (陳野守正著)   岩崎 富久男
[紹介]『日中教育のかけはし 松本亀次郎伝』 (平野日出雄著)   斎藤 秋男
『アジア経済旬報』最近号の案内 (81年10月上旬号〜82年6月下旬号)

414号 (1982.8)  在庫なし
[座談会]調整期の農業政策 ――生産責任制の位置づけと人民公社制度の改革をめぐって   阪本 楠彦・平野 絢子・菅沼 正久・藤村 俊郎・若代 直哉・田島 俊雄
中国の国際単位系(SI)採用について   白鳥 冨美子
[資料]1.新しい計量単位名称・記号方案の試行   趙 東宛
2.「中華人民共和国計量単位名称・記号方案(施行)」についての問題
3.中国計量表
[紹介]『中国近代思想史研究』 (近藤邦康著)   杉山 文彦
文部省の教科書検定に対する抗議声明

415号 (1982.9)   在庫なし
抗日戦開始と国共再合作    宍戸 寛
[資料]東北抗日戦線における周保中    李 毓卿・李 斌華   (訳) 田中 哲哉
馬占山    常 城    (訳) 田中 哲哉
[書評]『五四運動の研究』第一函  京都大学人文科学研究所共同研究報告   小島 晋治
[新刊紹介]雑誌『凱風』創刊号
[紹介]『魯迅 小説史大略』   林 敏
中国研究所“教科書問題を考えるシンポジウム”のお知らせ

416号 (1982.10)  在庫なし
中国の経済改革における計画と市場の諸問題    安藤 伸二
中国経済の諸問題 ――山内・藤村両氏のご批判にお答えして   游 仲勲
[資料紹介] Agricultural Situation; People' s Repubric of China Review of 1980 and Out-look for 1981   三好 章
[書評]『新中国年鑑』1982年版 (中国研究所編)   山口 一郎・西園寺 一晃
中国研究所経済研究会11月例会のお知らせ
教科書問題を考えるシンポジウム(第2回、第3回)のお知らせ

417号 (1982.11)
中国研究所1982年度研究集会・報告特集
社会主義経済に対する新しい接近法を考える    佐藤 経明
中国社会主義における新しい可能性の探索    山内 一男
「大包干」の検討    若代 直哉
[日中国交回復10周年記念講演]中日文化の交流 ――とくに漢字をめぐって   周 一良
[新刊紹介]『現代中国外交研究文献目録』 (喜田昭治郎編)    成田 恒夫
[日中学術交流ニュース]第4次中日友好学者訪日代表団(団長・銭俊瑞)
[学会ニュース]現代中国学会第32回全国学術大会開催

418号 (1982.12)
中国「反右派闘争」研究序説――54年憲法下の政治的特質規定要因を中心として    土屋 英雄
[書評]『歴史への視点』(研文出版、1982年)野原四郎著をめぐって    並木 頼寿
『中国研究月報』総目次 (400号〜418号)

1983年
419号 (1983.1)   在庫なし
特集=教科書問題を考えるシンポジウム
【講演】教科書問題 ――何が問われているか   小島 晋治
教科書問題を考える ――朝鮮史研究の視点から――   梶村 秀樹
朝鮮史からみた日本教科書    姜 徳相
[資料]アジア諸国から批判された若干の事項についての現行世界史教科書の記述
再び教科書問題について ――現代中国学会第32回全国学術大会声明――
[紹介]東北烈士記念館と『東北抗日烈士伝』   岩崎 富久男
アジア経済研究所図書資料部編『アジア諸国の主要新聞に現われた「教科書問題」記事索引1982年7月〜9月』
教科書シンポジウム参加者のアンケートより
『アジア経済旬報』最近号の案内 (82年上旬号〜82年12月下旬号)
教科書問題を考える第4回シンポジウムのお知らせ
人民日報図書館編 『人民日報索引(影印)』 予約出版のお知らせ
中国研究所主催特別講演会(作家 野間宏氏)のお知らせ

420号 (1983.2)  在庫なし
【論文】毛沢東農政の軌跡    阪本 楠彦
[資料]文化生活出版社の創立について   呉 朗西   (訳) 青谷 政明
[紹介]雑誌『日本文学』(吉林人民出版社)のこと    杉山 太郎
[書評]『「人民日報」読者来信』 (中国研究センター編)   横山 宏
『随想録』 (巴金作/石上韶訳)   山田 敬三   
『草原の小道 ――短編小説佳作12篇』 (茹志鵑ほか)   松井 博光
『北京通信』 (西川博史著)    岡田 臣弘
[紹介]中国研究所経済研究会 1982年度活動報告

421号 (1983.3)  在庫なし
座談会=いま、中国研究をふりかえって   小島 晋治 ・ 新島 淳良 ・ 吉田 富夫 ・ 石田 米子
[書評]『中国近代社会史研究』 (古島和雄著)   浅井 敦
『中国工業化の歴史 ――近現代工業発展の歴史と展望――』 (池田誠他著)   藤本 昭
『中国経済の新路』 (孫尚清著)   山内 一男
『決定版・南京大虐殺』 (洞富雄著)   藤井 忠俊
[案内]中国研究所1983年度研究集会のお知らせ (5月15日)
中国研究所主催第1回現代アジア講座(講演・板垣雄三氏、映画)のお知らせ

422号 (1983.4)  在庫なし
巻頭言 理事長就任にあたって    阪本 楠彦
特集=教科書問題を考えるシンポジウムU
【講演】教科書問題 ――沖縄の視点から    新崎 盛暉
教科書問題とアジア ――日本の教育にみる国際感覚と歴史感覚――  田中 宏
【論評】「南京大虐殺事件」補考    洞 富雄
追悼・柘植秀臣先生    斎藤 秋男
[書評]『現代社会主義のゆくえ』 (中山弘正著)   田島 俊雄
『ひとびとの墓碑銘』 (竹内実・村田茂編)   辻田 正雄
『中国近代の革命思想』 (丸山松幸著)   川上 哲正
[紹介]『現代のエスプリ・190中国の人口問題』 (若林敬子編)
『老百姓の世界 ――中国民衆史ノート――』 第1号 (中国民衆史研究会編)
教科書シンポジウム参加者のアンケートより
現代アジア講座(第一期)のお知らせ

423号 (1983.5)  在庫なし
特集=百団大戦をいかに評価するか 
【論文】百団大戦の評価問題     宍戸 寛
[資料]百団大戦についての一視点    毛 敏修   (訳) 田中 哲哉
[資料]百団大戦について ――『彭徳懐自述』より    田中 哲哉 訳
[資料]陳独秀とトロツキーに対する新評価    史 原
[報告要旨]中国革命における宋慶齢の位置 (その一)――所謂<宋慶齢の左傾>について――    久保田 博子
【論評】「南京大虐殺事件」補考(続)   洞 富雄
[書評]『中国経済のディレンマ』 (嶋倉民生・丸山伸郎著)   西村 明
『内部 ――ある中国報告』 (船橋洋一著)   兵頭 次郎
『老舎珠玉』 (黎波訳)   杉本 達夫
『探索集』 (巴金作/石上韻訳)   吉田 富夫
『教科書をアジア人と考える』 (小田実・ASKOD編)    並木 頼寿
[紹介]増淵龍夫先生退官記念論集刊行会編刊 『中国史における社会と民衆』
研究会費改訂のお知らせ

424号 (1983.6)  在庫なし
特集=中国の司法事情
【論文】労働矯正の強化と人権の危機     田中 信行
中国の司法事情を見聞して     原後 山治
[資料]法律工作改革問題についての討論会   盛愉法学研究所副所長に聞く 
廖承志・王曉雲両先生を悼む    齋藤 秋男  
[書評]『陶行知 生活教育理論の形成』 (齋藤秋男著)    市川 博
『魯迅と日本人』 (伊藤虎丸著)   新島 淳良
『現代中国短編小説編』 (上野廣生編訳)      毛利 和子
『新中国年鑑1983年版』 (中国研究所編)      辻 康吾
『経済法則と四つの現代化』 (王学文著/和田信一役)     阪本 楠彦
[談話室]

425号 (1983.7)  在庫なし
[報告特集]中国研究所1983年度研究集会
§文革から現代化へと揺れ動く中国の技術   星野 芳郎 
§生産請負制下の農民層分化    阪本 楠彦
§中国における家族経営農業の再登場について    浜 勝彦
§中国社会印象記 ――大連に2年間滞在して――   太田 勝洪
§辛亥革命と神戸華僑 ――武昌蜂起直後における――   松本 武彦
菅沼不二男さんをおくる    野間 清
[書評]『蕭紅伝 ――ある中国女性作家の挫折』 (尾坂徳司著)   市川 宏
『麻山事件』 (中村雪子著)   陳野 守正
『中国の西北角』 (範長江著/松坂茂夫訳)   武内 房司
『日中戦後関係史ノート』 (古川万太郎著)   井垣 清明
[農村通信]個人営のバスも登場/コネに消えゆく配給肥料    阪本 楠彦    
[談話室]   久保田 博子

426号 (1983.8)  在庫なし
特集=中国の社会学
【論文】現代中国の政治社会と社会学――中国における社会学の存立可能性――    加々美 光行
[資料]社会調査研究八題   陳 翰笙   加々美 光行 訳
[ノンフィクション]二つの祖国に生きる日系中国人    西条 正
[書評]『社会主義下 甦る家族経営』 (近藤康男・阪本楠彦編)   川村 嘉夫
『中国と国際関係』 (宇野重昭著)   太田 勝洪
『北京の隠者』 (ヒュー・トレヴァ=ローパー著/田中昌太郎訳)  小島 晋治
『陳独秀』 (横山宏章著)   杉山 文彦
『日中戦争とインド医療使節団』 (大形孝平編)   幼方 直吉
[談話室]  
現代中国学会第33回全国学術大会・総会のご案内

427号 (1983.9)  在庫なし
【論文】国営企業における財務制度の改革 ――「以税代利」方式へいたる軌跡――   斎藤 節夫
【時評】<ケ小平文選>と中国の経済改革    山内 一男   
[書評]『中国土壌』 (中国科学院南京土壌研究所編/川瀬金次郎・菅野一郎訳)   阪本 楠彦
『康有為の思想運動と民衆』 (原田正巳著)   丸山 松幸 
『中国イデオロギー論』 (中屋敷宏著)   新島 淳良
『中国報道界のうらばなし』正・続 (徐鋳成著/李克世訳)   中野 謙二
『中国・グラスツール』 (西倉一喜著)   大沼 正博
『スターリンからブレジネフまで』 (アレク・ノーヴ著/和田春樹・中井和夫訳)  佐久間 邦夫
『悲しみの海を越えて』 (伊藤克著)   田畑 佐和子
[紹介]『中華民国の経済的潮流 1912-1949』 (アルバート・フォィアワーカー著)  内田 知行  
季刊『ウ其山』 第1号 
[日中学術交流] 

428号 (1983.10)   在庫なし
特集=日中の言語と文学
【論文】日本語と中国語の常用字彙     菱沼 透
ローマ字表記中国語単語の機械処理 ――音節の分離と集計――   清田 潤
[報告]映画「李双双」よりみた大躍進から調整政策への転換     村田 忠禧
日中作家座談会      野間 宏・井上 光晴・小田 実・真継 伸彦・篠田 浩一郎・厳 文井・朱 子奇・ケ 友梅・李 芒・劉 錫誠
[解題]中国文学者との座談会     野間 宏
野間宏より李芒への書簡
[連載]「失われた世代」の作家たち(1)     岸 陽子
中国映画の今昔 ――夏氏に聞く――     阿部 幸夫
[書評]『日本と朝鮮の間』 (西順蔵著)    上原 淳道
『転換期の中国』 (辻康吾著)    小林 弘二
『中国の少数民族と言語』 (岩佐昌著)    村松 一弥
『岩波日中辞典』 (倉石武四郎・折敷瀬興編)    上野 恵司
『現代中国語用法辞典』 (呂叔湘主編/牛島徳次・菱沼透監訳)   福地 滋子
『現代中国語成語辞典』 (上野恵司編)    相原 茂
『上海の日本語専家』 (平島成夫著)     杉山 太郎

429号 (1983.11)   在庫なし
特集=現代アジア講座(第1期)報告特集T
アジアはなぜ貧しいのか    鶴見 良行 
パレスチナ問題と日本    板垣 雄三
[連載]「失われた世代」の作家たち(2) ――張承志の作品をめぐって――    岸 陽子
山下龍三先生を悼む    安藤 彦太郎
[書評]『雲南に生きる人々』 (秋岡家栄著)    西園寺 一晃
『現代中国政治の構造』 (衛藤瀋吉編)    伊藤 一彦
『ケ小平は語る』上・下巻 (竹内実・吉田富夫監訳)    西村 明
『満州抗日烈士伝』第1巻 (林英樹・許東粲共訳)    野間 清
『近代中国における女性解放の思想と行動』 (中山義弘著)    小野 和子 
『教科書に書かれなかった戦争』 (アジアの女たちの会他編)   小松原 伴子
『中国からの帰国者のための生活日本語』 (文化庁編)    三国 純子
『日中戦争前史』 (黒羽清隆著)    栗原 純
[短信]孫文研究会が発足

430号 (1983.12)   在庫なし
特集=毛沢東生誕90周年記念
『毛沢東選集』の歴史的役割 ――私の毛沢東研究――    今堀 誠二
毛沢東に憑かれた人々    新島 淳良
マルクス主義以前の毛沢東 ――欧米思想との出会い――   宇野 重昭
毛沢東の人口観    矢吹 晋
<マルクス逝去100年記念>マルクスの方法に学び農業論を再建したい    阪本 楠彦
[連載]「失われた世代」の作家たち(3) ――「明日」を求めて――   岸 陽子
[書評]『魯迅 ――その教育思想と実践』 (顧明遠著/横山宏訳)  池上 正治
『風にそよぐ中国知識人』 (齋辛著/六本純訳)   矢吹 晋
『延安捕虜日記』 (鈴木伝三郎著)     泉 鴻之
『中国研究月報』 総目次 (419-430号)

1984年
431号 (1984.1)   在庫なし
【論文】固定相場制円ブロック形成後の「満州国」の対外決済    柴田 善雅
【論評】魯迅再考をめぐる新島淳良氏の見方について   加々美 光行
新島淳良氏の批判に答える    中屋敷 宏
[連載]「失われた世代」の作家たち(4) ――「明日」を求めて――   岸 陽子
[書評]『中国幻想行』 (森本哲郎著)   小倉 芳彦
『私の毛沢東主義「万歳」』 (中岡哲郎著)   近藤 完一
『遠景と近景』 (駒田信二著)   立間 祥介
[案内]歴史研究会(湯志鈞先生)のお知らせ
中国研究所1984年度研究集会のお知らせ

432号 (1984.2)   在庫なし
【論文】陝甘寧辺区の農村労働英雄と基層指導部 ――延安期の大衆路線    佐藤 宏
【報告】雪峰研究学術討論会に参加して    池上 正治
[連載]「失われた世代」の作家たち(5)    岸 陽子
[書評]『中国経済を見る眼』 (游仲勲著)   山岸 猛
『孫中山の革命と政治指導』 (横山宏章著)   久保田 文治
『国共内戦初期の土地改革における大衆運動』 (小竹一彰著)   天児 慧

433号 (1984.3)  在庫なし
【研究ノート】中国の経済改革とその理論認識 ――価値法則の理解をめぐって    高橋 満
【報告】中国経済瞥見    宮崎 義一
[連載]「失われた世代」の作家たち(6)    岸 陽子
[書評]『台湾抗日運動史研究』 (若林正丈著)   永井 和
『続中国民衆反乱の世界』 (青年中国会議編)   石田 米子
『中国をめぐる近代日本の外交』 (臼井勝美著)   大畑 篤四郎
『国際貿易と国際金融』 (王懐寧著)    游 仲勲
中国研究所1984年度研究集会のお知らせ

434号 (1984.4)  在庫なし
特集=1983年の中国文学状況  
【論評】1983年の文学状況雑感 ――短編小説を中心に――    萩野 脩二
【インタビュー】高暁声会見記 (1983年8月26日)    辻 康吾
【批評】二つの魯迅批判について ――新島・加々美両氏との相異点    伊藤 虎丸
[書評]『彩鳳の夢 ――台湾現代小説選』 (松永正義)    山田 敬三
『朝鮮と日本人』 (旗田巍著)    梶村 秀樹
『転換する中国T ――本によるアプローチ』 (尾崎秀樹他編)   丹藤 佳紀
『夢いまだ成らず ――許伝山中峯太郎』 (尾崎秀樹)   山下 恒夫
『中国現代文学の研究』 (辛島驍)    井口 晃
[紹介]中国研究所1983年度活動報告  経済研究会/香港問題研究会/賛助会員懇談会/特別研究会

435号 (1984.5)  在庫なし
【報告】中国近代史研究の状況 ――湯志鈞先生をかこむ研究会の記録――
[連載]「失われた世代」の作家たち(7)     岸 陽子
中国研究所図書館所蔵中文新聞目録
[書評]『われらの生涯の中の中国』(伊藤武雄・岡崎嘉平太・松本重治著)    石堂 清倫
『孫文と中国革命 ――孫文とその革命運動の史的研究』 (池田誠著)    藤井 昇三
『孫文』 (堀川哲男著)    伊東 昭雄
『毛沢東集補巻1』 (竹内実監修)    丸山 松幸
『論語 ――全訳と吟味』 (新島淳良著)   戸川 芳郎
『漢民族と中国社会』 (橋本萬太郎編)   飯倉 照平
『近代の超克』 (竹内好著  松本健一編)    長崎 浩
『ぼく日本人なの? ――中国帰りの友だちはいま』 (手島悠介著)    西条 正
『ルポ・中国NOW』 (読売新聞中国取材団)    大里 浩秋
巴金先生会見記 (1984年5月12日)     宇野 和夫
[案内]中国研究所・日中青年交流派遣団団員募集要綱

436号 (1984.6)   在庫なし
特集=台湾の文学をたずねて
【論評】忘れられた作家群像 ――台湾現代文学素描――   山田 敬三
日本統治期の老作家たち    松浦 恆雄
[資料]戦後台湾文学史略説 ――中国現代短篇小説選析・緒論    李 豊楙
大衆消費社会と当面する台湾文学の諸問題    陳 映真
【紀行】鍾理和平記念館を訪れて   沢井 律之
買春ツアーと文化交流の谷間   原田 保子
プロフィール・南部の作家    大野 鮎子
[台湾文学研究メモ] 七等生 ――ペンネームの由来
政治大学・現代文学資料室
名誉回復された頼和
湾現代文学の教材
アメリカでの台湾文学
[連載]「失われた世代」の作家たち(8)     岸 陽子
[書評]『巴金 真話集』 (石上韶訳)     萩野 脩二 
『声無き処に驚雷を聞く』・『文学の自立を求めて』 (高島俊男著)  岩佐 昌アキ
『老舎小説全集』 全10巻 (竹中伸・日下恒夫他訳)   葉 寄民
『台湾アミ族の社会組織と変化』 (末成道男著)   曽 士才
『雲南の民族文化』 (飯倉照平編)   百田 弥栄子 
『評伝 金史良』 (安宇植著)   大沼 正博
『中国外交 ――政策決定の構造』 (岡部達味編)   喜田 沼治郎
[紹介]『日本文学年刊1982』

437号 (1984.7)   在庫なし
【論評】精兵簡政と整風    宍戸 寛
[連載]「失われた世代」の作家たち(9)    岸 陽子
故大島清と中国 ――その死を悼んで    山内 一男
西夫人を悼む   木山 英雄
[書評]『中国私記』 (色部義明著)    岡崎 嘉平太 
『悲劇の皇帝 溥儀』 (周君適著)    実藤 恵秀
『清末意識構造の研究』 (有田和夫著)   高田 淳
『中国近代政治史論叢』 (永井算巳)    中村 義
『黄琉璃の破片 ――中国文学の一軌跡』 (飯塚朗著)   斎藤 秋男
『朝鮮断想』 (田中明著)    小此木 政夫
『朝鮮独立運動の群像』 (姜徳相)    並木 真人
『北京新歳時記』 (村山孚著)    坂元 ひろ子
『中国へのアプロ−チ ――その歴史的展開』 (今堀誠二編)   毛里 和子  

438号 (1984.8)   在庫なし
【論評】中国農民は挑戦する ――いわば民営社会主義へ――    阪本 楠彦
【報告】最近の中国における毛沢東研究の成果と問題点について    村田 忠禧
[連載]中国現代史研究資料・文献紹介(1) 索引・目録    中国現代史資料研究会
[書評]『中国の冬』 (梁恒+ジュディス・シャピロ著  田畑光永訳)   藤村 俊郎 
『近代日中交渉史の研究』 (佐藤三郎著)    春名 徹
『戦中戦後に青春を生きて』 (神田信夫・山根幸夫編)   柳田 節子
『歳月の碑』 (宮川寅雄著)    斎藤 秋男
『最新中国短篇小説集・ひなっ子』 (永田耕作著)   松井 博光
『中国生活誌 ――黄土高原の衣食住』 (竹内実・羅漾明著)   見市 雅俊
『国際関係理論の新展開』 (山本吉宣・薬師寺泰蔵・山影進編)   喜田 昭治郎
『中国科学の流れ』 (J.ニーダム著)   白鳥 冨美子
『中国女性解放の先駆者たち』 (中国女性史研究会編)   石川 照子
『中国建築・名所案内』 (尾島俊雄監)    村松 伸 

439号 (1984.9)
特集=台湾の現在
【論述】台湾における産業構造の転換と労働問題    劉 進慶
台湾における選挙と民主化    若林正丈
台湾における「中国意識」と「台湾意識」    陳 正醒
【報告】「東アジア・歴史教育シンポジウム ――自国史と世界史――」印象記   杉山 文彦
[連載]中国現代史研究資料・文献紹介(2)  影印革命期刊一覧   中国現代史資料研究会
[書評]「南京虐殺」三題をめぐって――『証言・南京 大虐殺』 『私記南京大虐殺』 『南京虐殺の虚構』   竹田 悦三
尾崎秀実の思想と行動 ――宮西義雄編著 『満鉄調査部と尾崎秀実』    尾崎 秀樹
『中国の一日1936年5月21日』 (茅盾主編・中島長文編訳)    白水 紀子

440号 (1984.10)  在庫なし
【論述】排満を叫んで駆け抜けた男の生涯    大里 浩秋
【報告】´84日中青年友好交流に参加して   斎藤 節夫
追悼・伊藤武雄名誉所員   斎藤 秋男
[連載]中国現代史研究資料・文献紹介(3) 刊行されたトウ案資料
[書評]『「小姑娘」は日本男児』 (栗林三幸著)    太田 勝洪
『支那の民族性と社会』 (川合貞吉著)   和久田 幸助
『優と覇 ――変わる中国変わらない中国』 (横山宏章著)   矢吹 晋
『鈴江言一伝』 (衛藤瀋吉・許淑真著)    横山 宏章
『農業改革−貧困への挑戦』 (ウォルフ・ラデジンスキー著)   阪本 楠彦
『近代中国社会史研究序説』 (中村哲夫著)    岸本 美緒 
『日中教育文化交流と摩擦』 (阿部洋編)   寺廣 映雄 
『中国の近代化と教育』 (蔡元培・徐特立著)   市川 博 
『近代朝鮮社会事業史研究』 (慎英弘著)    新納 豊
『マングローブの沼池で』 (鶴見良行著)    加納啓良

441号 (1984.11)   在庫なし
[中国研究所1984年度研究大会・全体会]  『1984年』と社会主義 (パネルディスカッション)    菊池昌典・袴田茂樹・加々美光行・太田勝洪
【論述】排満を叫んで駆け抜けた男の生涯(続)      大里 浩秋
[連載]中国現代史研究資料・文献紹介(4)   解放区発行の地方性新聞・雑誌
[書評]『カール・マルクス コルホーズ』 (カロライン・ハンフリー著)   中兼 和津次
『「不足」の政治経済学』 (コルナイ・ヤーノシュ著)   平泉 公雄
『ハオチー!鉄の胃袋中国漫遊』 (石毛直道著)   市川 宏
『もっと知りたい香港』 (可児弘明著)   星野 元男
『中国の政治と国際関係』 (高木誠一郎・石井明編)   国分 良成
『五四運動の研究 第2函』 (京大人文科学研究所共同研究報告)   丸山 松幸
『中国民主同盟の研究』 (平野正著)   安藤 正士
『八路軍の日本兵たち』 (香川孝志・前田光繁著)
『凍てつく大地の歌 ――人民解放軍日本兵士たち』 (古川万太郎著)   泉 鴻之

442号 (1984.12)   在庫なし
【論述】台湾文学の近況 ――『寒夜三部曲』を中心として――    張 良澤  
【報告】韓国で考えたこと    杉山 文彦
宮川寅雄先生を悼む    安藤 彦太郎
追悼・内山嘉吉さん    斎藤 秋男
ああ 実藤恵秀先生    六角 恒廣
[連載]中国現代史研究資料・文献紹介(5)   中共地方機関誌一覧 (解放後〜文革)
[書評]『毛沢東』 (小田実著)    渡辺 一衛 
『終戦の賠償 ――台湾現代小説選U』 (松永正義ほか訳)   下村 作次郎
『長江万里行』『黄河万里行』 (鄭然権・傅永康訳)    長野 広生
『中国における対外貿易論の新展開』 (片岡幸雄著)   游 仲勲 
『中国近現代史の諸問題』 (田中正美先生退官記念論集刊行会編)   並木 頼寿
『中国史研究入門 上』 (山根幸夫著)   原 宗子
『中国史研究入門 下』 (山根幸夫著)   白川 知多
『インド 大地の歌声』 (山際素男著)   佐藤 公彦
『毛沢東集補巻』 2・3 (竹内実監修)   村田 忠禧
『彭徳懐自述』 8田島淳訳)   三好 章 
『中国研究月報』総目録 (431〜422号)

1985年
443号 (1985.1)   在庫なし
特集=現代中国の女性
【論述】中国の女性解放に関する実証的一試論――新中国建国後約10年間の女性就業政策   秋吉 祐子  
【研究ノート】人口センサスにみる中国女性の現状    田島 淳子
[連載]中国現代史研究資料・文献紹介(6) 中共党史主要人物筆名・別名一覧   中国現代史資料研究会
[書評]『新編辛亥革命文献目録』 (山根幸夫編)   並木 頼寿
『わたしは残る ――ある中国残留妻の手記』 (久保英子著)   菅沼 久美
『水鳥外交秘話』 (岡田晃著)   古川 万太郎
[案内]研究会員費改訂のお知らせ

444号 (1985.2)   在庫なし
【論述】香港の将来と最近の経済動向     小林 煕直
[連載]中国現代史研究資料・文献紹介(7)    文革資料(一)教育革命刊物   中国現代史資料研究会
[書評]『現代アジア研究成立史論』 (原覚天著)   石堂 清倫
『北京の中江丑吉 ――ある個性の記録』(加藤惟孝著  阪谷芳直編)    三谷 太一郎
『満州 ――少国民の戦記』 (藤原作弥著)    鶴見 尚之
『軍紳政権 ――軍閥支配下の中国』 (ジェローム・チェン著)    砂山 幸雄
『中国革命と基層幹部 ――内戦期の政治動態』 (天児慧著)    佐藤 宏
『文明の再鋳造をめざす中国』 (中島嶺雄著)    田所 竹彦 
『中国 ――心ふれあいの旅』 (水上勉他)    代田 智明
『北京の女医』 (ェ容著  田村年起訳)    坂本 志げ子
『安重根 ――日韓関係の原像』 (中野泰雄著)    三吉 保
『架橋 ――わたしにとっての朝鮮』 (飯沼二郎編)   吉野 誠
『江青警護兵の冒険』 (薛家柱著)   中野 謙二

445号 (1985.3)   在庫なし
【連載】民主主義浮上への道[T] ――過渡期の香港・台湾   加々美 光行
[連載]中国現代史資料研究・文献紹介(8)  解放後の主要な教育雑誌
[書評]『中国経済の中長期展望』 (石川滋・小島麗逸著)   河地 重蔵
『中国経済 ――調整と改革』 (藤本昭・河地重蔵・上野秀夫著)   山内 一男
『中国文学館 ――詩強から巴金』 (黎波著)   前野 直彬
『中国の歴史書 ――中国史学史』 (増井経夫著)   上原 淳道
『辛亥革命と章炳鱗の斉物哲学』 (高田淳著)   松本 英紀
『中国抗日戦争史』 (石島紀之著)   小竹 一彰
『中国の経済改革と企業会計』 (市川衛門著)   西村 明
『宮崎世民回想録』 (宮崎世民著)    小沢 正元
『わが青春の朝鮮』 (磯谷季次著)   村松 武司
『北京そぞろある記』 (田所竹彦著)   中島 宏
[紹介]『陶行知全集』 前6巻 『過去的学校(回顧録)』     斎藤 秋男
[案内]中国研究所1985年度研究大会

446号 (1985.4)  在庫なし
民主主義浮上への道[U] ――過渡期の香港・台湾(二) 台湾における民主主義の浮上    加々美 光行
思い出の中の藤堂先生    大里 浩秋
[連載]中国研究所図書館受入資料紹介@ ――年鑑類(ピンイン順)
[書評]『北京の三十年』 (近藤妙子著)    西条 正
『世界の子供の歴史9 中国』 (加地伸行他)    奈良 和夫
『マオイズムの未来』 (サミール・アミーン著)    高橋 満 
[案内]現代アジア講座 (第V期)

447号 (1985.5)  在庫なし
特集=中国の経済法事情
中国研究所経済法学者訪華団の報告にあたって    宮坂 宏
中国の経済改革と法 ――中国の経済法専門家と交流して    鈴木 輝ニ
中国との合弁契約をめぐる問題点    田中 信行
中国における経済立法事業    國谷知史
[連載]中国研究所図書館受入資料紹介A ――中文書目・索引類(その1)
[書評]『中国とアメリカ 今後10年の展望』 (アトランティック・カウンシル編)   山極 晃
『追憶 ――日本支配時代の思い出』 (「追憶」刊行委員会編)    杉山 文彦
『中国における企業の国有化 ――政策と法』 (西村幸次郎著)    高橋 満

448号 (1985.6)  在庫なし
「1国家2制度」に見る中国系社会主義     伊藤 一彦
[連載]中国研究所図書館受入資料紹介B ――中文書目・索引類(その2)
[書評]『キビとゴマ ――中国女流文学選』 (加藤幸子・辻康吾編)   吉田 富夫
『転機に立った社会主義』 (上島武・井手啓二・山本恒人著)   阪本 楠彦
『尾崎秀実の中国研究』 (今井清一・藤井昇三編)   加藤 祐三
『戦時日本の華北経済支配』 (中村隆著)    多田井 喜生 
『中国のコペルニクス』 (N.セビン著  中山茂・牛山照代訳)    白鳥 冨美子
『南京大虐殺』 (藤原彰著)   由井 正臣
『支那派遣軍総司令官岡村寧次大将』 (松木繁著)    吉田 裕

449号 (1985.7)  在庫なし
特集=中国農村経済の第二次改革
中国の最近の農業政策の動向について――農産物価格・買付制度の改革を中心に    藤村 敏郎
改革の第二段階へ進む中国農村    阪本 楠彦
『李大剣文集』の刊行に寄せて    村田 雄二郎
[連載]中国研究所図書館受入資料・文献紹介H ――蒼蒼社『毛沢東集補巻』全9巻
[書評]『清代土地所有権法研究』 (森田成満著)
『清代中国の法と裁判』 (志賀秀三著)    岸本 美緒
『現代中国の政治と戦略』 (中島嶺雄著)    新島 淳
『新・私の中国人ノート』 (和久田幸助著)   辻 康吾
『ロシアの影 ――夏目漱石と魯迅』 (藤井省三著)   檜山 久雄
『違和感の中国 ――戦後世代特派員レポート』 (荒井利明著)   村松 伸
『中国農業地理 ――社会主義下の農業地域計画』 (劉世キ著)   北原 安門
『中国家族法論』 (大塚勝美著)    加藤 美穂子 

450号 (1985.8)   在庫なし
特集=中国作家協会第四回大会
「創作の自由」と現在の中国文学――中国作家協会第四次会員代表大会の意味とその影響    千野 拓政
[資料]劉賓雁『わが日記』 呉祖光全国作協「四大」における発言(全文)
中国教育学会歴史教学研究会主催歴史教学・学術討論会に参加して   斎藤 秋男
[連載]中国研究所図書館受入資料・文献紹介I ――解放前教育雑誌
[紹介]サイバネスティックから見た中国封建社会像――金観濤『在歴史的表象背後―― 対中国封建社会超穏程結構的探索』   村田 雄二郎
[書評]『現代中国の挫折 ――文化大革命の省察』 (加々美光行編)   今堀 誠二
『三本足の馬 ――台湾現代小説選V』 (松永正義他編)    安 宇植
『韓国現代短編小説』 (中上健次編  安宇植訳)    松永 正義
『幹校六記』 (楊絳著  中島みどり訳)    梅田 智江
『袁世凱伝』 (佐久間東山著)    狭間 直樹
『康有為』 (坂出祥伸著)    坂元 ひろ子
『転機に立つ中国経済』 (丸山伸郎編)    藤村幸義
『中国憲法の論点』 (浅井敦著)    國谷 知史
『中国年鑑1985年版』 (中国研究所編)   宮崎 義一

451号 (1985.9)  在庫なし 
小林実さんの『「平頂山事件」考』を読んで     野間 清 
「平頂山事件」考    小林 実  
“学振”訪華記     狭間 直樹
真心からのまことの告白・熱き情感の叫び――偉大なる作家巴金先生      薛 家柱
[連載]中国研究所図書館受入資料紹介C ――手冊類(その1)
桧山久雄氏の「書評『ロシアの影』」を読んで    藤井 省三
[書評]『友好一路 ――わたしの「日中」回想記』 (川勝傅著)    横田 高明
『孔子』 (加地伸行著)
『孫氏』 (立間祥介著)     杉山 文彦
『李卓吾』 (溝口雄三著)    奥崎 裕司
『紀行 わが心の中国へ』 (バートン・ワトソン著)    クリスチャン・ダニエル
『中国の人口問題に関する最近の基本資料』 (若林敬子著)    田辺 義明

452号 (1985.10)  在庫なし
一二・九運動 ――中国1935年の歴史選択――    福本 清勝
最近の日本における五四運動研究――五四運動の歴史的意義をめぐる若干の問題    狭間 直樹
[連載]中国研究所図書館受入資料紹介D ――手冊類(その2)
中国現代史研究資料・文献紹介(12) 中共党史資料(2)
中国の新進劇作家鴻源氏とのインタビュー    瀬戸 宏
日本時間午後七時、今、中国の村で ――中国映画祭に寄せて   上田 信
第三回日本文学討論会に出席して    呉 念聖
[書評]『2001年の中国』 (中野謙二著)
『香港と中国 ――1つの国家と2つの制度』 (小林進編著)
『香港 ――過去・現在・未来』 (岡田晃著)   中園 和仁
『現代の鎖国 ――アジアから日本の実情が見える』 (卓南生著)   林 理介
『イラン日記 ――疎外と孤独の民衆』 (大野盛雄著)   高井 潔司
『中国の秘境を行く 西蔵・聖地カイラス巡礼』 (NHK取材班)   杉山 文彦

453号 (1985.11)  在庫なし
日本人の見た秋瑾 ――秋瑾史実の若干の再検討    大里 浩秋
異郷での正月   莫 少民
[連載]中国研究所図書館受入資料紹介E ――中文新聞・雑誌受入リスト(1985年)
[書評]『キネマと砲聲 ――日中映画前史』 (佐藤忠男著)
『上海キネマポート』 (佐藤忠男・刈間文俊著)   村田 忠禧
『資料 日中戦争期阿片政策 ――蒙疆政権資料を中心に』(江口圭一編著)      栗原 純
『鉄道から見た中国』 (山田俊明著)   田辺 義明
『戦争責任』 (家永三郎著)   赤澤 史朗
『断ち裂かれた山河 ――雲上鼎談・韓国現代史』 (鄭敬謨著)   並木 真人

454号 (1985.12)   在庫なし
特集=社会主義と中国の開放体制
中国の開放経済と中国型社会主義のゆくえ    稲垣 清
中国経済を見る視角    馬場 宏二
調整・強化・充実・向上の方針の提起とその実行状況   柳 随年  高橋 満 訳  ――『六十年代国民経済調整的回顧』(中国財政経済出版社,1982年3月)より――
[書評]『日中戦争史研究』 (古谷哲夫編)   三好 章
『中華曼陀羅 ――「10億人の近代化」特急』 (辻康吾著)   三和 良一
『中国農民の挑戦 ――“民営社会主義”の芽ばえ』 (阪本楠彦著)   川村 嘉夫
『中国研究月報』1985年総目次 (443−454号)

1986年
455号 (1986.1)
村に作用する磁力について(上)――浙江省キン県勇村(鳳渓村)の履歴――    上田 信    
中国経済理論の現状と動向   (解題) 山内 一男   (訳) 秋山 正美
均衡派の経済理論 ――王〈王玉〉の論著にみる     石川 俊一
[連載]中国研究所図書館受入資料紹介F ――辞書類 (その1) 語文
[書評]『魯迅 ――花のために腐草となる』 (丸尾常喜著)    伊藤 虎丸
『どこへ行く中国経済』 (南亮新著)
『路地裏の中国経済』 (竹内宏・孫尚清著)    兵藤 次郎      
『海峡 ――台湾政治への視座』 (若林正丈著)    黄 宗一
『韓国現代史』 (姜萬吉著/高崎宗司訳)    馬渕 貞利
[案内]社団法人中国研究所40年の歩み (1945.10-1986.2)   
中国研究所の定期刊行物 ――創立以来の推移

456号 (1986.2)
村に作用する磁力について(下)――浙江省キン県勇村(鳳渓村)の履歴――   上田 信      
教育体制改革に関する中国共産党中央委員会の決定   (訳) 新保 敦子
[連載]中国研究所図書館受入資料紹介G ――辞書類 (その2) 社会科学・人文科学
[書評]『中国の近代化と地方政治』 (横山英編)   小島 淑男
『中国少年の見た日本軍 ――日本語で綴る10人の証言』(林懐秋・石上正夫編)   東幸 一郎

457号 (1986.3)
中国の離婚状況 ――都市を中心に    田島 淳子  
口承文芸研究における日中の交流     加藤 千代
悲しむという作業 (Mouning Work)を読む     福本 勝清
人生・理想・追及    曲 嘯   (訳)川越 敏孝
[連載]中国研究所図書館受入資料紹介H ――辞書類 (その3) 工業技術
[書評]『老子 ――柔よく剛を制す』 (楠山春樹著)    池田 知久
『香港をめぐる英中関係――中国の対香港政策を中心として』 (中園和仁著)   伊藤 一彦

458号 (1986.4)
中国経済改革と第7次5ケ年計画     岡田 臣弘
アメリカにおける中国女性史研――女性学とその他の関連著作に関する短評――   スーザン・マン  (訳) 秋吉 祐子 
[連載]中国研究所図書館受入資料紹介I ――辞書類 (その4) 産業
[書評]『中国社会主義の再検討』 (岡部達味・佐藤経明・毛里和子著)   河地 重蔵
『いまアジアを考える』T・U (小島晋治他著)   長崎 暢子
『北京のおける魯迅』 (竹中憲一著)   奈良 和夫
『中国近代化と馬健忠』 (坂野正高著)   浜下 武志
『荘子 ――俗中に村を超える』 (中島隆蔵著)  池田 知久            

459号 (1986.5)
5・19の望遠レンズ (劉心武作)   (解題) 泉 敏弘 (訳) 桜庭 ゆみ子
講談 カイ大富演義・上 (丘引作)    (訳) 山本 秀也
[連載]中国研究所図書館受入資料紹介(11) ――辞書類 (その5) 自然科学・医学
[書評]『中国の練金術と医術』 (N.セビン著/中山茂・牛山照代訳)   角谷 明彦
『天皇の軍隊と南京事件 ――もうひとつの日中戦争史』 (吉田裕著)  石島 紀之
『内観録 穂積五一遺稿』    小島 晋治
『ニュースの源流 ――中国の新聞千二百年』 (小糸忠吾著)    中野 謙二

460号 (1986.6)
「中国人民民主独裁」論争ノート ――わが国を中心に――   通山 昭治
講談  カイ大富演義・下 (丘引作)    (訳) 山本 秀也
“講談”になったカイ大富と文革     上村 幸治
[連載]中国研究所図書館受入資料紹介(12) ――中国地図 (その1)
[書評]『中国人の歴史意識』 (川勝義男著)    原島 春雄
『生育制度 ――中国の家族と社会』 (費孝通著/横山廣子訳)    安原 茂
『上海摩登』 (海野弘著)     中川 道夫 

461号 (1986.7)
特集=作家張賢亮     
張賢亮の経歴と創作活動の歩み    楊 中美
中国男子のうたう歌 ――張賢亮の代表作を読む    楊 中美
霊魂と肉体 (張賢亮作)    (訳) 大里 浩秋
張賢亮と「霊魂と肉体」    大里 浩秋
中国経済体制モデル論綱     王 琢   (訳)  田中 道雄
[連載]中国研究所図書館受入資料紹介(13) ――中国地図 (その2)
[書評]『中国政治と大衆路線』 (小島朋之著)    小竹 一彰
『証言霧社事件 ――台湾山地人の抗日蜂起』 (アウイヘッパハ著)   春山 明哲

462号 (1986.8)
節約一人旅始末記 ――黄果樹・遵義・峨眉山・延安・銀川・包頭――   長谷川 良一
民主主義と独裁についてのローザ・ルクセンブルグの思想    楊 国光
楊国光論文についての解説    山内 一男
于光遠の経済論調 ――12期3中全会《決定》の理解を中心に――   石川 俊一
中国における老人の扶養問題について ――第13回国際老年学会より――  (訳) 田辺 義明
[連載]中国研究所図書館受入資料紹介(14) ――中文統計資料
[書評]『現代中国人物別称総覧』 (藤田正典編)   本庄 比佐子
『続・「人民日報」読者来信 ――現代化への模索』 (中国研究センター編)   游 仲勲
『科学の前哨 ――第二次大戦下の中国の科学者たち』(ジョセフ・ニーダム/ドロシー・ニーダム著)    渡部 武 

463号 (1986.9)
中国の金融改革と株式制度    渡辺 長雄
中国映画のヌーベルバーグ陳凱歌監督に聞く    平井 輝章
[新連載]80年代の中国社会    櫨山 健介
職業評価に関する調査と研究   宣 兆凱ほか   (訳) 櫨山 健介
[連載]中国研究所図書館受入資料紹介(15) ――人物・伝記主要中文書目 (その1)
[書評]『わが異端の昭和史』 (石堂清倫著)    野間 清
『日本知識人の植民地認識』 (浅田二喬著)    森 久男
『巴金病中集』 (巴金著/石上韶訳)   井上 甲子雄
『荀子の世界』 (村瀬裕也著)     池田 知久

464号 (1986.10)
中国の輸出戦略とその問題点     内藤 昭
家庭農場への模索 ――東北の旅から     阪本 楠彦
[連載]卒業を控えた高校生の志望傾向――上海市の3つの中学に対する調査    藍成東他   (訳) 櫨山 健介
中国研究所図書館受入資料紹介(16) ――人物・伝記主要中文書目 (その2)
拙著『荀子の世界』に対する池田知久氏の書評について    村瀬 裕也
[書評]『魯迅・民族の教師』 (横松宗著)
『魯迅・増田渉 師弟問答集』 (伊藤漱平・中島利郎編)    斎藤 秋男 
『中国農村の細密画 ――ある村の記録1935-1982』(費孝通著/小島晋治他訳)  田辺 義明
『韓国の民衆運動』 (和田春樹・梶村秀樹編)    高柳 俊男
『中国の自然地理』 (任美鍔編著/駒井正一訳)    北原 安門

465号 (1986.11)
詩人・作家の白樺氏に聞く    大里 浩秋
白樺氏インタビュー前後    大里 浩秋
白樺作品一覧    大里 浩秋
柯雲路と現代リアリズム    梁 継国
[連載]彼らは何故生命を軽んじるのか ――青少年の自殺問題   韓 広生
中国の自殺について   櫨山 健介
中国研究所図書館受入資料紹介(17) ――中国の法規および関係資料(中文) (その1)
パシナ型機関車はここにあった    白鳥 冨美子
[書評]『モンゴル大草原遊牧誌――内蒙古で暮らした四年間』 (張承志/梅村担編訳)   岸 陽子
『脱集団化へ向かう中国』 (ルネ・デュモン著/服部紳六訳)   矢吹 晋 

466号 (1986.12)
特集=社会主義と官僚制    
現代中国政治管見 ――官僚・公僕・「父母官」――    野村 浩一
パネルディスカッション  社会主義と官僚制   加々美 光行・辻 康吾・中兼 和津次・毛里 和子
[連載]「結婚広告」欄から見ると    張 敏傑   (訳) 櫨山 健介
中国研究所図書館受入資料紹介(18) ――中国の法規および関係資料(中文) (その2)
[書評]『中国近代の思想家』 (湯志鈞・近藤邦康著)    小林 武
『湘桂公路 ――1945年』 (阪本楠彦著)   長野 広生
『中国研究月報』 1986年総目次 (455号−466号)

1987年
467号 (1987.1)
現代中国の土地法制 ――「土地管理法」の制定によせて   木間 正道
中国人民共和国土地管理法    (訳) 木間 正道
《光陰似箭》“1月政変”の前後    上村 幸治
[連載]嬰児の性比率失調をたださなくてはならない   張 皎松 他   (訳) 櫨山 健介
中国研究所図書館受入資料紹介(19)――中国農業 (その1)  農業生産互助組・農業生産合作社
[書評]『長夜 中国のなかの知識人・第1部』 (林秀峰著/山田侑平訳)
『暴風 中国のなかの知識人・第2部』 (林秀峰著/山田侑平訳)   竹内 実
『アムール 中ソ国境を駆ける――満州・シベリア 鉄道紀行』 (志賀勝著)   安 宇植
『産業化と社会的統合』 (笠原清志著)   田辺 義明
『北京の風物 ――民国初期』 (登雲郷著/井口晃・杉本達夫訳)   臼井 武夫

468号 (1987.2)
緊急特集=北京1月政変 ――これからの中国   
「1月政変」覚書    辻 康吾
改革と解放はどうなる!     高橋 満
ニュース・メディアから見た中国情勢    田畑 光永
政変時の北京から考える    太田 勝洪
北京政変の背景と今後の見通し    矢吹 晋
政変後の中国内外経済の見通し    稲垣 清
1985-86年,中国映画の話題作から ――中国映画祭'86に寄せて   西澤 治彦
《光陰似箭》“1月政変”のその後    上村 幸治
[連載]精神薄弱児をなくし、人口の質を高めよう――上海市南市区露香園路地域の調査より   張 亜梅 他  (訳) 櫨山 健介
中国研究所図書館受入資料紹介(20) ――中国農業 (その2) 人民公社
[書評]『九・一八事変史 ――中国側から見た「満州事変」』 (易顕右他著/早川正訳)  江口 圭一
『中国に革命を ――先駆的言論人鄒韜奮』 (穆欣著/田島淳訳)   石島 紀之
『長江幻想行』 (長野広生著)   飯倉 照平
『中国ビジネスハンドブック ――対中取引の実務と戦略』 (糸賀了他著)   稲垣 清
『「中国市場」の本当の読み方――“二つの顔”をもつ革命国家の行方』 (稲垣清著)  須田 成人
中国研究所の推薦する「´86中国関係図書十選」 

469号 (1987.3)
東欧との比較における中国の私的営業 (「個体経済」)   青木 國彦
《光陰似箭》発売中止・回収となった『人民文学』1・2月合併号   田畑 佐和子
[連載]家政婦の社会的役割――上海の中・高級知識人に対する家庭調査   陳 宝明 他著  (訳) 櫨山 健介
中国研究所図書館受入資料紹介(21) ――中国婦女・家庭等
[書評]『南京事件』 (秦郁彦著)
『南京大虐殺の証明』 (洞富雄著)
『続 私記南京大虐殺 ――戦史にのらない戦争の話』 (曽根一夫著)
『南京大虐殺 ――日本軍の中国侵略と暴行』 (高興祖著/牧野篤訳)    石井 和夫
『西太后秘話 ――その恋と権勢と生涯』 (徳齢著/さねとうけいしゅう訳)
『天子−光緒帝悲話』 (徳齢著/永峰すみ・野田みどり訳)     白川 知多
『世界の大都市 2 上海』 (大阪市立大学経済研究所編)    斎藤 哲郎 

470号 (1987.4)
台湾の新野党・民主進歩党は語る    坂井 臣之助/若林 正丈
劉國光 『新商品経済の発展と経済体制の改革』    (解説・訳) 田中 道雄
《光陰似箭》「光華寮」訴訟の論点     原後 山治
[新連載]もっと語られてよいことども      小島 晋治
私の抗日戦争 ――在華日本人民反戦同盟とともに  康 大川  (訳) 中古 苑生
[連載]蘇北人蔑視に関する調査     陳 中亜 他   (訳) 櫨山 健介
中国研究所図書館受入資料紹介(22) ――中国青年・学生運動等
[書評]『インタビュー・中国女性事情』 (張辛欣・桑嘩著/和田武司・田口佐紀子訳)
『金は天から降ってこない ――フツー人の中国』 (張辛欣・桑嘩著/大里浩秋訳)     田畑 佐和子
『いまアジアを考える』V・W (片倉もとこ・高井潔司他著)   斎藤 吉史
『中国社会主義経済略史 (1949-1984) 』 (柳随年・呉群敢責任編集)   江副 敏生
『日本軍占領下のシンガポール』 (許雲樵・蔡史君編/田中宏・福永平和訳)
『終わりなき旅 ――「中国残留孤児」の歴史と現在』 (井手孫六著)    白鳥 富美子

471号 (1987.5)
企業体制改革についての8つの法規 ――その意義と問題点   山内 一男
【資料】訳:國谷 知史
労働契約制度実施暫定規定のほか労働関連法規4件
全人民所有制工業企業工場長業務条例ほか企業関連法規3件
中華人民共和国企業破産法(試行)
《光陰似箭》全人代,「反自由化」    小島 朋之
[連載]私の抗日戦争 ――在華日本人民反戦同盟とともに   康 大川  (訳) 中古 苑生
なぜ迷信が再び台頭してきたのか――上海市川沙県農村の迷信活動に関する調査    堅 隆  (訳) 櫨山 健介
中国研究所図書館受入資料紹介(23) ――労働問題・中国工人・工会等 (その1)
[書評]『宋王朝』上・下 (スタンリー・シーグレイブ著/田畑光永訳)     久保田 博子
『清国人日本留学日記 1905〜1912年』(黄尊三著/さとうけいしゅう・佐藤三郎訳)    田中 宏
『中国労働運動通史』 (手島博著)    樋口 篤三
『一観中国二思日本 ――中国を見ながら日本を考える』 (田所竹彦著)   関 憲三郎

472号 (1987.6)  在庫なし
特集=中国民衆と指紋問題  
戦後の日本交流と指紋問題    田中 宏
偽満州国における指紋   指紋なんてみんなで“不”(プー)の会
【資料】抗日こそ誇り ――指紋裁判における意見陳述    徐 翠珍
共に生きる社会を・真の友好を求めて ――指紋押捺拒否の思い   蔡 和美
偽「満州国」指紋関連年表
[連載]私の抗日戦争 ――在華日本人民反戦同盟とともに   康 大川  (訳) 中古 苑生
なぜ企業の社会負担がますます重くなるのか――50の大中型工業企業の社会負担に関する調査     (訳) 櫨山 健介
中国研究所図書館受入資料紹介(24) ――労働問題・中国工人・工会等 (その2)
[書評]『道教の神々』 (窪徳忠著)   可児 弘明
『中国東北の旅』 (村山孚著)    崔 士彦

473号 (1987.7)
特集=1986年5月両広太平天国討論会
太平天国の対外観念の変化 ――変相の華夷思想から民主主義の萌芽へ   小島 晋治
太平天国の対外貿易について   賈 熟村  (訳) 並木 頼寿
〈両広記念太平天国起議135周年学術検討会〉の概要
配布論文・図書リスト                白川 知多
《光陰似箭》乞食文学登場     田畑 佐和子
[連載]国営企業の社会負担問題に関する個別調査と考察     余 宝成 他
中国研究所図書館受入資料紹介(25) ――国防・軍事
[書評]『張謇と辛亥革命』 (藤岡喜久男著)    渡辺 惇
『清末中国の青年群像』 (横山宏章著)    嵯峨 隆
『もっと知りたい台湾』 (戴国キ著)    伊藤 一彦

474号 (1987.8)
中国の農地問題 ――「転包」をめぐって    若代 直哉
離陸する村 ――江蘇省常熟市元和村の履歴    上田 信
《光陰似箭》50年目の「7月7日」   三好 章
[連載]社会の最深層部へ ――調査研究の実践と思索   (訳) 櫨山 健介
中国研究所図書館受入資料紹介(26) ――交通、運輸・通信
[書評]『日本語の面白さ ――中国人が語る<日本趣談>』 (劉徳有著/村山孚訳)  国松 昭
『中国・忘れえぬ日々』 (林滋子著)   福本 勝清

475号 (1987.9)
特集=光華寮問題を考える
光華寮特集前文    辻 康吾
光華寮問題の法的論点    廣部 和也
光華寮問題 ――その経緯と背景    伊藤 一彦
光華寮裁判を考える ――光華寮問題研究会での発言要旨    原後 山治
【資料】京都地裁判決
大阪高裁判決
差戻後京都地裁判決
差戻後大阪高裁判決
光華寮問題関連年表
《光陰似箭》中国の「光華寮」論評    國谷 知史
[書評]『ある冬の童話 ――遇羅錦作品集T』 (安本実・竹内久美子訳)   梅田 智江
『現代中国のイメージ』 (丸山勝著)    中島 宏

476号 (1987.10)
霧社峰起から高砂義勇隊まで    中村 ふじゑ
台湾と中国の前途 ――謝長廷・趙少康対抗弁論    (解説・訳) 若林 正丈
6世紀文身国の北陸実在説 ――『梁書』記録と能登の土面   壱岐 一郎
破産法骨抜きでインフラのポーランド    阪本 楠彦
追悼 劉季兵平・中国図書館学会初代理事長     斎藤 秋男
《光陰似箭》中台の本格交流はまだ先 ――38年ぶりの渡航解禁の背景    坂井 臣之助
[連載]中国研究所図書館受入資料紹介(27) ――1987年中国発行新聞・雑誌受入リスト
[書評]『中国農村社会経済構造の改革』 (石田浩著)    小竹一彦
『孔子の末裔』 (孔徳懋口述/柯蘭筆記)    小倉 芳彦

477号 (1987.11)
特集=変容する中国の政治体制――北京・香港・台北
変容する中国の政治体制 ――一つの問題整理    野村 浩一   
“過渡期”香港における政治体制問題     相川 宏
中国の政治体制改革』手段か目的か   小島 朋之
移行期の台湾政治体制と政治統合    若林 正丈
コメント:政治体制改革と政治統合    岡部 達味
《光陰似箭》個性の発揮    刈間 文俊
[書評]『北京のわらべ唄』T・U  (瀬田允子・馬場英子編著)   姫野 翠
『教科書に書かれなかった戦争PART2 アジアから見た「大東亜共栄圏」』 (内海愛子・田辺寿夫編訳)
『教科書に書かれなかった戦争PART3 ぼくらはアジアで戦争をした』 (内海愛子編)   小松原 伴子
『日本帝国主義の満州支配 ――15年戦争期を中心に』 (浅田喬二・小林英夫編)   志賀 勝

478号 (1987.12)
延辺朝鮮族自治州における民族自治    近田 尚己 
“三大政策”についての若干の考察     狭間 直樹
苦闘する農村改革 ――1987年夏の旅から     阪本 楠彦
第4回日本図書館員友好訪中団 ――青海・寧夏等の図書館を訪ねて    平井 佳子
《光陰似箭》中共13回大会と新軍事指導部の誕生    平松 茂雄
[書評]『世界経済への挑戦――中国対外経済開放政策の理論的基礎』 (片岡幸雄編訳)   徐 照彦
『胡耀邦という男 ――中国民主改革の星』 (和気弘著)    楊 中美
『中国民法の研究』 (野村好弘・浅野直人編著)   長谷山 彰
『中国研究月報』1987年総目次 (467〜号478号)

1988年
479号 (1988.1)
中国相続法における独特な制度 ――「遺贈扶養契約[協議]」   加藤 美穂子
特集=13回大会と今後の政局
中国のビジネス環境 ――西側依存は強まるか    須田 茂人
13回党大会の意味と今後の展望    辻 康吾
13回党大会後の新指導部の分析    駒柵 正昭
日中関係からみた中国指導陣の交代    近藤 龍夫
《光陰似箭》辰年のアジア    辻 康吾
[連載]中国研究所図書館所蔵資料紹介(28) ――日本文雑誌
[書評]『中国近代思想と現代 ――知的状況を考える』 (河田悌一著)   三石 善吉
『日本の資本輸出 ――対中国借款の研究――』(国家資本輸出研究会編)   佐藤 宏
『中国医学の誕生』 (加納喜光著)    角屋 明彦
『漢字民族の決断 ――漢字の未来に向けて』(橋本萬太郎・鈴木孝夫・山田尚勇編著)    御園生 保子
『漫才でつづる中国の世相』 (武井克己編訳)    吉川 良和

480号 (1988.2)
責任生産制と農業生産発展の実態 ――桃源県の調査結果から――   春原 亘
現代中国の都市交通と自転車    内田 知行
意思の向こうにあるもの ――映画『古井度』小論    西澤 治平
中国からの報告 ――浙江で徐錫麟・秋瑾殉難80年を盛大に記念す   胡 国枢
《光陰似箭》宮廷政治の終焉    若林 正丈
[連載]中国研究所図書館所蔵資料紹介(29) ――文化・教育 (その1)

481号 (1988.3)
ラサ暴動とその国際的波紋    八巻 佳子
吉原順子 ――八路軍に従事した日本婦人    福永 操
韓家の故郷 ――宋慶齢の原籍訪問考察記録――   陳 漱渝   石川 照子 訳
《光陰似箭》大寨と七里営の今日    高橋 満
[書評]『南京事件を考える』 (洞富雄・藤原彰・本多勝一編)   岡部 牧夫
『現代中国とソ連』 (山極晃・毛里和子編)   中山 弘正
[連載]中国研究所図書館所蔵資料紹介(30) ――文化・教育 (その2)

482号 (1988.4)
特集=中国の『国際大循環論』 ――解説・基本資料――
「国際大循環論」とはなにか ――資料解題を兼ねて    山内 一男
[資料]基本資料1〜6(孫燕君、杜潤生、王建、黄青禾・王誠徳・何道峰・他)    辻 康吾 訳   山内 一男 訳
《光陰似箭》上海の列車事故と中国近代化の中の時間意識    加々美 光行
紹介 ――斎藤秋男『評伝・陶行知』の中国語訳刊行によせて   幼方 直吉
[書評]『中国の知識人と民主主義思想』 (平野正著)   砂山 幸男
『中国の朝鮮族 延辺朝鮮族自治州概況』 (大村益夫訳)   近田 尚己
『中国映画史』 (程季華主編・森川和代編訳)    杉山 太郎
[連載]中国研究所図書館所蔵資料紹介(31) ――文化・教育 (その3)
[お知らせ]中国研究所1988年度研究大会

483号 (1988.5)
[調査報告]中国の郷村財政と農村建設――郷村財政の実態と意義――   石田 浩  中田 睦子
[資料]工業企業関連立法 
 解題 ――全人民所有制工業企業法     國谷 知史
 中華人民共和国全人民所有制工業企業法
 全人民所有制工業企業請負経営責任制暫定条例
《光陰似箭》急増する中国留学生 ――解決すべき諸問題    小島 晋治
人が人として生きるために ――映画『芙蓉鎮』の問いかけるもの   西澤 治平
報告・四川省社会科学院文学研究所を訪ねて   池上 貞子
[書評]『柳絮と黄塵 ――北京風土記――』 (臼井武夫著)   中野 謙二
『概説 中国の少数民族』 (馬寅主編・君島久子監訳)   曽 士才
『中国火車旅行』 (宮脇俊三著)    内田 知行
[連載]中国研究所図書館所蔵資料紹介(32) ――文化・教育 (その4)

484号 (1988.6)
【論述】内モンゴルにおける牧畜家族経営の成立過程    阿部 治平
中国と日本の伝統的社会関係――その産業化に対する影響との関連から   晨 光   園田 茂人
【婦人研報告】中国女性の現状と問題(講演録)   張 萍
《光陰似箭》福建で煙公楼の祭りを見て思う    大里 浩秋
[書評]『長征 ――語られざる真実』(ハリソン・E・ソールズベリー/岡本隆三監訳)   福本 勝清
『お茶の文化史 ――その民族学的研究』 (周達生著)   高橋 忠彦
[連載]中国研究所図書館所蔵資料紹介(33) ――文化・教育 (その5)

485号 (1988.7)
【翻訳】疎外より自主に至る ――台湾労働運動の基本的性格と趨勢    佐藤 幸人
【研究ノート】犠牲のパラダイムの形成    福本 勝清
[紹介]『中国年鑑88年版』 (中国研究所編)    小島 麗逸
[書評]『中国社会史の諸相』 (横山英・寺地遵編)   近藤 一成
『中国の伝承と説話』 (澤田瑞穂著)   鈴木 陽一
『中国の経済改革』 (小島麗逸編著)   阪本 楠彦
《光陰似箭》『知の帝国主義』を読んで    並木 頼寿
[連載]中国研究所図書館所蔵資料紹介(34) ――商業

486号 (1988.8)
特集=中国の沿海地域発展戦略について――中国研究所主催経済講演会(6月16日)報告――
沿海地域発展戦略の背景と問題点   凌 星光
NICsの経験と中国の経済発展戦略 ――国際大循環論によせて   渡辺 利夫
[紹介]尾上兼英著『魯迅私論』によせて   溝口 雄三
坂本徳松さんを悼む   甲斐 静馬
《光陰似箭》現代のアルメニアとチベットの動向    幼方 直吉
[書評]『中国近代政治思想史入門』 (横山宏章著)   三石 善吉
『上海物語 ――激動と混沌の街』 (丸山昇著)   春名 徹
[連載]中国研究所図書館所蔵資料紹介(35) ――会計学・簿記

487号 (1988.9)
特集=国民党13全大会にみる台湾政治の変容
「普通の人」の時代と派閥政党化    坂井 臣之介
【小論】中国農村実態調査研究の可能性と限界性――調査研究の総括と今後の調査研究に向けて    石田 浩
丁玲の遺言 ――「魍魎世界」と「風雪人間」    田畑 佐和子
《光陰似箭》映画『紅い高粱』を見て   白鳥 冨美子
中国における経済研究の現状    田島 俊雄
孫文を偲ぶ (重光葵)    渡邊 行男
[連載]中国研究所図書館所蔵資料紹介(36) ――蚕糸業・畜産業

488号 (1988.10)
特集=「中国の改革とペレストロイカ」 中国研究所研究大会(1988年5月29日)報告
改革大三波の流れでみたゴルバチョフ経済改革    佐藤 経明
中国現地で見た改革と開放    天児 慧
ペレストロイカと新しい思考    下斗米 伸夫
中国の経済改革と開放の現段階     浜 勝彦
中ソの改革とアアジアの国際関係     山極 昇
《光陰似箭》孫文を支えた蔭の人 ――<梅屋庄吉をめぐって>   久保田 博子
[連載]済南事件解決 ――重光葵文書より   (解題)渡邊 行男

489号 (1988.11)
現代中国における都市家族の形態 ――天津市第三家族調査の事例から     潘 允康・ 林 南 ・ 園田 茂人
1927年の南京事件に関する考察    牛 大勇
《光陰似箭》中国と東ドイツを訪れて     山田 辰雄
レウィ アレー氏の逝去を心より悼む――アレー氏との出会い、その人柄の回想    菊池 一隆
[書評]『五四運動の研究 第四函』(京都大学人文科学研究所共同研究報告)   笠原 十九司
[連載]佐分利公使の死 ――重光葵文書より    渡邊 行男
中国研究所図書館所蔵資料紹介(37) ――林業・水産業

490号 (1988.12)
【論述】十八〜十九世紀中葉の民間宗教・民衆運動の思想――日中両国の比較   小島 晋治
【婦人研報告】婦人研講演報告 ――中国の家族制度と新たな家族法の変化    陳 明侠
【研究ノート】“国家調節市場、市場引導企業”論の形成過程    石川 俊一
[紹介]『血色黄昏(血のたそがれ)』 (老鬼著)    田畑 佐和子
『誰にも書けなかった日本人』謝新發著     戴 國キ
『対訳・魯迅画文選集』 (監修横山宏/訳・牧野篤/絵・張懐江)   斎藤 秋男
[連載]小幡公使のアグレマン問題 ――重光葵文書より    (解題) 渡邊 行男
[書評]『中国改革最前線 ――ケ小平政治のゆくえ』 (天児慧著)   小島 朋之
『中国社会主義賃金の展開』 (小嶋正己著)   游 仲勲
《光陰似箭》不正にたちむかう観光業   宇野 和夫
1988年中国研究所月報総目次

1989年
491号 (1989.1)
【論述】日本における中国近代思想史研究    後藤 延子
国共内戦における社会大学運動――重慶・政協会議時期の陶行知、李公僕との関連で   青柳 純一
【小論】くすぶる“農民”問題    阪本 楠彦 
《光陰似箭》シルクロードの移住者たち    田畑 佐和子
【研究ノート】中国化学肥料工業の現況    石橋 勝之
【報告】第四回日本文学討論会に出席して    呉 念聖

492号 (1989.2))
[新連載]もう一つの長征(1)――1935年前後の白区における中国共産党の挫折と再生    福本 勝清
【論述】陳企霞批判と「創造新英雄人物討論小結」   江上 幸子
《光陰似箭》「管告」    國谷 知史
【報告】『河殤』との出会い    辻 康吾 
[書評]『中国と朝鮮戦争』平松茂雄著    鐸木 昌之

493号 (1989.3)
【翻訳】西側の観点から見たケ拓 ――現代中国の知識人高級幹部について  ティモシー・チーク     日中学院研究班訳
[連載]もう一つの長征(2)    福本 勝清
《光陰似箭》『子供たちの王様』    西川 優子
【小論】エネルギーの行方 ――映画『紅い高粱』と現代中国    西澤 治平
【研究ノート】中国婚姻法と中国人・日本人夫婦の日本における離婚問題    張 青華
[書評]『遺言なき自決 ――大連最後の日本人市長・別宮秀夫』 (富永孝子著)   岸 陽子 

494号 (1989.4)
【インタビュー】中国映画『子供たちの王様』の陳凱歌監督にきく   陳 凱歌  平井 輝章
【アジアの動向】台湾の「弾力外交」について    若林 正丈
【研究ノート】台湾の工作機作工業の現状と諸問題――M.Fransman編著『機械と経済発展』によせて――    佐々木純一郎
《光陰似箭》胡耀邦氏の死に思う     大里 浩秋
[連載]もう一つの長征(3)    福本 勝清
[紹介]『中国と私、そしてヒロシマ』 (今堀誠二著)    斎藤 秋男

495号 (1989.5)
【論述】経済計画の政治的決定:満州産業開発五カ年計画への視覚   中井 良文
[連載]隻脚公使 ――重光葵文書より   渡邊 行男
もう一つの長征(4)   福本 勝清
[追悼]横川次郎氏の逝去を悼む   山内 一男
《光陰似箭》1989年5月民主化運動と「動乱」鎮圧    並木 頼寿

496号 (1989.6)
【論述】陳独秀在広州(1920〜21年)    村田 雄二郎
【報告】日本語学校の現場から    秋山 洋子
【特集】壁新聞に見る学生の民主化への希求    大里 浩秋
[連載]隻脚公使(2) ――重光葵文書より    (解題) 渡邊 行男
[書評]『中国の人口問題』 (若林敬子著)    阪本 楠彦
『転換期の台湾』 (若林正丈著)    内田 知行
《光陰似箭》中国に未来はあるか?     伊藤 一彦

497号 (1989.7)
特集=´89年中国民主化運動
まえがき     大里 浩秋
《資料》戒厳令前後の民主化要求  1.ハンスト宣言
2.五・一六声明
3.五・一七宣言
4.緊急アピール
5.中国人民解放軍の指揮員・戦闘員の皆さん
6.会議簡報(一)
7.民主と法制の軌道のうえで当面の中国の問題を解決しよう
8.ウアルカイシ・馬少方インタビュー(田畑光永)
9.10項目の連合声明摘要
10.組織系統図
《翻訳》人民日報報道にみる戒厳令下の北京   村田 忠禧
(資料)趙紫陽がケ小平に挑戦した   大里 浩秋 
《特別寄稿》革命の中で失われたもの    小島 晋治
[連載]もう一つの長征(5)    福本 勝清
《光陰似箭》4中全体制の行方     高橋 満

498号 (1989.8)
 【論説】New Comersとしての中国人居住者 ――池袋の上海人を中心に   田嶋 淳子
【小論】戴晴おぼえがき    田畑 佐和子
[連載]もう一つの長征(6)    福本 勝清
隻脚公使(3) ――重光葵文書より    (解題) 渡邊 行男
中国人留学生の在留問題について    並木 頼寿
《光陰似箭》中国の刑事裁判    田中 信行

499号 (1989.9)
【紀行文】黔桂紀行 ――百越の子孫の村    古島 琴子
【論述・翻訳】蔡元培思想の構造的理解   閔 斗基   青柳 純一 訳
《光陰似箭》芝居であって欲しいもの   田畑 光永
[連載]隻脚公使(4) ――重光葵文書より   (解題) 渡邊 行男
[書評]『変わりゆく中国の政治社会 ――転換期の矛盾と摩擦』 (小島朋之著)   伊藤 一彦

500号 (1989.10)
【巻頭言】『中国研究月報』第500号を記念して    山内 一男
【特集】研究大会講演録『中華人民共和国建国40年を考える』 ――中国研究所主催1989年度研究大会(5月21日報告)――
 §「農民はどこへ」    阪本 楠彦
 §「解放後の儒教と儒教批判」    丸山 松幸
 §「<史的システム論>による中国研究」    上田 信
 §「現代中国政治へのアプローチ」    天児 慧
【報告】第二回東アジア歴史教育シンポジウム参加報告    川上 哲正
《光陰似箭》北京:1989年夏   山田 辰雄
[連載]もう一つの長征(7)   福本 勝清
[紹介]『李平凡画文集』『木刻界』    斎藤 秋男

501号 (1989.11)
【論述】陶行知と日本    牧野 篤 
《光陰似箭》“観光危機”脱却の道 ――多角経営への転換    宇野 和夫
[書評]『ユーラシア野帳』 (加藤九祚著)   山内 昌之
[書評] 『陳さんの北京だより ――くらしとことば――』 (陳真著)   中野 謙二
[書評] 『中国とソ連』 (毛里和子著)   土田 哲夫
[連載]中国研究所図書館所蔵資料紹介(38) ――地理その(1)
中国研究所図書館所蔵資料紹介(39) ――地理その(2)
中国研究所図書館所蔵資料紹介(40) ――地理その(3)

502号 (1989.12)
【論述】近代中国の政治家と日本 ――黄遵憲から周恩来まで   婁 向哲   葉 英樹
福建石井、煙楼公伝承考察 ――明代における一日本人の民間交流    大里 浩秋
《光陰似箭》東方に無冠の帝王現る    高橋 満
[読後感]「佐分利公使の死(重光葵)」をよんで     岡田 晃
中国企業法の立法過程と問題点    鮑 栄振 
[書評]『仁学』 (譚嗣同著)    杉山 文彦
『中国研究月報』 1989年総目次 (491-502号)

1990年
503号 (1990.1)
【研究ノート】中国に於ける「人間」と「集合体」の特質――広義「社会」を理解する為に、比較「人間」「集団」狭義「社会」論の枠組で――  宮内 紀靖
《光陰似箭》台湾:「出発選挙」のメッセージ    若林 正丈
【報告】六・四事件とラサの“騒乱”    阿部 治平
長江三峡開発について     顧 錦春 

504号 (1990.2)
【論述】中国におけるインフレの原因分析    厳 善平 
[連載]戴晴 「王実味と“野百合の花”」(その1)    田畑 佐和子 訳
【研究ノート】中国化学肥料工業発展小史    石橋 勝之
《光陰似箭》「六・四」一周年に想う   加々美光行

505号 (1990.3)
【研究ノート】天安門事件後の日本学生の中国認識   小浜 正子 ・ 釜谷 幸子                 
[連載]戴晴 「王実味と“野百合の花”」(その2)   田畑 佐和子 訳
【報告】韓国青年のみた中国 ――1989年夏(その1)   朴 貞東
[書評]『移民企業家たち ――香港における上海人工場経営者』  (S−L.ウォン著)    園田 茂人
《光陰似箭》中国の大学教育 ――現状への感想    尾上 兼人

506号 (1990.4)
【小論】ウアルカイシと少数民族知識人 ――民主化と民族問題に関連して   王 木可
[連載]戴晴 「王実味と“野百合の花”」(最終回)    田畑 佐和子 訳
【研究ノート】地方からみた現代中国の社会・思想状況 ――1987〜1989    上野 忠治
【報告】韓国青年のみた中国 ――1989年夏(その2)   朴 貞東 

507号 (1990.5)
【論文】東チベット生活誌 ――アムドのチベット族青年に聞く(1)    阿部 治平
[翻訳]戴晴・私の入獄   田畑 佐和子 抄訳                
中国における華僑問題研究の歴史と現状    陳 昌福    李 二敏 訳
《光陰似箭》アジア大会に復興を賭ける中国観光業    宇野 和夫
【報告】韓国青年のみた中国 ――1989年夏(最終回)    朴 貞東 

508号 (1990.6)
【論文】中国経済の成長メカニズムに関する定量的分析    厳 善平
東チベット生活誌 ――アムドのチベット族青年に聞く(2)    阿部 治平
《光陰似箭》国際政治の激動と中国政治民主化のゆくえ    加々美 光行
《随筆》林直逸曹長と戦犯辻正信大佐    長谷川 敏三
[書評]『私の紅衛兵時代』 (陳凱歌著  刈間文俊訳)    田畑 佐和子
[お知らせ]図書館だより

509号 (1990.7)
[翻訳]永寧納西族の母系家族と親族名称     傅 懋〈責力〉 著   百田 弥栄子 訳
【論文】永寧納西族の母系家族と社会組織    百田 弥栄子
麗江納西族の社会文化研究    村井 信幸
【論壇】台湾:1990年夏印象記 ――「待ち疲れる」社会と政局    若林 正丈
[書評]『ペレストロイカと経済改革 ――ソビエト経済のパラドックス』 (中山弘正編訳著)    田島 俊雄

510号 (1990.8)
【論文】中国における人民調停制度の改革(上)   田中 信行
中国教育理論研究の動向と課題    王 智新 
東チベット生活誌 ――アムドのチベット族青年に聞く(3)   阿部 治平
《光陰似箭》台湾初紀行    天児 慧 
【論文】中国共産党指導下の多党協力制度について    魯 義

511号 (1990.9)
【論文】北東アジア地域の協調と中国の対応    中野 謙二
中国における人民調停制度の改革(下)    田中 信行
[紹介]石川滋著『開発経済学の基本問題』を読んで    山内 一男
《光陰似箭》ペルシャ湾の戦争と中国、日本    並木 頼寿
【研究ノート】中国の大学生の意識構造    趙 宏偉 
追悼・幼方さんを偲んで    小島 晋治

512号 (1990.10)
【論文】穏健改革派の「計画調節主導・市場調節基礎的経済運行メカニズム論」――衛興華・魏傑の見解の検討を中心として――    山口 勇
[翻訳]計画経済と市場調節との有機的結合   衛 興華   山口 勇訳 
【報告】復活した革命現代京劇 ――その大衆演劇性――   杉山 太郎
《光陰似箭》劉真の裁判    田畑 佐和子
[書評]『十五億の蟻 ――私の中国ノート』 (斧泰彦著)    丹藤 佳紀
 『北京ジープ』 (ジム・マン著)    服部 健治
 『毛沢東と中国知識人』 (戴晴著)    小山 三郎
日中戦争回憶 ――長谷川部隊祖国に還る   長谷川 敏三


513号 (1990.11)
【論文】“国際識字年”から2000年へ ――識字・非識字をめぐる中国と日本   斎藤 秋男
中国における朝鮮戦争研究    朱 建栄 
[翻訳]ナナイ語彙に見られるナナイ文化の特徴    張 晰   板橋 義三 訳
東チベット生活誌 ――アムドのチベット族青年に聞く(4)    阿部 治平
義和団運動“評価”論とその周辺〜『義和団運動与近代中国社会国際学術討論会』参加記〜    久保田 善丈
[書評]『近代中国の思想世界 ――『新青年の群像』』 (野村浩一著)    福本 勝清
《光陰似箭》馮玉祥のことなど    丸山 松幸  

514号 (1990.12)
【論文】日中間の技術移転の問題点    若尾 正昭
【報告】中国の風土と住居    北原 安門
【論文】東チベット生活誌 ――アムドのチベット族青年に聞く(5)    阿部 治平
《光陰似箭》脱冷戦時代に中国が果たす役割――湾岸・日本海圏・西太平洋の文脈から    加々美 光行
[書評]『続 ケ小平の軍事改革』 (平松茂雄著)   浅野 亮   
『中国研究月報』 1990年総目録 (530 号-514号)

1991年
515号  (1991.1)
【報告】 中国滞在20年 ――劉彩品、木村博さんに聞く――
【論文】 中国企業労働者の意識構造――所属企業(工作単位)の社会的意味付けをめぐって――    松戸 武彦  
【論文】 ヴェトナムの三輪人力車事情    内田 知行
[書評] 『八億の“農民”はいま』 (阪本楠彦著)    関屋 晴子
『台湾海峡の政治 ――民主化と「国体」の相剋』 (若林正丈著)    井尻 秀憲
《光陰似箭》 殺されたものの行方     栗原 純 

516号  (1991.2)
【論文】 中国語教育の二つの道    六角 恒廣
【翻訳】 二十世紀中国演劇の全体観(上) ――現当代中国演劇史研究の骨格についての構想――   丁 羅男 著 / 瀬戸 宏訳
【論文】 当面の国際情勢についての若干の見方    葉 如安 
【報告】 第三回国際中国語教学討論会に出席して    櫨山 健介
《光陰似箭》 元宵はもっと楽しく    中野 謙二
[書評] 『中国の家・村・神々 ――近代華北農村社会論――』 (路遥・佐々木衛編)   並木 頼寿
『水資源の世界誌』 (旗手勲著)    田島 俊雄

517号  (1991.3)
【論文】 海峡両岸関係の法的枠組みをさぐって(上)    王 志安
【研究ノート】 中国の住宅政策と伝統文化――四合院再評価の意味するもの    中野 謙二
【報告】 二十世紀中国演劇の全体観(下) ――現当代中国演劇史研究の骨格についての構想――  丁 羅男 著 / 瀬戸 宏訳
[書評] 『大寨紅旗的昇起与墜落』 (孫啓泰、熊志勇著)    阪本 楠彦
『十五年戦争と文学』 (山田敬三、呂現明編)     田畑 佐和子
《光陰似箭》 汕頭経済特区取材記     内田 知行

518号  (1991.4)
【論文】 コンミューンの悲劇――中国革命根拠地の粛清運動史 1930-1937 (T)    福本 勝清
【論文】 海峡両岸関係の法的枠組みをさぐって(下)    王 志安 
【論文】 台湾民間統一運動の中での民族倫理と経済主義    林 書揚 
《街談巷議》 印章のはなし    村田 雄二郎
《光陰似箭》 井上ひさし作『シャンハイムーン』――相手の見えない善意――    杉山 文彦

519号  (1991.5)
【追悼】 幼方直吉さんを偲ぶ
 ・幼方直吉さんを偲ぶ集い
 ・幼方直吉著作目録(初稿)
 ・対談 昭和を語る
《光陰似箭》 幼方直吉先生の憶い出「和而不同」の人     浅井 敦 
【報告】 中国テレビ事情 ――『渇望』現象について     村田久美子
[書評] 『中国近代新聞成立史』 (卓南生著)     西里 喜行

520号  (1991.6)
【論文】 中国婚姻法の構造に関する試論    國谷 知史
[翻訳] 『1949-1989年的中国』V  “大動乱の年代”[序文・前文部分](上)王 年一 著  /  辻 康吾 訳 
【論文】 コンミューンの悲劇――中国革命根拠地の粛清運動史 1930-1937(U)    福本 勝清
【報告】 香港選挙探訪記   谷垣 真理子
《光陰似箭》 農村小説の今昔   田畑 佐和子

521号  (1991.7)
【論文】 中国の二つの「不変」 ――政治的理想と人(上)   泉 敏弘
【翻訳】 『1949-1989年的中国』V  “大動乱の年代”[序文・前文部分](下)王 年一 著  /  辻 康吾 訳
【論文】 コンミューンの悲劇――中国革命根拠地の粛清運動史 1930-1937 (V)    福本 勝清
[書評] 『改革・開放時代の中国』(現代中国論−2)(岡部達味、毛里和子編)   山内 一男
《光陰似箭》 「中国の大家長」    並木 頼寿

522号  (1991.8)
【論文】 産業組織からみた中国国営企業改革の課題    田島 俊雄
【論文】 コンミューンの悲劇――中国革命根拠地の粛清運動史 1930-1937 (W)    福本 勝清
【論文】 中国の二つの「不変」 ――政治的理想と人(下)    泉 敏弘 
《街談巷議》 「首届中国曲芸節(天津)」を見る    山口 建治
《光陰似箭》 長江の大洪水    小島 晋治

523号  (1991.9)
【研究ノート】 《戯劇月報》とその周辺 ――霧の重慶の断想    阿部 幸夫
【報告】 西安郷鎮企業大学を参観して    菊池 一隆
【論文】 満州事変から60年目の中国東北で――日中関係はどう転換したのか   中野 謙二
《街談巷議》 広東経済開発区を垣間見て    大里 浩秋
[書評] 『日中関係1945-1990』(田中明彦著)    天児 慧 
『反転する現代中国』(吉田富夫著)精力的な紹介作業“反転”の論理追求の苦悩     釜屋 修

524号  (1991.10)
特集=中国研究所1991年度研究大会報告 ――「世界構造の転換と中国・東アジア」
コメンテーター:加々美光行
ソ連と東アジアの関係をめぐって    和田 春樹
西太平洋・アジアの台頭は社会主義世界を変える    渡辺 利夫
社会主義世界の変貌と中国・東アジア    菊池 昌典
脱冷戦体制と中国の行方    天児 慧          
《光陰似箭》 法的発展をみせる観光クレーム制度     宇野 和夫
 
525号  (1991.11)
【報告】 1991年5月の「独立台湾会」事件と政治迫害反対運動――台湾清華大学からのレポート     池田 知久
[書評] 『大逆転 ――ケ小平・農業政策の失敗』 (W.ヒントン著)    小島 晋治
『池袋のアジア系外国人 ――社会学的実態報告』(奥田道大、田島淳子編著)     伊藤 るり
【報告】 雲南省少数民族村寨点描     古島 琴子
《光陰似箭》 香港人の選択     谷垣 真理子

526号  (1991.12)
【論文】 中共一全大会在疑      丸山 松幸
【報告】 中国の風土と住居(2)     北原 安門
[書評] 『中国封建社会の構成』 (今堀誠二著)    中生 勝美
『新版 東南アジアの現在』 (小泉允雄著)    菊地 陽子  
[資料] 日本における鄭成功関連文献目録     二宮 一郎
《光陰似箭》 広東、茂名の旅   並木 頼寿
『中国研究月報』1991年度総目録(515-526号)

1992年
1992年
527号   (1992.1)
【論文】 未完の台湾戦役 ――戦略転機の過程と背景    浅野 亮
【研究ノート】 蒋介石と上海交易所 ――株式仲買人時代について     横山 宏章
[書評] 『中国の政治文化』 (閔g著 ・ 丸山昇監訳)    興梠 一郎
『中国法入門』 (小口彦太・本間正道・田中信行・國谷知史著)   鈴木 輝二
《光陰似箭》 “吃”と“包” ――中国式“大家拿主義”    村田 雄二郎
[連載] 中国研究所図書館所蔵資料紹介(41)   1991年中国発行・新聞雑誌受入リスト

528号  (1992.2)
【報告】 第2回中国抗日根拠地史国際シンポジウム参加記
全大会報告    三好 章
第1分科会報告  「毛沢東思想と抗日根拠地の形成」    馬場 毅
第2分科会報告  「抗日根拠地の政治経済建設」    内田 知行
第3分科会報告  「軍事闘争、秘密結社およびその他の諸問題」   佐藤 宏
報告者と報告題目
太行山中渉県参加記    馬場 毅
【報告】 外国学者から見た中国教育――中国・企画への寄稿、その日本語版    斎藤 秋男
[書評] 『農村地域の近代化と内発的発展論――日中「小城鎮」共同研究――』(宇野重昭 ・ 朱通華編)     阪本 楠彦
『東洋人の悲哀 ――周作人と日本』 (劉岸偉著)    小川 利康
[資料] 鄭成功文献目録 ――華文編(上)    細見 和弘編
《光陰似箭》 中研の故事を憶う    加々美 光行

529号  (1992.3)
【報告】 魯迅と異文化接触 ――近代精神への模索と伝統批判の深化の軌跡
[発題講演]魯迅の異文化接触 ――明治の日本を舞台にして    伊藤 虎丸
魯迅研究における自己批判 ――東京大学「魯迅と異文化接触」 シンポジウムでの発言 (刈間文俊訳)  劉 再復
もう一つの『友邦呆れるの輪』――日本で目撃した魯迅の揉め事 (代田智明訳)   李 欧梵
魯迅生誕110周年記念東京シンポジウム開催の経緯について    尾上 兼英
[書評] 『中国女性−−家・仕事・性』 (秋山洋子編訳)    田畑 佐和子
[資料] 鄭成功文献目録 ――華文編(中)    細見 和弘
《光陰似箭》 「反省」と補償    栗原 純
[連載] 中国研究所図書館所蔵資料紹介(42)  受入図書資料1992年1月分

530号  (1992.4)
【報告】 日中関係の歴史と課題 ――「満州事変」前後を中心に    安藤 彦太郎
【研究ノート】 モスクワにおける王明の抬頭と「江浙同郷会」事件     岸田 五郎
《街談巷議》 世界と日本におけるシャンチーの現状と展望     山田 光起
[書評] 『証言・生体解剖 ――旧日本軍の戦争犯罪』
『証言・人体実験 ――七三一部隊とその周辺』(中央档案館ほか編  江田憲治ほか編訳)    常石 敬一
[資料] 鄭成功文献目録 ――華文編(下)    細見 和弘
[連載] 中国研究所図書館所蔵資料紹介(43)  受入図書資料1992年2月分(その1)
《光陰似箭》 中共中央二号文献を読んで    小島 晋治

531号  (1992.5)
【論文】 中国企業の経済構造に見られる矛盾的性格(上)――江蘇省における企業アンケートの分析結果から――    園田 茂人
【論文】 コンミューンの悲劇――中国革命根拠地粛清運動史 1930-1937 (X)   福本 勝清
[書評] 『北京の日の丸 ――体験者が綴る占領下の日々』(北京市政協文史資料研究委員会編  大沼正博訳/小島晋治解説)  斎藤 秋男
『中国の経済改革と新発展メカニズム』 (渡辺利夫編)    童 適平
『蘇る中国海軍』 (平松茂雄著)    浅野 亮
《光陰似箭》 ケ小平攻勢とバブル経済     田島 俊雄
[連載] 中国研究所図書館所蔵資料紹介(44)  受入図書資料1992年2月分(その2)
 
532号  (1992.6)
【論文】 中国企業の経営構造に見られる矛盾的性格(下)――江蘇省における企業アンケートの分析結果から     園田 茂人
【研究ノート】 陳公博の生涯 ――その思想における発展と転換     石 源華
【動向紹介】 ポスト冷戦後の中国と世界情勢――1990年における中国の学界動向    範 雲濤
[書評] 『アヘン戦争かた辛亥革命 ――日本人の中国観と中国人の日本観』(王暁秋著  小島晋治監訳/中曽根幸子・田村玲子訳)     杉山 文彦
《光陰似箭》 再加速化する改革・開放の背景と意味     天児 慧
[連載] 中国研究所図書館所蔵資料紹介(45)  受入図書資料1992年3月分

533号  (1992.7)
【論評】 中国改革・開放の複雑多層構造――「中国の特色を有する社会主義型開発独裁」試論    針生 誠吉
【論文】 コンミューンの悲劇――中国革命根拠地粛清運動史 1930-1937 (Y)   福本 勝清
【調査報告】 中国山東省後官庄村における集団活動組織化の新動向   呉 立山
《光陰似箭》 女性作家のきつい諷刺    田畑 佐和子
[連載] 中国研究所図書館所蔵資料紹介(46)  受入図書資料1992年4月分
[書評] 『上海 ――疾走する近代都市』 (藤原恵洋著)   田辺 義明
           
534号  (1992.8)
【論文】 客家と太平天国革命    鎮 文典 / 菊池 秀明 訳
【論説】 中国の経済裁判における主要な問題と立法上の対策    王 勝明
【研究ノート】 中国の化学肥料事情の現状と展望    石橋 勝之
【報告】 日中歴史教育セミナーに参加して    目良 誠二郎
《光陰似箭》 日中国交正常化20周年記念シンポジウム参加記    並木 頼寿
[連載] 中国研究所図書館所蔵資料紹介(47)  受入図書資料1992年5月分
[書評] 『中国ナショナリズムと民主主義 ――二○世紀中国政治史の新たな視界』(西村成雄著)      砂山 幸雄

535号  (1992.9)
【報告】 蘇南地区における村級農業サービスステーションの発展 (1983〜90)――江蘇省呉県謂南村の事例分析――     胡 庄君
【論文】 コンミューンの悲劇――中国革命根拠地粛清運動史 1930-1937(Z)   福本 勝清
【翻訳】 現代中国社会の準身分制度について ――幹部・労働者・農民  李 銀河 著 / 村田 雄二郎 ・ 村田 久美子 訳
[書評] 『おじいさんの戦争は終わったか』 (近藤泰年著)   大沼 正博
[連載] 中国研究所図書館所蔵資料紹介(48)  受入図書資料1992年6月分
《光陰似箭》 広東、湖南の旅印象記    大里 浩秋

536号  (1992.10)
【論文】 中国深セン経済特区における所有制と経済管理システム    朴 貞東
【論文】 現代中国の思想的底流    興梠 一郎
[翻訳] 日本軍の天門会に対する懐柔政策とその破産  喬 培華 著 / 森 久男 訳・解題      
[書評] 『環黄海経済圏 ――東アジアの未来を探る』(西村明、渡辺利夫編)   鈴木 岩行
[連載] 中国研究所図書館所蔵資料紹介(49)  受入図書資料1992年7月分
《光陰似箭》 社会新徳小本    丸山 松幸

537号  (1992.11)
特集=中台農業の現段階と農業改革の課題
【論文】 農村経済体制改革下の中国農業     若代 直哉
中国の食糧需給と食糧買い付け制度の改革    菅沼 圭輔
台湾農業の展開と構造問題    田島 俊雄
[書評] 『アジアの歴史』 (藤家禮之助編)    川上 哲正
《光陰似箭》 毛沢東と火葬     村田 雄二郎
[連載] 中国研究所図書館所蔵資料紹介(50)  受入図書資料1992年8月分

538号  (1992.12)
【翻訳】 中国におけるマルクス・レーニン主義と儒教文化  金 観濤 著 / 秋山 珠子 訳・解題
【論文】 コンミューンの悲劇――中国革命根拠地粛清運動史 1930-1937 ([)    福本 勝清
【回想】 「反戦同盟」の危機とその克服     長谷川 敏三 
遺稿掲載にあたって     小島 晋治
[書評] 『現代中国相続法の原理』 (鈴木賢著)    國谷 知史
《街談巷議》 八宝山の沈黙    中村 哲夫
《光陰似箭》 北京の寒い冬    加々美 光行
[連載] 中国研究所図書館所蔵資料紹介(51)  受入図書資料1992年9月分
[資料] 中国研究月報1992年度総目次

1993年
539号  (1993.1)
【論文】 新民会と華北占領政策(上)    堀井弘一郎
【論文】 コンミューンの悲劇――中国革命根拠地粛清運動史(\)――    福本 勝清
[書評] 『劉堡』 (聶莉莉著)     小熊 誠
《光陰似箭》 日韓学生の相互理解     栗原 純
[連載] 中国研究所図書館所蔵資料紹介(52)  受入図書資料1992年10月分

540号  (1993.2)
【論文】 新民会と華北占領政策(中)    堀井弘一郎
【論文】 コンミューンの悲劇――中国革命根拠地粛清運動史(])――   福本 勝清
【研究ノート】 東南アジアにおける華人社会の変容と華語    徳植 勉
[書評] 『中国の経済体制改革』 (関口尚志・朱紹文・植草益編)    菊池 道樹
[連載] 中国研究所図書館所蔵資料紹介   (53) 1992年中国発行新聞・雑誌受入リスト
(54) 受入図書資料1992年11月分
《光陰似箭》 二つの文革体験 ――作家張承志と鄭義の場合――    小島 晋治

541号  (1993.3)
【論文】 新民会と華北占領政策(下)    堀井 弘一郎
【論文】 京師大学堂総教習呉汝論の日本視察    汪 婉
《街談巷議》 中国の道路運輸事業における市場整備の現段階    内田 知行
[書評] 『台湾 ――分裂国家と民主化』 (若林正丈著)    森 久男
《光陰似箭》 株式制度雑感    田島 俊雄
[連載] 中国研究所図書館所蔵資料紹介(55)  受入図書資料1992年12月分
[紹介] 『人権のこえ アジアの歌』 (幼方直吉著)     斎藤 秋男

542号  (1993.4)
特集=中国の人権
【論文】 中国の人権と主権    土屋 英雄
【論文】 『人権白書』にみる中国政府の人権観    杉山 文彦
[書評] 『日中国交基本文献集』 (竹内実編)     並木 頼寿
[連載] 中国研究所図書館所蔵資料紹介(56)  受入図書資料1993年1月分
《光陰似箭》 南方中国・ヴェトナムとグレイター香港     天児 慧

543号  (1993.5)
【論文】 中国の弁護士(一) ――その特色と課題    浅井 正
【翻訳】 『子夜』に関する幾つかの問題    汪 暉 著 / 桑島 由美子 訳
[書評] 『中国アナキズム運動の回想』 (嵯峨隆・坂井洋史・玉川信明編訳)   川上 哲正
[連載] 中国研究所図書館所蔵資料紹介(57)  受入図書資料1993年2,3月分
《光陰似箭》 桃源郷のゆめ    田畑 佐和子

544号  (1993.6)
【論文】 中国の弁護士(二) ――その特色と課題    浅井 正
【報告】 明治初期の興亜論と曽根俊虎について    並木 頼寿
【研究ノート】 鄭成功研究報告2篇掲載にあたってのまえがき    大里 浩秋
日本における鄭成功研究をめぐって    川勝 守
福建における鄭成功及び鄭氏の貿易に関する研究の現状    鄭 広南
[書評] 『土牢情話』 (張賢亮著  大里浩秋訳)
『消えた万元戸』 (陸文夫著  釜屋修訳)    萩野 脩二
[連載] 中国研究所図書館所蔵資料紹介(58)  受入図書資料1993年4月分
《光陰似箭》 秘密結社国際シンポジウムに参加して     並木 頼寿

545号  (1993.7)
【論文】 中国の弁護士(三) ――その特色と課題     浅井 正
[紹介] 鹿地亘氏へのインタビュー――レウィ・アレー及び抗日戦争を中心に   菊池 一隆
《街談巷議》 アメリカの中国研究についての見聞記    坂元 ひろ子
[書評] 『毛沢東の秘められた講話』 (R.マックファーカー他編  徳田教之他訳)   毛里 和子
[連載] 中国研究所図書館所蔵資料紹介(59)  受入図書資料1993年5月分
《光陰似箭》 ある日本人観を読んで思うこと    大里 浩秋

546号  (1993.8)

【論文】 新文化運動期における陳独秀の「群衆心理」論    蝦名 良亮
【論文】 中国の弁護士(四) ――その特色と課題     浅井 正
《街談巷議》 北京だより    菊池 道樹
《街談巷議》 番禺訪問記     渡辺 浩平
[書評] 『中国農村経済の基礎構造』 (石田浩著)     厳 善平
[連載] 中国研究所図書館所蔵資料紹介(60)  受入図書資料1993年6月分
《光陰似箭》 許寿裳の日記     丸山 松幸

547号  (1993.9)
【報告】 雲南省少数民族村寨点描(二)    古島 琴子
【論文】 中国の弁護士(五) ――その特色と課題     浅井 正
[書評] 『中国のアウトサイダー』 (井波律子著)    坂井 洋史
[連載] 中国研究所図書館所蔵資料紹介(61)  受入図書資料1993年7,8月分
《光陰似箭》 馬鹿と聡明と    村田 雄二郎

548号  (1993.10)
【論文】 中国の労働力輸出     石井 知章
【論文】 1930年代閻錫山政権の対外貿易政策     内田 知行
[翻訳] 中国の地方都市における職業威信 ――ハルピン市の調査事例から――  張 汝立 著   園田 茂人 訳
[書評] 『中国で何が起こったか』 (陳一諮著 末吉作訳)    石川 俊一
《光陰似箭》 大中華振興と北京五輪招致の失敗    加々美 光行

549号  (1993.11)
特集=最近の丁玲研究をめぐって
【報告】 第六回丁玲国際学会に参加して     江上 幸子
【論文】 1970年代日米女性運動と丁玲    秋山 洋子   
[翻訳] 男権と丁玲の初期小説創作    董 柄月 著 / 田畑 佐和子 訳
丁玲・陳企霞「反党小集団」事件処理への参与経過  李 之レン 著 / 江上 幸子 訳
[書評] 『近代中国研究案内』 (小島晋治・並木頼寿編)    湯本 国穂
[連載] 中国研究所図書館所蔵資料紹介(62)  受入図書資料1993年9,10月分
《光陰似箭》 1893年の新聞記事     栗原 純

550号  (1993.12)
毛沢東特集
【論文】 毛沢東フィーバーと中国の問題     小島 晋治
父さんより母さんより毛主席が・・・    小椋 芳彦
【研究ノート】 虚君共和の夢 ――毛沢東の小中国論     矢吹 晋
【論文】 毛沢東についての個人的な思い    村田 忠禧
 毛沢東の思想 ――「人民内部矛盾」を中心に――    近藤 邦康
《光陰似箭》 中国はソ連型計画経済だったのか    田島 俊雄
[紹介] 寸評・短評
[連載] 中国研究所図書館所蔵資料紹介(63)  菅沼不二男、久美子氏より寄贈(その1)
[資料] 中国研究月報1993年度総目次

1994年
551号  (1994.1)
【論文】 中国マルクス主義と毛沢東思想    興梠 一郎
【報告】 阿里山麓のツオウ族の村を訪ねて(上)    中村 ふじゑ
[街談巷議] 上海近況     呉 念聖
[書評] 『震災下の中国人虐殺 ――中国人労働者と王希天はなぜころされたか』(仁木ふみ子著)     斎藤 秋男
《光陰似箭》 日中合弁企業調査を終えて    園田 茂人
[連載] 中国研究所図書館所蔵資料紹介(64)  1993年中国発行新聞・雑誌受入リスト

552号  (1994.2)
【論文】 「上海城廂内外総工程局」から「上海城廂内外自治公所」へ――その移行のプロセスを中心として――    孫 安石
【論文】 農業集団化と人的結合――上海市嘉定県馬陸郷呉家村の血縁関係を中心に   二宮 一郎
【報告】 阿里山麓のツオウ族の村を訪ねて(下)    中村 ふじゑ
[連載] 中国研究所図書館所蔵資料紹介(65)  菅沼不二男、久美子氏より寄贈(その2)

553号  (1994.3)
【翻訳】 福建省の三一教の現状 ――調査と研究    林 国平 著 / 佐藤 公彦 訳
【論文】 山東抗日根拠地と紅槍会    馬場 毅
【研究ノート】 「九龍山」秘密結社についての一考察    孫 江
《光陰似箭》 『中国大陸黒社会』を読む     大里 浩秋
[紹介] 寸評・短評
[連載] 中国研究所図書館所蔵資料紹介(66)  受入図書資料1993年11,12月分

554号  (1994.4)
【追悼】 阪本楠彦元理事長の逝去を悼む
特集=国有企業改革(上)
【論文】 中国の国有企業改革と政府間財政関係    田島 俊雄
【研究ノート】 「支那通」について     萩野 脩二
[街談巷議] 上海遊学記(一)     杉山 文彦
[書評] 『共同幻想としての《中華》』 (石田浩著)     若林 正丈
《光陰似箭》 雲南省・麗江の旅     田畑佐和子
[連載] 中国研究所図書館所蔵資料紹介(67)  受入図書資料1993年1,2月分

555号  (1994.5)
特集=国有企業改革(下)
【論文】 中国における株式制度の実験過程    田中 信行
【論文】 国有企業と株式制度    國谷 知史
[街談巷議] 上海遊学記(二)    杉山 文彦
[書評] 『恋の中国文明史』 (張競著)    田畑佐和子

556号  (1994.6)
【論文】 現代中国の政治体制の研究――その問題点の整理と新しい理論枠組みの検討――    趙 宏偉
【翻訳】 辛亥革命と中国経済近代化への社会的動員について――民国初期の経済団体を中心として   虞 和平 著 / 陳 来幸 訳
【研究ノート】 『浙江文化研究』初探     大里 浩秋
[街談巷議] 上海遊学記(三)     杉山 文彦
[書評] 『チュイホアねえさん ――戦火の中で子供たちは・・・』(日中児童文学美術交流センター編)    斎藤 秋男
《光陰似箭》 再びインドと中国の比較の時代に     高橋 満

557号  (1994.7))
【研究ノート】 初期在日華僑社会形成史についての一考察――エスニック集団と国家間関係をめぐる研究ノート    過 放
【研究ノート】 清国横浜領事の着任と華人社会    黄 漢青
[資料紹介] 日本と台湾における清末民初留日学生関係資料――中国留日生監督処文献・外務部档案・教育部档案    川島 真
[街談巷議] 上海遊学記(四)    杉山 文彦
[書評] 『ペレストロイカと改革・開放 ――中ソ比較分析』 (近藤邦康・和田春樹編)   藤村 俊郎
《光陰似箭》 492エンジンの謎     田島 俊雄

558号  (1994.8)
【論文】 「中体西用」論と「学戦」――清末「中体西用」論の一側面と張之洞『勧学篇』――   川尻 文彦
【論述】 ケ小平の南巡講和と開発区の暴走    田畑 光永
【翻訳】 周作人の周恩来宛書簡、訳ならびに解題    木山 英雄
[街談巷議] 上海遊学記(五)    杉山 文彦
[書評] 『文学で読む台湾 ――支配者・言語・作家たち――』(下村作次郎著)   中村 ふじゑ
《光陰似箭》 猛暑中朦朧の三題    代田 智明

559号  (1994.9)
【論文】 東南アジア華人の思想研究試論――リー・クアンユーのアイデンティティと文化変容――   篠崎 香織
【報告】 雲南省少数民族村寨点描(三)    古島 琴子
[歴史散歩] 上海・黄浦公園の制札    六角 恒廣
[街談巷議] 上海遊学記(六)    杉山 文彦
[書評] 『徳王自伝』 (ドムチョクドンロプ著 森久男訳)     内田 知行
《光陰似箭》 司法機関のトップ人事    田中 信行

560号  (1994.10)
【研究ノート】 東北チベット(アムド)における社会主義     阿部 治平
【資料】 中国式持続的発展戦略の初歩的構想 (牛文元・康暁光・王毅著)    凌 星光 訳
[街談巷議] 現代中国のお葬式    内田 知行
[文芸沙龍] 『青い凧』を見て    衛藤 和子
[資料紹介] 『長崎鄭成功と同時代史研究 ――目録・解説・展望――』 長崎鄭成功と同時代史研究会     細見 和弘
《光陰似箭》 「古典と新著」     並木 頼寿

561号  (1994.11)
【報告】 中国扶貧政策の現状と問題点――大別山地と上海の現場取材から   佐々木 理臣
【翻訳】 乙末台湾割譲の歴史背景について論ずる     栗原 純
【参観記】 甲午戦争一百周年国際学術討論会参加記    柴田 高志
【翻訳】 甲午海戦の教訓と中国の海防について    柴田 高志
【報告】 第三回東アジア歴史教育シンポジウム参加報告   川上 哲正
[街談巷議] 中国型SLについて    田辺 義明
[書評] 『縛られた村』 (朱暁平著 杉本達夫訳)
『初恋』 (池莉著 田畑佐和子訳)    秋山 洋子
[紹介] 寸評・短評

562号  (1994.12)
【論文】 中国合弁企業の株式化問題      田中 信行
【論文】 外資系企業と中国法 ――1994年の法律改正を中心に   李 黎明
【研究ノート】 近代化政策下の中国の犯罪問題     張 荊
【翻訳】 転型期知識人の価値指向三種に関する試論    陳思和著 / 坂井洋司訳
[書評] 『アジアから日本を見詰めて』(黄彬華著  田村宏嗣・田村玲子編訳)     鈴木 章雄 
《光陰似箭》 「“華人與狗不得入内”はなかった」余波   大里 浩秋

1995年
563号  (1995.1)
【論文】 中国における教育の地域化に関する一考察――上海市「社区」教育の試みを一例として    牧野 篤
【論文】 モンゴル民族独立運動と中国共産党民族政策の成立    王 柯
【報告】 第3次中華民国史国際学術討論会参加記     川島 真
【文芸沙龍】 上海越劇院明月劇団、あるいは趙志剛の『王子復讐記(ハムレット)』   杉山 太郎
【動向:中国法の現在】 母子保険法     國谷 知史
【動向:中国社会学の現在】 ポストケ小平下の社会意識     園田 茂人
[書評] 『古代中国の開発と環境――『管子』地員篇研究』 (原宗子著)   後藤 均平
《光陰似箭》 「情報時代と漢字」     村田雄二郎
[お知らせ] 中国人留学生への義援金のお願い

564号  (1995.2)
【論文】 毛沢東と湖南自治運動    興梠 一郎
【報告】 中国工業合作運動の再始動――民間ベースによる国際提携の模索と「協同組合村」創設の実験   菊池 一隆
【文芸沙龍】 周爾復、馬烽、ケ友梅などの作家と演説家・彭清一    伊井健一郎
[書評] 『中国アナキズムの研究』 (嵯峨隆著)    石井 洋
【動向:中国文学の現在】 毛沢東と文芸界“事件”の回顧    田畑佐和子
[資料] 中国研究所月報1994年度総目次

565号  (1995.3)
【研究ノート】 清国留学生取締規則事件の諸相――政治考察五大臣、上海、そして韓国との関連を中心に    孫 安石
【研究ノート】 遊子顧返――在外中国人映画の問いかけ     白井 啓介
【翻訳】 ロシア国内各文書館所蔵 中国関係史料 (アレキサンダー・M・グレゴリエフ著)   川島 真
【論述】 中国への技術移転の展望(中国投資の心構え)    若尾 正昭
[書評] 『伝統中国<盆地><宗族>にみる明清時代』 (上田信著)   村井 寛志
【動向:中国経済の現在1】  反インフレ・腐敗      高橋 満
【動向:中国経済の現在2】  中国自動車産業の再編――金林汽車股■有限公司の選択  田島 俊雄・袁 鋼明
《光陰似箭》 中国と「支那」    伊藤 一彦

566号 (1995.4)
【論文】 中華民国維新政府の成立過程(上)     堀井 弘一郎
【研究ノート】 ケ拓の雑文「蒋介石と明の英宗」(1946年)をめぐって     日原 きよみ
【報告】 1994年夏・中国西北訪問記(1)    平野 聡
【追悼】 二十世紀を生きた人――無疾爾終、憶夏衍     阿部 幸夫
[書評] 『中国回想録』 (J.K.フェアバンク著/平野健一郎・蒲地典子訳)   黄 東蘭
【動向:中国政治の現在】 今年の全国人民代表大会を振り返る     天児 慧

567号 (1995.5)
【論文】 中日間の戦争賠償問題の解決について 日華条約と日中共同声明における賠償問題の比較研究    殷 燕軍
【論文】 中華民国維新政府の成立過程(下)     堀井 弘一郎
【翻訳】 中国企業におけるリーダーシップと意思決定――国際比較の視点から   園田 茂人
[書評] 『ケ小平の遺産――離心・流動の中国――』 (田畑光永著)    田村 宏嗣
【動向:中国の歴史】 歴史と文化    並木 頼寿
《光陰似箭》 「市場失敗」と「政府の失敗」    田島 俊雄

568号 (1995.6)
【論文】 孫文の革命哲学 ――動員と指導の理論としての『孫文学説』    深町 英夫
【報告】 1994年夏・中国西北訪問記(2)    平野 聡
【翻訳】 中国作家協会の「文革」受難記(抄)――大連会議に関する部分――   伍宇著 / 萩野 脩二 訳
【動向:中国芸能の現在】 中国芸能の多元化 ――観光・国家・伝統    平林 宣和
【動向:中国法の現在】 銀行法の成立      國谷 知史
[書評] 『近代中国のなかの日本人』 (山根幸夫著)    大里 浩秋
『つまりは書生 ――周一良自伝』 (周一良著/藤家禮之助監訳)    杉山 文彦
《光陰似箭》 中国の「中間階級」問題によせて     園田 茂人

569号 (1995.7)
【翻訳】 公共空間の創造 ――中国の女性研究運動にかかわる自己分析  李 小江著 / 秋山洋子訳
【解説】 李小江論文の「公共空間の創造」が提起するもの    秋山 洋子
【研究ノート】 計画出産政策に対する農民の受容性――湖北省一農村の事例から   秦 兆雄
【報告】 1994年夏・中国西北訪問記(3)    平野 聡
《光陰似箭》 《日清戦争シンポジウム》    栗原 純

570号 (1995.8)
【論文】 岡山における郭沫若     名和 悦子
【論文】 郭沫若の<文芸理論>の構想 ――「感応過程」を視座に    顧 偉良
【報告】 雲南省少数民族村寨点描(四)     古島 琴子
[書評] 『秘密社会と国家』 (神奈川大学人文学研究所編)    佐藤 公彦
《光陰似箭》 「戦後50年・日清戦争100年」     三好 章
[連載] 中国研究所図書館新着図書目録     1995年8月1日

571号 (1995.9)
【論文】 「支那」「支那国」「支那共和国」 ――日本外務省の対中呼称政策   川島 真
【論文】 近代日本の国体イデオロギーと台湾の植民地統治――上田万年の国語観を中心に     陳 培豊
【報告】 中国内陸は変化している(上)     阿部 治平
[書評] 『第三の眼で見た中国』 (王山著/石田浩訳)    辻 康吾
《光陰似箭》 少し早すぎる回顧     代田 智明
[連載] 中国研究所図書館新着図書目録   1995年9月13日
[紹介] 寸評・短評

572号 (1995.10)
【論文】 中国繊維産業における直接投資と三資企業の役割    呉 泰憲
【報告】 北京・懐柔・国際女性会議見聞記   田畑 佐和子
[紹介] 国家と女性と北京会議 ――李小江からの手紙    秋山 洋子
【発言】 わたしはなぜ95年世界女性大会NGOフォーラムへの参加を拒絶したか   李 小江
[書評] 『中国のミクロ経済改革――企業と市場の数量分析』 (大塚啓二郎 ・ 劉徳強 ・ 村上直樹 共著)    菊池 道樹
《光陰似箭》 『バス事故の中国』    並木 頼寿
[連載] 中国研究所図書館新着図書目録     1995年10月13日

573号 (1995.11)
【論文】 革命と恋愛のユートピア――胡適の<イプセン主義>と工読互助団   清水 賢一郎
【論文】 孫文の外資導入論と反帝国主義革命構想    安藤 久美子
【翻訳】 当代小説の潮流 ――九十年代を中心に    孫 玉石 著 / 石井 康一 訳
【報告】 中国内陸は変化している(下)    阿部 治平
[書評] 『毛沢東の私生活』上・下について ――中国現代史の新たな証言(李志綏著/新庄哲夫訳)    小島 晋治
[連載] 中国研究所図書館新着図書目録   1995年11月10日

574号 (1995.12)
小特集=戦後50年をめぐって
【戦後50年】 ポツダム宣言、その前50年とその後50年     田中 宏
【戦後50年】 敗戦50年と日中国関係     浅井 基文
【戦後50年】 張賢亮「なぜ私は日本製品を買わないか」を読んで     大里 浩秋
【翻訳】 「地域経済成長と資本形成」    呉柏均著 / 栃内精子・佐藤宏訳
【研究ノート】 近代中国社会における民衆の芸術<年画>の意義――国共両党下の年画政策と民衆の意思――    川瀬 千春
[書評] 『中国“新時期文学”論考――思想解放の作家群――』    飯塚 容
[連載] 中国研究所図書館新着図書目録    1995年12月5日

1996年
575号 (1996.1)
【論文】 広東省における労働力流動の要因分析――県レベルの統計資料を中心に――    小野寺 淳 ・ 大島 一二
【論文】 1920年代、上海の中朝連帯組織――「中韓国民互助社總社」の成立、構成、活動を中心に――    孫 安石
【翻訳】 わが六年来の思想遍歴〜精神的失語からの脱出は可能か〜 (王暁明著)    坂井 洋史
《光陰似箭》 中国の弁護士熱     田中 信行
[連載] 中国研究所図書館新着図書目録  1996年1月6日号
[資料] 中国研究月報1995年度総目次

576号 (1996.2)
中国研究所創立50年に際して(1996年1月27日)    安藤 彦太郎
【報告】 「中国抗日戦争勝利50周年記念国際学術討論会」参加記    三好 章
【翻訳】 李宗仁の抗戦思想と台児荘の大勝 (陳崇錚・尹鉄錚・陳垣共著)    三好 章
【研究動向】 汪精衛南京国民政府研究概略    蔡 徳金 著    任 常毅 訳      
[街談巷議] 中国の空はいま    田辺 義明
[書評] 『都市季風――北京和上海的文化精神』 (楊東平著)    趙 宏偉
[光陰似箭] 柄でもなく「師道」について     代田 智明
[連載] 中国研究所図書館新着図書目録   7号  1996年2月

577号 (1996.3)
【論文】 塘沽停戦協定の模索と停戦の主要因    内田 尚孝
【論文】 張愛玲『傅奇』の世界――女性のアイデンティティ――     邵 迎建
【研究ノート】 中国人民空軍建設援助に関する中ソ交渉について――中華人民共和国成立前夜の交渉――    服部 隆行
【50年回想】 中研の創立と東研    江副 敏生
[書評] 『2000年の中国軍』 (平可夫著)――日本はNOと言える時代を迎えられるのか――     田辺 義明
[連載] 中国研究所図書館新着図書目録   8号  1996年3月

578号 (1996.4)
【論文】 八九年民主化運動にみる中国文化の一側面    田宮 昌子
【翻訳】 中国農村労働力の流動現象に関する資料――『中国農業発展報告1995』より――   西野 真由 ・ 大島 一二
[資料紹介] 台湾における新公開档案 ――1920〜1940年代国民政府・国民党档案を中心に――   川島 真
【50年回想】 回想・中研 茫々50年     斎藤 秋男
[光陰似箭] 続・中国の「中間階級」問題によせて     園田 茂人
[連載] 中国研究所図書館新着図書目録   9号  1996年4月

579号 (1996.5)
【座談会】 中研50年の歩み  安藤 彦太郎 ・ 斎藤 秋男 ・ 小島 晋治 ・ 太田 勝洪 ・ 並木 頼寿(司会)
【論文】 周作人と永井荷風・谷崎潤一郎――反俗・伝統回帰・東洋人の悲哀――   趙 京華
【50年回想】 《中研創立50周年に寄せて》運動と研究――在野研究者のステーション――    久保田 博子
[書評] 『一九二〇年代の中国』  京都大学人文科学研究所共同研究報告(狭間直樹編 汲古書院)     横山 宏章
『北京の新疆村 ――イスラム系コミュニティの形成過程――』    田島 淳子
[中研書庫を覗く] 東亜研究所関係の蔵書について    並木 頼寿
[光陰似箭] 蒙蔵委員会とチベット   村田 雄二郎
[連載] 中国研究所図書館新着目録   10号  1996年5月

580号 (1996.6) 
特集=90年代中国芸術
【総論】 90年代中国芸術:特集にあたって   代田 智明 
【美術】 分裂する表象 ――ポスト’89中国モダンアート――    牧 陽一
【映画】 現在と過去との交感 ――『好男好女』について――    下出 宣子
【音楽】 「俺」から「俺たち」へ ――中国ロックの起点から――    秋山 珠子
【50年回想】 はじめて所員となった頃    新島 淳良
[書評] 『中国農業の構造と変動』 (田島俊雄著  お茶の水書房)   若代 直哉
『西順蔵著作集(全三巻)』 (西順蔵著  内山書店)    佐藤 豊
[光陰似箭] 続・データ・アーカイブについて     田島 俊雄
[連載] 中国研究所図書館新着図書目録   11号  1996年6月

581−582合併号 (1996.7・8) 
特集=中国教育の現状
【序文】 特集にあたって     三好 章
【論文】 教育程度からみた中国人口     若林 敬子
【論文】 生産責任性の実施と教育資金の調達――中国農村部の初等教育を中心に――     李 洵
【論文】 中国中等職業教育の拡大とその要因に関する一分析    黄 丹青
【論文】 中国における文盲・半文盲の規定要因の分析――1982年人口センサスと1990年人口センサスの結果から見る――   林 燕平
【論文】 少数民族地域における女児未就学問題――寧夏回族自治区をめぐって――    新保 敦子
【報告】 中国の教育制度と教育改革の動向――経済発展戦略における教育――    石井 光夫
[書評] 『中国の電子・鉄鋼産業 ――技術革新と企業改革』(松崎義編  法政大学比較経済研究所)     杉本 孝
[光陰似箭] 契約法の起草と法学者    國谷 知史
[連載] 中国研究所図書館新着図書目録   12号  1996年7-8月

583号 (1996.9) 
【論文】 90年代中国の税制・財政改革    田島 俊雄
【論文】 中国における人事制度の改革と意義    北川 秀樹
【研究ノート】 周作人留日期文学論の材源について    根岸 宗一郎
[中研書庫を覗く] 戦前の日本文雑誌     大里 浩秋
[書評] 『中国年鑑1996』 (中国研究所編  新評論)    小森田 秋夫
[光陰似箭] 二つの根本的転換問題     高橋 満
[連載] 中国研究所図書館新着図書目録  13号  1996年9月

584号 (1996.10) 
社団法人中国研究所1996年度研究大会   (1996年5月26日.中国研究所にて)
中華世界のゆくえ――香港・台湾・大陸
報告:谷垣 真理子 ・ 若林 正丈 ・ 朱 建栄    司会:加々美 光行 
研究大会 ――質疑のまとめ    中研編集委員会(並木頼寿)
[中研書庫を覗く] 戦前の中文雑誌    大里 浩秋
[書評] 『中国同族村落の社会経済構造研究 ――福建伝統農村と同族ネットワーク――』(石田浩著  関西大学出版部)     聶 莉莉
[光陰似箭] 『自由主義史観』とは?     三好 章
[連載] 中国研究所図書館新着図書目録   14号  1996年10月

585号 (1996.11)
【論文】 中国刑事訴訟法の改正と裁判の独立    田中 信行
【翻訳】 契約法起草のいくつかの主要な問題に関する初歩的考察    佐藤 七恵 
【論文】 クリントン政権の対中政策の失敗――人権と最恵国待遇を巡る米中交渉の教訓――    清水 美和
[中研書庫を覗く] 『戦後、70年までの日文雑誌』    大里 浩秋
[書評] 『新編 史記東周年表 ――中国古代紀年の研究序章――』(平勢隆郎  東京大学出版会)
『中国古代紀年の研究 ――天文と暦の検討から――』(平勢隆郎著  汲古書院)       原 宗子
[連載] 中国研究所図書館新着図書目録  15号  1996年11月

586号 (1996.12)
【論文】 国共内戦期国民政府の「二五減租」政策――中国農村復興連合委員会の援助による1949年の四川省の例を中心として――  山本 真
【論文】 中国における旧教育思想から新教育思想への転換――デューイ教育学の受容と初期マルクス主義教育思想への影響――    王 キ
【翻訳】 力行社の日本観研究     徐 有威 ・ 小平 邦陽
中日戦争時期貴州省における飛行場建設     林 国忠 ・ 張 新民
【50年回想】 中国研究所の五〇年、思い出すこと    古島 琴子
[書評] 『中国伝統農村の変革と工業化 ――上海近郊農村調査報告』(石田浩編  晃洋書房)       菅沼 圭輔
[中研書庫を覗く] 戦後、60年までの中文雑誌(その1)    大里 浩秋
[光陰似箭] 湖南生誕130周年    大里 浩秋

1997年
587号  (1997.1)  在庫なし
【論文】 清末における各省提学使の日本教育視察     汪 婉        
【研究ノート】 四川省における地方国有企業の改革――資産経営形式を中心として    國谷 知史
【報告】 武漢“旧地重遊”ノート ――’96年10月・記憶の底を探る   斎藤 秋男
[紹介] 「毒ガス展」――化学兵器の歴史と廃絶への道――のご紹介  松野 誠也
[中研書庫を覗く] 戦後、60年までの中文雑誌(その2)    大里 浩秋
[書評] 『2000年の中国自動車産業』 (渡辺真純著  蒼蒼社)
『開放中国のクルマたち』 (山岡茂樹著  日本経済評論社)    高山 勇一       
[光陰似箭] 農村のユートピア    田畑 佐和子
[連載] 中国研究所図書館新着図書目録  16号 1997年1月
[資料] 中国研究月報1996年総目次

588号  (1997.2) 
【論文】 中国国有企業の破産について    許 海珠
【論述】 中国の第1回農業センサス ――マイクロデータの保存と活用――  田島 俊雄
【報告】 水と洛水 ――陝北調査ノート    原 宗子
[資料紹介] 浙江省档案館・図書館,湖北省档案館訪問報告    川島 真
[書評] 『中国の歴史 ――古代〜現代まで』(J・Kフェアバンク著 大谷敏夫・大田秀夫共訳  ミネルヴァ書房)    山本 英史
[光陰似箭] 『ケ小平の死』からケ以後を読む    天児 慧
[連載]中国研究所図書館新着図書目録  17号 1997年2月

589号 (1997.3)
【論文】 日中戦争下の上海に生きた映画人 ――張善コン(上)   矢野目 直子
【研究ノート】 中国における「単位」制度――毛沢東時期の政治体制についての一考察――    谷川 真一
【翻訳】 満州国における文明,植民主義,国民性 (P.ドゥアラ著)   山本 英史訳
[書評] 『中国の出稼ぎ労働者』 (大島一二著)   厳 善平
[連載]中国研究所図書館新着図書目録  18号 1997年3月

590号  (1997.4)
特集=台頭する中国の私営企業家  
[序] ――特集にあたって――     園田 茂人
【翻訳】 私営企業家台頭の社会的背景 (張 厚義著)   園田 茂人編訳
私営企業家の出身背景とキャリア――第1次全国調査(1993年)の分析から―― (李 路路著)      園田 茂人編訳
【論文】 中国農村地域における私営企業家の勃興とその価値意識――山東省莱蕪市孟家園村におけるケース・スタディ――   中村 則弘
[書評] 『現代中国の人口問題と社会変動』 (若林敬子著)    大野 静三 
[連載] 中国研究所図書館新着図書目録  19号 1997年4月

591号  (1997.5)
【論文】 四十年代中国における民主国家への試み――梁漱溟と中国民主同盟の役割――    余 項科
【論文】 日中戦争下の上海に生きた映画人 ――張善コン(下)    矢野目 直子
【報告】 浪漫と挫折と ――青島時代の聞一多――    栗山 千香子
[書評] 『改革以後の中国農村社会と経済 ――日中共同調査による実態分析――』(中兼和津次編著)    熊谷 苑子
[連載] 中国研究所図書館新着図書目録  20号 1997年5月

592号  (1997.6)
【論文】 中国における少数民族の承認    岡本 雅享
【取材】 陳立夫氏へのインタビュー――三民主義青年団,「C・C系」の呼称,及び日本人への提言――  菊池 一隆
[書評] 『現代中国の自動車産業 ――企業システムの進化と経営戦略――』(李春莉著)     星野 芳郎
[連載] 中国研究所図書館新着図書目録  21号 1997年6月

593号  (1997.7)
【論文】 天壇憲法草案における孔教の国教化問題    肖 啓明
【研究ノート】 義序再訪:「宗族郷村」の現在    阮 雲星
【研究ノート】 中国における私立高等教育機関の復興    胡 建華
【報告】 雲南西部と日本    古島 琴子 
[書評] 『中国文学の改革解放』 (萩野脩二著)    辻田 智子
[光陰似箭]廣東碧桂園学校    高橋 満

594号  (1997.8)
【論文】 1990年代台湾主要政党の政治的アイデンティティ――台湾政治の方向性に関する一考察――    大坪 力基
【論文】 国家と農民の関係から見た現代中国の戸籍制度――1950年代を中心に――   張 玉林
【調査ノート】 上海近郊農村における工業化と生活変化――松江県洞郷花橋村の調査事例から    村井 寛
【現地レポート】 延辺朝鮮族にとっての韓国――中韓国交樹立から5年を迎えて――    谷川 雄一郎
[書評] 『データでみる中国近代史』(狭間直樹・岩井茂樹・森時彦・河合悟著  有斐閣選書)    山本 真
[光陰似箭] 董輔■学術思想検討会に参加して    田島 俊雄
[連載] 中国研究所図書館新着図書目録  22号 1997年8月

595号  (1997.9)
【論文】 朝鮮戦争と中国の東南沿海地区防衛戦略(1950-1952)    服部 隆行
【論文】 権威主義体制における民主主義制度――台湾民主化における地方自治の役割――    周 小萌
【研究ノート】 実用文法、科学文法、普遍唯理主義文法――R・モリソン,J・エディキンズ,馬建忠の文法思想について――  何 群雄
[書評] 『中国近代化過程の指導者たち』 (曽田三郎編)    嵯峨 隆
[光陰似箭] 郷鎮企業法と組合企業法    國谷 知史 
[連載] 中国研究所図書館新着図書目録  23号 1997月9月

596号  (1997.10)
【論文】 中国における5自治区の領域画定の過程――「大分散,小聚居」的民族分布の検証――    松村 嘉久
【研究会報告】 日中友好会館研究助成研究会「20世紀における日本の中国研究と中国認識」報告 ※連載を始めるにあたって※
【研究会報告】 “20世紀における日本の中国研究”(1) 中国文学研究会とわたし  斎藤 秋男
[紹介] 李鴻章と「文明開化」 ――若尾正昭『清朝・大官の幻影』を読んで   並木 頼寿
[光陰似箭] 「1997年夏,河北省興隆県にて」    三好 章
[連載] 中国研究所図書館新着図書目録  24号  1997年10月

597号  (1997.11)
【論文】 中国における民族的出自の回復・変更(上)――1980年代の政策推移と実態――    岡本 雅享
【翻訳】 薜銜天・黄紀蓮〈東省鉄路合同名称考釈及其他〉《中国辺疆史地研究導報》1990年2期     尾形 洋一
【研究会報告】 “20世紀における日本の中国研究”(2) 中江丑吉の中国認識   阪谷 芳直
[書評] 『江沢民 中国第三世代の指導者』 (楊中美著 森幹夫訳)    朱 建栄
[光陰似箭] 中国法情報の公開     田中 信行
[連載] 中国研究所図書館新着図書目録  25号  1997年11月

598号  (1997.12)
【研究大会報告】 中国研究所研究大会 (1997年5月24日,文京区民センターにて)
「ケ小平後の中国と国際環境」
 報告T ケ小平後の中国 ――権力の空白の行方    田畑 光永
 報告U 高成長経済と国際環境     浜 勝彦
 報告V ポストケ小平期の日中地域間交流     園田 茂人
【論文】 中国における民族的出自の回復・変更(下)――1980年代の政策推移と実態――     岡本 雅享
[光陰似箭] 思想改造と人権    代田 智明
[連載] 中国研究所図書館新着目録(上)  26号  1997年12月

1998年
599号 (1998.1)
【論文】 中国の外資系株式会社認可問題     田中 信行
【報告】 大阪関帝廟と大阪華僑――阪神大震災修復事業から見えてきたこと――   二宮 一郎
【研究会報告】 20世紀における日本の中国研究と中国認識(3)「華北農村慣行調査」と中国社会認識     内山 雅生
[連載] 中国研究所図書館新着図書目録(下)  27号 1998年1月

600号  (1998.2) 
【論文】 戦後台湾における社会建設事業――基層民生建設運動 ――台北県木柵郷における衛生建設の事例を中心として――  山本 真
【研究ノート】 清末「五校特約」留学と浙江省の対応    呂 順長
【研究会報告】 20世紀における日本の中国研究と中国認識(4)日本人による戦前・戦後の中国農村調査    田島 俊雄
[書評]『上海史 巨大都市の形成と人々の営み』 (高橋孝助・古厩忠夫編)
『上海人物誌』 (日本上海史研究会編)         三好 章
[連載]中国研究所図書館新着図書目録  28号 1998年2月
[資料]『中国研究月報』1997年総目次

601号  (1998.3)
【香港小特集】
返還後の香港政治 ――「対立」から「協商」へ    谷垣 真理子
アジアの通貨危機と香港ドルペッグ制の行方    呉 軍華
【論文】 日系半導体企業の対中進出と技術移転――中国における生産システムの導入・吸収と消化・定着――   苑 志華
【研究会報告】 20世紀における日本の中国研究と中国認識(5)萱野長知と孫文 ――その中国との関わり,中国認識   久保田 文次
[書評]香港社会に関するいつくかの著作    沢田 ゆかり
[光陰似箭]イスラム茶との出会い     村田 雄二郎
[連載] 中国研究所図書館新着図書目録  29号  1998年3月

602号  (1998.4)
【論文】 中央を包囲する台湾の地方選挙――台湾自立化に向けた政治課題――    石田 浩
【研究ノート】 表現主義から見た『原野』     姜 小凌
【研究会報告】 20世紀における日本の中国研究と中国認識(6)国文学研究会と竹内好     飯倉 照平
【報告】 シンポジウム 「中国と東アジア ――21世紀の課題」    三好 章
【報告】 シンポジウムに参加して    小田川 圭甫
【報告】 シンポジウムを顧みて    許 介鱗
[書評]『南京の真実』(ジョン・ラーベ著 エルヴィン・ヴィッケルト編 平野卿子訳)    田嶋 信雄
[連載] 中国研究所図書館新着図書目録  30号  1998年4月

603号  (1998.5)
【論文】 中華民国時期の彭県における集市および工商業の税制管理    飯塚 英明
【論文】 中国統一契約法草案について    銭 偉栄
[書評] 『中国革命を駆け抜けたアウトローたち』 (福本勝清著)     三好 章
[連載] 中国研究所図書館新着図書目録  31号 1998年5月

604号  (1998.6)
【論文】 移行経済期の自動車販売流通システム     田島 俊雄
【研究会報告】 20世紀における日本の中国研究と中国認識(7)「明治日本人の中国紀行について」     小島 晋治
[光陰似箭] 研究者は知の境界を越えられるか?     園田 茂人
[連載] 中国研究所図書館新着図書目録  32号 1998年6月

605号  (1998.7)
【論文】 中国株式市場の現状と展望――コーポレート・ファイナンスとガバナンスの市場化――   胥 鵬
【研究ノート】 現代中国におけるフォード主義的意識形態――アンケート調査からの知見――     李 秀吉
【評論】 全人代がみせた改革の不安な行方     田中 信行
[連載] 中国研究所図書館新着図書目録  33号  1998年7月

606号  (1998.8)
【論文】 中国中等教育の特質に関する一考察――矛盾態としての中等教育――    牧野 篤
【研究ノート】 文革後中国における民営大学の発展    夏 立憲
【研究ノート】 中国の株式合作企業にかんする法的考察    李 黎明
[書評]『南京の真実』(ジョン・ラーベ著 エルヴィン・ヴィッケルト編 平野卿子訳)    田嶋 信雄
[書評]『カミング・マン ――19世紀アメリカの政治風刺漫画のなかの中国人』(胡垣坤等著 村田雄二郎等訳)     廣部 泉
[書評]『南京の真実』(ジョン・ラーベ著 エルヴィン・ヴィッケルト編 平野卿子訳)    田嶋 信雄
[光陰似箭] 2つの「黄河」協奏曲     三好 章
[書評]『南京の真実』(ジョン・ラーベ著 エルヴィン・ヴィッケルト編 平野卿子訳)    田嶋 信雄
[連載] 中国研究所図書館新着図書目録  34号  1998年8月

607号  (1998.9)
【論文】 「満州国」における大興公司の活動    柴田 善雅
【論文】 米中交渉における知的所有権――米国の対中国通商戦略の中で――    松本 光浩
【研究会報告】 20世紀における日本の中国研究と中国認識(8)戦時期日本の中国研究について    安藤 彦太郎
[書評]『南京の真実』(ジョン・ラーベ著 エルヴィン・ヴィッケルト編 平野卿子訳)    田嶋 信雄
[書評] 『中国を見つめて』 (河田悌一著)     川上 哲正
[書評]『南京の真実』(ジョン・ラーベ著 エルヴィン・ヴィッケルト編 平野卿子訳)    田嶋 信雄
[連載] 中国研究所図書館新着図書目録  35号 1998年9月

608号 (1998.10)
【論文】 重慶国民政府の抗日政治宣伝政策と日本人反戦運動    内田 知行
【研究会報告】 20世紀における日本の中国研究と中国認識(9)東亜同文書院の中国研究――書院生の中国調査旅行を中心に――   藤田 佳久
[書評]『南京の真実』(ジョン・ラーベ著 エルヴィン・ヴィッケルト編 平野卿子訳)    田嶋 信雄
[書評] 『纏足をほどいた女たち』 (夏暁虹著 藤井省三監修 清水賢一郎・星野幸代訳)    須藤 瑞代
[書評]『南京の真実』(ジョン・ラーベ著 エルヴィン・ヴィッケルト編 平野卿子訳)    田嶋 信雄
[連載] 中国研究所図書館新着図書目録  36号 1998年10月

609号 (1998.11)  特集=中国研究所1998年度研究大会(1998年5月23日,文京区民センターにて)
◆序 「アジア通貨危機と中国・香港・台湾」 ――はしがき    菊池 道樹
◆研究大会報告
 報告T アジア通貨危機克服のための処方箋     藤村 幸義
 報告U 中国の対外経済関係の変化と人民元のゆくえ     高橋 満
 報告V アジア通貨危機と台湾・香港・中国経済     劉 進慶
【研究ノート】 市場に対応する中国国有企業経営方式の発展――首鋼と邯鋼の経営改革事例を焦点に――    葉 剛
[書評]『南京の真実』(ジョン・ラーベ著 エルヴィン・ヴィッケルト編 平野卿子訳)    田嶋 信雄
[街談巷議] ◎権威高める江沢民政権 訪中報告     中島 宏
[書評]『南京の真実』(ジョン・ラーベ著 エルヴィン・ヴィッケルト編 平野卿子訳)    田嶋 信雄
[連載] 中国研究所図書館新着図書目録  37号  1998年11月

610号  (1998.12)
【論文】 辛亥期における戴季陶の日本認識(1909〜1912年)    張 玉萍
【研究ノート】 「一人っ子」家庭の教育意識における共通性と地域差――中国の北京市、ウルムチ市、長春市でのアンケート調査の分析を中心に――  楊 春華
【インタヴュー】 方修先生談話録(1995年8月30日)   桑島 由美子
[書評]『南京の真実』(ジョン・ラーベ著 エルヴィン・ヴィッケルト編 平野卿子訳)    田嶋 信雄
[街談巷議] 花月の僑郷楽しみ知るべし ――秋瑾の出国留学と中日友好    晨 ダ
[書評]『南京の真実』(ジョン・ラーベ著 エルヴィン・ヴィッケルト編 平野卿子訳)    田嶋 信雄
[連載] 中国研究所図書館新着図書目録  38号  1998年12月

1999年
611号  (1999.1)
【論文】 「満州国」と国策宣伝の年画    川瀬 千春
【取材】 返還後、香港の言論の自由は変化したか――「RTHK」(ラジオ・テレビ香港)批判を巡る問題を検証する   高橋 茂男
【研究会報告】 20世紀における日本の中国研究と中国認識(10) 著作から見た尾崎秀実の中国認識    今井 清一
[資料] 中国研究月報1998年総目次

612号  (1999.2) 在庫僅少
【論文】 丁玲と佐多稲子     田畑 佐和子    
【研究ノート】 重層的社会におけるアイデンティティの形成――少年時代の白寿彝と開封     王 柯 
【調査報告】 中国内陸農村の実態と開発戦略――四川省成都市郊外農村の調査を通じて――    石田 浩
[街談巷議] 厳しい中にも意外に明るい雰囲気 ――東北旅行報告    中島 宏
[書評] 『初期毛沢東研究』 (中屋敷宏著  蒼蒼社)    中前 吾郎
『近代日本のアジア観』 (岡本幸治編著  ミネルヴァ書房)   並木 頼寿
[光陰似箭] 「日中・知の共同体」シンポジウムに参加して    代田 智明
[連載] 中国研究所図書館新着図書目録  39号  1999年2月

613号  (1999.3)
【論文】 近代華北農村における搭套慣行     張 思
【論文】 「満州国」における特殊工人に関する一考察(上)    王 紅艶
【研究ノート】 中国の「生育保険制度」の発展・現状・課題     鍾 仁耀
[光陰似箭] 巫宝三研究員の逝去を悼む    田島 俊雄
[連載] 中国研究所図書館新着図書目録  40号  1999年3月

614号  (1999.4)
【論文】 「満州国」における特殊工人に関する一考察(下)    王 紅艶
【研究ノート】 1998年の長江洪水と中国政府の対応    柴田 哲雄
【インタビュー】 中国のベンチャー・ビジネス――北京裕興電子公司・祝維沙董事長に聞く――    田島 俊雄
[書評] 『清末対日教育視察の研究』 (汪婉著  汲古書院)    川尻 文彦
[連載] 中国研究所図書館新着図書目録  41号  1999年4月

615号  (1999.5)
【論文】 蒙疆政権におけるイスラム教徒工作と教育――善隣回民女塾を中心として     新保 敦子
【研究ノート】 福建華僑「元帥府」考――関西における福清県出身者の伝統的紐帯    二宮 一郎
【研究ノート】 中国の識字教育の問題点に関する分析    于 吉文
【研究ノート】 埋もれた日本研究の名作――姚文棟の『日本国志』について  王 宝平
[連載] 中国研究所図書館新着図書目録  42号  1999年5月

616号 (1999.6)
【研究ノート】 文革期における造反運動の展開と「4・3思潮」    中津 俊樹  
【研究ノート】 長期化する中国のGATT/WTO加盟交渉    劉 書瀚
【レポート】 中国の養老保険制度改革の現状    王 文亮
[書評] 『中国経済の改革と発展』 (孫尚清著/今村・筒井・今井訳
[連載] 中国研究所図書館新着図書目録  43号 1999年6月

617号 (1999.7)
【論文】 中国の村民委員会はどう変わったのか    田中 信行
【研究ノート】 近代中国人女性日本留学史研究の概況    周 一川
[街談巷議] 人権か主権かで主導権争いを優先 コソボ紛争で新戦略を敢行したNATOと中国    沼尻 勉
[新刊紹介] 『趙家璧先生紀念集』 (上海魯迅紀念館・上海文芸出版社編)  瀧本 弘之
[連載] 中国研究所図書館新着図書目録  44号 1999年7月

618号 (1999.8)
【論文】 『毛沢東語録』研究(上)    唐 亜明 
【インタビュー】 部下が語る蒋経国と江西省新カン南建設――元カン県県政府幹部劉景星氏訪問記録――   山本 真
【講演】 インターネットで中国を視る (1999年4月10日)   李 拡建
[書評] 『天津史』 (天津地域史研究会編  東方書店)   岩間 一弘
[連載] 中国研究所図書館新着図書目録  45号 1999年8月

619号 (1999.9)
【論文】 『毛沢東語録』研究(下)    唐 亜明
【研究ノート】 “ハイヒール”をめぐる言説とその変容――『廃都』を起点に――   井上 薫
[街談巷議] 台湾タイヤル族の村訪問記    佐々木 理臣
[書評] 『台湾文化再構築(1945〜1947)の光と影』 (黄英哲著  創土社)  塚田 亮太
[連載] 中国研究所図書館新着図書目録  46号 1999年9月

620号 (1999.10)
【論文】 移行経済期の農業成長と構造問題    田島 俊雄
【研究会報告】 20世紀日本人の中国認識と中国研究(11) 幻の研究所 ――東亜研究所について    江副 敏生
【研究会報告】 研究会報告「21世紀シルクロード研究会」(1) 新疆の政治・経済と民族問題の現状     王 柯
[書評] 『プリミティヴへの情熱 ――中国・女性・映画』(レイ・チョウ著/本橋哲也・吉原ゆかり訳  青土社)   秋山 洋子
[連載] 中国研究所図書館新着目録  47号 1999年10月

621号 (1999.11)
特集=中国研究所1999年度研究大会(1999年5月22日 文京区民センターにて)
◆序   「21世紀の日中関係 ――中・米のはざまで」 ――はしがき   伊藤 一彦
◆報告 中国は日本をどう見てきたか   大里 浩秋
21世紀アジア・太平洋の国際関係    高原 明生
◆報告要旨  中国の発展戦略と日本の対応    鮫島 敬治     
[書評] 『転形期における中国の知識人』(小谷一郎・佐治俊彦・丸山昇編  汲古書院)   木山 英雄
[連載] 中国研究所図書館新着図書目録  48号 1999年11月

622号 (1999.12)
【論文】 清末の日本語教育と広州同文館    劉 建雲
【研究会報告】 20世紀日本人の中国認識と中国研究(12) 日中教育交流史研究をめぐって     阿部 洋
[連載] 中国研究所図書館2000年受入中文刊行物

2000年
623号 (2000.1)
【論文】 祖国中国をいかに見せるのか――観光、スペクタクル、中華民族主義――     松村 嘉久
【研究会報告】 「21世紀シルクロード研究会」(2) 新疆自治区における少数民族の教育と文化の現状   マリア・サキム
[史料紹介] A Poisoned Arrow : The Secret Report of the 10th Panchen Lama(パンチェンラマ10世 『七万言上書』)Tibet Information Network, London, 1997          平野 聡

624号  (2000.2)
【論文】 近代中国における「女性主義」の成立とその展開――丁玲の初期作品を中心に――       李 宣イ
【報告】 晩年の丁玲 ――第八回丁玲学会報告――    田畑 佐和子
【報告】 丁玲の告発が意味するもの ――『霞村にいた時』再考――    秋山 洋子
【研究ノート】 国民党政府の留学政策と日本留学の特殊性    周 一川
[書評] 『流れゆく大河 ――中国農村労働の移動――』(南亮進・牧野文夫著 日本評論社)    西野 真由
[連載] 中国研究所図書館新着図書目録 49号 (2000年2月)

625号  (2000.3)
【論文】 中国製糸工場調査にみる技術と労務管理     清川 雪彦
【論文】 日本軍占領下、中華民国維新政府の治政     堀井 弘一郎
[書評] 『神樹』 (鄭義著/藤井省三訳 朝日新聞社)    西澤 治彦
[資料] 『中国研究月報』1999年総目次 (611〜622号)

626号  (2000.4)
【論文】 中小公有企業の民営化:四川省のケース     丸川 知雄
【研究会報告】 「21世紀シルクロード研究会」(3) 最近の中央アジア情勢について <経済問題を中心に>   田中 哲二
[街談巷議] 活況が続く日本旅行ブーム    古畑 康雄
[書評] 『中国の経済発展と日本的生産システム――テレビ産業における技術移転と形成――』(カク燕書著 ミネルヴァ書房)    杉本 孝
[連載] 中国研究所図書館新着図書目録 50号 (2000年4月)

627号  (2000.5)
【論文】 香港における中国伝統医学の制度化をめぐって〜1999年『中医薬条例』成立の背景     帆刈 浩之
【調査報告】 北京市海淀区社会調査より見る、最近の社会動向――新たな公共性、対日本観を中心に――     杉山 文彦
[街談巷議] 台湾・政治体制と政治文化の相克――2000年総統選の現地ウォッチング――     趙 宏偉
【追悼】 斎藤秋男さんと中国     菅沼 正久
哭老師 ――斎藤先生を悼む――     牧野 篤
【研究会報告】 「21世紀シルクロード研究会」(4)ウズベキスタンを見る「鳥の目」・「虫の目」    高橋 巖根
[書評] 『中国の少数民族教育と言語政策』 (岡本雅享著 社会評論社)   安田 敏朗

628号  (2000.6)
中華人民共和国50周年記念講演会T (1999年10月〜11月,中国研究所にて)
 ◆序    人民共和国の過去・現在・未来    丸山 松幸
◆報告  (1)50年をどう見るか――毛沢東、トウ小平、新時代    太田 勝洪
(2)毛沢東のベトナム戦争    朱 建栄
◆論述   (3)中国の法治が人治を超えるとき    田中 信行
【研究ノート】 J.マーシュマン及びその漢字論について    何 群雄
【報告】 昨今の中国における環境史研究の情況    原 宗子
[書評] 『ヘゲモニーの逆説 ――アジア太平洋戦争と米国の東アジア政策,1941年-1952年』(杉田米行著 世界思想社)     湯浅 成大
[連載] 中国研究所図書館新着図書目録 51号 (2000年6月)

629号  (2000.7)
中華人民共和国50周年記念講演会U (1999年10月〜11月,中国研究所にて)
◆報告  (4)中国の高成長は21世紀にも続くのか       高橋 満
(5)中国の不良債権・人民元問題のゆくえ       大久保 勲
(6)中華人民共和国50年と日本の現代中国観    杉山 文彦
【論文】 梁暁声と知青小説     田井 由美子
【研究ノート】 中国革命外交と日米英 ――1928-1929――    服部 龍二
[書評] 『改革開放期中国の農業政策 ――制度と組織の経済分析――』(山本裕美著 京都大学学術出版会)     藤田 泉
[連載] 中国研究所図書館新着図書目録 52号 (2000年7月)

630号  (2000.8)
特集:中国研究所2000年度現代中国公開講座 「台湾海峡の今後を読む」(2000年5月13日 文京区民センターにて)
◆序   中国研究所2000年度現代中国公開講座報告    栗原 純
◆報告  T 陳水扁政権に見る台湾政治の現状――民主主義の定着・エスニシティ・アイデンティティ――  塚本 元 
U 中国の台湾政策    朱 建栄
V 台湾経済の発展過程――中小企業の視点から    川上 桃子
[書評] 『可能性としてのマカオ 曖昧都市の位相』(塩出浩和著 亜紀書房)   深町 英夫
[光陰以箭] 酷暑のなかの大学入試    並木 頼寿
[連載] 中国研究所図書館新着図書目録 53号 (2000年8月)

631号  (2000.9)
【論文】 「民工子弟学校」 ――上海における「民工」子女教育問題    山口 真美
【研究会報告】 「21世紀シルクロード研究会」(5) 欧亜大陸橋の延長としての東北アジアの鉄道網    高 成鳳
【書評論文】 『中国経済発展論』 (中兼和津次著 有斐閣)    今井 健一
[書評] 『移行期中国の産業政策』 (丸川知雄編 アジア経済研究所)   田島 俊雄
[書評] 『体制転軌中的増長,績効与産業組織変化――対中国若干行業的実証研究』(江小涓著 上海三聯書店・上海人民出版社)    李 春利

632号  (2000.10)
【論文】 塘沽停戦協定善後交渉と日中関係(上)     内田 尚孝
【報告】 建国50周年の中国演劇状況について――1999年北京の舞台から――     中山 文 ・ 杉山 太郎
【研究会報告】 「21世紀シルクロード研究会」(6)キルギス:経済改革と村落部での受容過程     吉田 世津子
[書評] 『上海・文学残像 日本人作家の光と影』(趙夢雲著 田畑書店)     島村 輝
[書評] 『女に向かって 中国女性学をひらく』(李小江著/秋山洋子訳 インパクト出版会)     河村 昌子
[連載] 中国研究所図書館新着図書目録 54号 (2000年10月)

633号  (2000.11)
【論文】 中国的コーポレート・ガバナンスの展開 政治的中核論と戦略的再編論の確執     田中 信行
【論文】 塘沽停戦協定善後交渉と日中関係(下)     内田 尚孝
【報告】 共同研究についての報告     大里 浩秋
【研究会報告】 20世紀における日本の中国研究と中国認識(13) 中国研究・中国認識 ――戦前と戦後をつなぐもの・断ち切るもの――ミクロの視角から――     野村 浩一
[光陰似箭] 感情としての「加害の記憶」     代田 智明

634号  (2000.12)
【論文】 中国契約法の現代化 ――約款規制を中心に――    佐藤 七重
「新しさ」の変遷 ――新時期中国映画についての一考察   阿部 範之
[資料紹介] ハーバード・イエンチン図書館所蔵ピケンズ・コレクション『清真叢書』目録       村田雄二郎
【『清真叢書』解説】      松本 ますみ
[書評] 『論集 中国女性史』 (中国女性史研究会編 吉川弘文館)   田畑 佐和子
[連載] 中国研究所図書館新着図書目録  55号 (2000年12月)


<<1947〜1979
>>2001〜2013